広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2011年度新製車到着

2011年10月31日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
 2011年度に新製を予定していた30000系電車が全てが西武鉄道へ到着した.今年度も昨年度に引き続き8両固定編成2本の増備で,38110~と38111~となりこれにより8両編成は11本が増備されたことになる.

 以下に今年度増備された編成の甲種輸送写真を掲載しておく.左側に掲載したのが10月9日に到着した38110Fで右側が同月30日に到着した38111Fである.

■JR線内甲種輸送
写真左:JR貨物のEF65PFに牽引され新秋津に入線する38110F(新秋津)
写真右:前回と同じくPFが最後の牽引担当にあたった.
(府中本町)

■新秋津構内
牽引車263Fの連結に備え確認を行う西武鉄道社員. 新秋津到着後すぐにJR貨物の機関車は切り離される.ここで2時間停車後に小手指へ向かう.

■新秋津ー所沢
短絡線を牽引車である263Fに引かれ所沢へ向かう.(新秋津ー所沢) 所沢駅では6番線に30分以上停車する.
(所沢)

■所沢ー西所沢ー小手指
クモハ263を先頭にゆっくりとした速度で小手指を目指す.(所沢ー西所沢) 小手指3番線に入線する第9901電車.ホームは10両のため2両はホームからはみ出るかたちで停車する.(小手指)
長い12両編成は踏切通過時間も長い.西所沢駅は通過し小手指まで一気に走行する.
(所沢ー西所沢)
小手指車両基地に到着する.この編成は試運転の後新宿線用として使用される見込み.(小手指)

 今回新製したうちの最初の編成(38110F)は10月21日頃から池袋線用として営業運転を開始している.38111Fについても本線試運転を11月上旬に実施し新宿線用として予定となっている.
 また今年度の増備により30000系電車は8両編成11本,2両編成3本の計94両となった.当初の計画では120両の増備で6両編成も製造する予定であったが,3000系の短編成化により6両編成製造計画は中止となった模様で製造されるのは8両編成と2両編成のみとなったようだ.

~先頭の4両は長すぎる~
 10月30日は電車移動での撮影で短絡線内の撮影は駅から比較的近い秋津4号踏切付近で撮影した.
 この場所は広角で目一杯引いてやっと後ろの30000系が写るか写らないかという際どい場所であったが,見事に下り電車が並走し終了した.263Fメインならまだしも30000系を撮りに来た自分としてはやるせない.

新秋津(秋津)ー所沢 2011-10-30
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加