広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

38102Fが池袋線で運転

2013年04月21日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
 新宿線所属の38102Fが8両単独で4月20日に池袋線で営業運転に供されていた.

 池袋線内で準急運用につくクハ38802以下8連.
 おそらく臨時ダイヤ実施による一時的な充当であると思われる.野球ダイヤ実施時は所沢~西所沢~西武球場前間で新宿線用車が使用されるが池袋線の所沢以東で運用されるのは稀である.
写真は2枚ともひばりヶ丘

 
写真左:車内の車番表記と「準急池袋行」の行先案内
写真右:東久留米付近で東急5050系と離合
この記事の写真は全て2013-4-20撮影
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
 

この記事をはてなブックマークに追加

スマイルトレインの行先を替えたい!!(試作)

2013年04月07日 | 鉄道模型
 昨夜入浴中にふと「30000系の行先替えられるようにしたいなぁ」と余計なことを思いついてしまったので寝る前にちょいと試作してみました.
 出来たのがこれ.魔が差して点灯するようにしました.

  
 既存のライトユニットの行先ステッカを貼付するモールドを目安にカット.その部分に裏から白色のプラ材を接着.行先交換方法はE233系等で採用されている方式を簡素化した感じだったため本来ならこれでユニットの方は終わりだったのですが…

 余剰となっていたKATOの室内灯があったので仮に合わせてみると上手くいきそうな感じ.

 ライトユニットの一部を加工して室内灯基板を貼り付けるとこんな感じ.室内灯基板は白色室内灯セット(最新のクリアではない方),導板は室内灯セットに付属の集電板をカットしたもの.
 基板は両面テープ,導板はゴム系接着剤でそれぞれライトユニットに張り付けています.半田コテを出すのが面倒だったので集電はライトユニット基板のバネと接触させる簡易式に.

 車体に収めるとピッタリ!
  
 室内灯基板は後部にある突起が邪魔だったので削ってあります.ライトユニット側の加工だけで車体側は無加工.屋根を取り付ける前に車体との隙間から漏れる光対策として遮光テープをLED上部に貼ってあります.

 本題の行先変更
  
 行先ステッカーを切り出したプラ材に貼付.プラ材は遮光ため上部と下部を黒で塗装してあります.TOMIXの209系やKATOのE233系で用いられている方式の簡易版で,行先パーツを入れて前面ガラスで抑えるだけ.
 製品のステッカ貼付部は全面ガラスにあわせ曲面,実車は平面なので今回行先パーツ化したことで実車に近いイメージになりました.

  
 行先パーツを取付点灯させた状態.ちなみに右の写真は行先パーツ無しでの状態ですが,行先表示上部の印刷部分から光が透けてしまっているので左の写真では裏面に黒いテープで遮光を施してあります.

 思いつきの試作の割りには上々の出来だと思いますが如何でしょうか.
 今回プラ材は全てプラシートから切り出しているので量産する際はエバーグリーン等から適当な物を探してこようと思います.また遮光や集電方法など再考する必要があるので試作車で様子を見ていこうと思います.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
★検索用タグ★
西武  30000系 スマイルトレイン  池袋線  模型  KATO    GM グリーンマックス 

この記事をはてなブックマークに追加

非常ハシゴ収納箱

2013年04月03日 | 鉄道模型
 クハの床下がスカスカで寂しいので非常ハシゴ収納箱を取り付けました.
 以前から再現しようと思っていましたが,ステップ共々後回しになっていました.
 写真左はクハ38800でステップと蓄電池箱の間にある箱がそれ.模型では床下パーツの余剰材(4128Cから)を使用して再現してあります.実車では両側面どちらからでも梯子が取り出せるよう両面共扉があるので,同じパーツを貼りあわせてあります.
 単純に貼りあわせてただけなので実車よりも枕木方向が若干長くなっています.

 真横から見たシルエットも大分様になった気がします.

 あとは連結締切装置や列情車上子を再現出来れば更に良くなるのでしょうが,適当なパーツが現段階では無いので保留.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
★検索用タグ★
西武  30000系 スマイルトレイン  池袋線  模型  GM グリーンマックス 

この記事をはてなブックマークに追加

2本目完成(仮)

2013年04月01日 | 鉄道模型
 2本目の30000系がほぼ完成しました.
 今回製作した内容は以前の物とほぼ同じですが,床下機器の使用部品見直しと変更を行なったのでその辺を簡単に記しておきます.


■クモハ32100・モハ38200・モハ38600
 フィルタリアクトル(以下:FL)を東武50000系列からメトロ10000系列に変更.そのまま取り付けると出っ張りすぎるので1mm程内側に取付,またFL本体右側にある突起を削り形状を近づけてあります.
 VVVF横にある断流器箱はVVVF同様に奥行きがなく貧相だったため裏面に同じ物を貼り付けました.VVVFの奥行き表現で2個使うため断流器箱自体余るので有効的活用.
(写真上2点)
 モハ38600に前回取付忘れたDCPT電圧計箱を取付.パーツは4158Aから.(写真左:左から2個めの機器箱)

■クモハ32100・モハ38200・モハ38600
 補助機器関係でSIV変圧器を以前は4139Bの蓄電池箱を使用していましたが,使用パーツ点数削減のため4128Bの蓄電池箱に変更.モールドの一部切除等をしています.(写真左)
 モハの元空気タンクは4117Aから形状が近い4106Aに変更.この4106AはTc2'用SIVで使用していました.
 同車のSIVは工作のしやすさを考慮し中央部分の部品を変更をしています.(写真右)

■非常用ステップの再現
 前回作では再現を保留していましたが,今回は東急5000系列の非常梯子を加工して再現してみました.
 表面の縞鋼板模様の再現は諦めてそれっぽくなるように.まだ試作段階で高さ調整が不完全なため仮付状態です.


 前回より早く完成するかとおもいきや,前作が手元にないため写真を頼りに進めていったのと不足する部品が多く大分時間がかかってしまいました.
 2本目ということで車番変更をしたいところですが,対応するインレタが無いため当面はこのまま.もっとも1本はGMにあるので問題ないですが.


行先は今回の改正で減便した
「快速急行 池袋」に.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
★検索用タグ★
西武  30000系 スマイルトレイン  池袋線  模型  GM グリーンマックス 

この記事をはてなブックマークに追加