電照式ヘッドマーク蛍光灯点灯化

2011年05月27日 | 201系
 以前入手していた電照式ヘッドマークの蛍光灯の先ほど配線しました.
 京葉線K1+51の廃車回送や30000系ヘッドマークの話題など先に書くべき記事がありますが,今日はこの電照式ヘッドマークについてです.


 この電照式ヘッドマークは2008年10月に開催された長野総合車両センター公開で購入したものです.購入の経緯などは以前の記事を参照してください.
電照式HM、落札したのは私たち 2008年10月23日
 その時の記事を見れば分かりますが,購入したときの状態が最悪でした.一応購入後直ぐに応急処置的に付属する電装部品を取り外し,本体の分解と清掃を実施.内部も白色で軽く再塗装しておきました.それから早2年半が経過し気づけばJR東日本の201系が本当に最後になってしまいました.
 その最後の編成も6月からのさよならヘッドマーク付の運転まで走行しないような状態なので,この機会に保留状態の電照式ヘッドマークの改修に着手した次第です.

 元々早急に改修するつもりであったのですが,販売されるまでの保管状態が悪く内部に雨水が浸入し錆が発生していました.蛍光灯用の部品も例外ではなくこのまま電気を流すと危険な状態だったので,蛍光灯を点灯させるには部品交換が不可欠でした.

 そこで問題になるのが安定器で,蛍光灯を点灯させる必須部品.この手の部品に実装される安定器は特殊で当然一般市場で入手が難しい.
 電子部品で困ったら秋葉原ですが,秋葉原でも安定器単体を扱う店が少なく取り寄せが殆どでした.そんな状態で年月が過ぎ,今年の始めに会社事務所の蛍光灯器具を更新することになり撤去した蛍光灯器具から安定器を入手することに成功しました.中古品ですが…
  
  

…で,それから約半年.ようやく今蛍光灯が点灯するようになりました.

 配線した状態は写真の通りで,安定器がオリジナルでは蛍光灯1本に対し1個だったものを,蛍光灯2本1組の安定器に変更.それにあわせて配線もオリジナルとは全く異なります.安定器自体がかなり大きいため設置する場所に苦労しましたが,試行錯誤の末特殊な金具(配線端子取付用レール)を介在して取付ました.
 配線と器具の関係上中継端子を新設し,ついでに蛍光灯のスイッチも取り付けました.蛍光灯は紫外線を出すため幕の劣化促進につながるため極力使用を控えたいためスイッチでオフできるようにしてあります.本来ならヘッドマークの外に設けたいところですが,今回は暫定的に内部に設けました.
 真ん中の写真は蛍光灯用の電源供給線です.ヘッドマークの蛍光灯は指令用回線と同じであり駆動モーター等と同じ電源になります.電照式ヘッドマークでは蛍光灯はヘッドマーク外枠にあり幕装置とは別となります.しかし電源は幕装置からとなるためその間を接続する必要があり,オリジナルでは中継端子が設けられネジ式の端子で電線が接続されています.
 ヘッドマーク外枠と幕装置に関しては割りと取り外す機会も多いため指令線同様にコネクタ式に変更してあります.赤黒の電線が蛍光灯用電源で,幕装置に用意したコネクタに接続するようにしてあります.写真右が外枠と幕装置を接続した状態です.

 とりあえず課題であった蛍光灯の点灯は出来たので次は自立して設置出来る台座と指令線の接続方法の改善が課題となります.接続方法の改善はコネクタを何箇所が設けて対応する予定で近日中に秋葉原に部品調達してこようと思っています.自立式の台座は作図がほぼ完成したので折を見て発注しようと考えていますので,完成した際は何れ….

 中央線の201系を語る上で不可欠なヘッドマーク.最初は幕装置のみでしたが,やはり外枠に入った状態で掲出するヘッドマークは一味違うと痛感させられました.
 一人で運搬するのは大変な代物ですが,201系至上主義者としては手元においておきたい部品の一つだと思いました.
■関連記事
 電照式HM機械のプラグ化 2007年11月21日
 201系の方向幕を動かす 2008年04月11日
 電照式HM、落札したのは私たち 2008年10月23日
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

201系資料館更新

2011年05月12日 | HP更新履歴
 201系資料館の方向幕(京葉線)は今まで側面だけの掲載であったが,前面も新たに追加掲載した.
 通常掲出されることの無い「団体」や「臨時」,行先方向幕の最後のほうにある内・外房線等に関しても全て掲載している.
 
 ちなみに京葉線の行先方向幕は201系と205系で内容が同じである.205系も残り数本となり希少となってたと同時に,これら2形式が京葉線から引退すると行先方向幕による表示も終焉を迎えることになる.

■直接リンク
201系資料館
方向幕(京葉線)
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加