38109F西武鉄道へ到着

2010年06月27日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
 22年度増備車の30000系2本目が6月27日に西武鉄道へ到着した.今年度は2編成(8両編成)のみの増備で今回の38109Fが最後となる.38109Fは製造所の日立製作所を同月25日に出発,山陽・東海道経由で27日にJRと西武の受け渡し駅である新秋津へ到着した.新秋津からは西武鉄道の牽引機で小手指車両基地まで輸送された.
写真:武蔵野線を走る甲種輸送列車の9861列車 西国分寺

 
 新秋津ではすでに待機していた牽引機263Fへバトンタッチ.新秋津からは263Fに牽引され小手指に向かう.2枚とも新秋津

 新秋津から所沢までは短絡線を走行,所沢では6番線に到着し30分程度停車する.
 新秋津からは第1821列車として小手指まで運転,所沢までは短絡線を走行し所沢駅は6番線に到着.同駅で30分程度停車したのち小手指へ向かった.なおダイヤは前回の38108Fと同一.

写真左上:新秋津-所沢(短絡線)
写真右上:所沢
写真左:所沢-西所沢
 38109Fは小手指構内で各種試験等を実施,今週末から来週初めにかけ本線上で試運転が予定されている.この38109Fは池袋線所属となる模様である.

この記事の写真は全て2010-6-27撮影
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

22年度新製車の動き(38108F・38109F)

2010年06月26日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
■38108Fが営業運転を開始
 今月13日に製造元の日立製作所から西武へ到着した30000系新製車両の38108Fが26日に営業運転に充当しているのを確認(営業開始日は未確認)した.以下の写真は西武新宿19:34発各停拝島行の電車である.

 西武新宿1番線で出発を待つクハ38808以下8連. 西武新宿  2010-6-26 
 
 今年度新製車に関しても車内の変化は見受けらない.貫通扉のガラスに貼付されるタマゴのステッカーに関しては一通り確認したが上記のヒヨコ自立バージョン1つのみであった.(2枚とも2010-6-26撮影)

 38108Fの営業運転開始に伴い新宿線使用される30000系は8両編成4本となった.ちなみに38108Fは平成22年6月21日付けで完成,これは新宿線で最終の試運転を実施した日である.
  
 それまで新宿線で活躍する30000系は3編成であった.左が新製第1号の38101Fで現在もキッズデザインHMを取り付けている.(下落合-中井 2010-6-21)
中央は38102F(中井 2010-6-21),そして右が昨年度増備された38106F(西武柳沢-田無 2010-6-11).

■38109F甲種輸送(6月26日 8862列車)
 22年度増備車の2本目として38109Fが製造元の日立製作所から25日発送され西武鉄道へ向け甲種輸送されている.以下の写真は26日の状況でJR貨物のEF200電気機関車により牽引,この日は横浜羽沢まで運転された.
 
写真左:新居町-弁天橋間,右:東田子の浦  2枚とも2010-6-26撮影

 この甲種輸送は翌27日に新秋津までJR貨物の機関車により牽引,新秋津から小手指までは前回の38108F同様牽引機の263Fにより牽引が予定されている.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

38108F新宿線内試運転

2010年06月21日 | 西武30000系『スマイルトレイン』


 6月21日に38108Fが新宿線内で試運転を実施した.試運転は南入曽を出庫後,列情を「準急」とし第9970電車で西武新宿まで運転,折り返しは第9971電車として列情「急行」で本川越まで運転.途中の中井と東伏見では「急行」扱いであるが急行電車等を待避するダイヤが設定された.
 本川越からは第9974電車(列情「各停」)として南入曽へ向かいそのま入庫した.
 
写真上:第9972電車(南入曽→西武新宿)は中井で各停の38102Fを追い抜く.
写真下左:下り試運転の第9971電車,列車情報は急行なので一部を除き急行電車と同等の停車駅で運転された.
写真下右:田無以降は各駅に停車し本川越へ向かう(第9972電車)
 3枚とも2010-6-21撮影


写真は3枚共西所沢-小手指間
2010-6-13撮影

 同編成は22年度新製投入車で去る6月13日に日立製作所(山口県下松)から甲種輸送されて西武鉄道へ到着した.新秋津から小手指までは昨年度引退した牽引機E31に代わり全電動車の101系263Fにより牽引されたが編成が12両と長く注目を集めた.
 263Fは今年に入って101系の牽引等を実施しているが,編成としては10両が最長(101系4両+E31形2両+263F)であった.今回牽引した新製車の30000系は8両編成のため12両編成の長い編成となり営業時間中としては初めての運転となった.
 263FはE31形電気機関車の代替車として101系を改造しており,4両編成全電動車となっている.当初はもっと早い時期に交代させる予定であったがJRとの協議が難航し本格的な稼働は今年に入ってからとなった.
 また263Fによる牽引試運転は2009年5月からは20000系8両を使用して所沢-小手指間で数回にわたり実施されたが全て終電後の夜間試運転であった.

2009年5月26日 所沢

 38108Fは小手指車両基地内で各種試験等を実施し,6月18日には小手指-仏子間で試運転を行い同日中に小手指から南入曽へ回送されている.

 西武鉄道は今年度8両編成2本を増備すると発表しており,今月末に38109Fが到着する予定になっている.なお38108Fは新宿線,38109Fは池袋線用となる見込みである.


■細部変化
 今年度増備車から側面グラデーション左上に表記されていた「SEIBU」が省略された.これにより編成中では先頭車のみに社名が表記されるのみになった.

写真:沼袋にて 2010-6-13撮影

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

疎開中のK1+51が一旦帰区

2010年06月18日 | 201系

 5月24日に京葉車両センターから習志野運輸区に疎開されていた201系のK1+51が6月11日に一旦京葉車両センターへ返却(帰区),翌週の18日には再度習志野運輸区へ疎開回送が実施された.返却の目的は日数的に交番検査実施のためと推測できる.
 
 回送は津田沼-幕張間を緩行線,幕張からは快速線で運転,誉田折り返しで京葉車両センターへ入区した.
写真左:緩行線を走行し幕張へ向かう回9375M 幕張本郷
写真右:一旦幕張電車区へ入区し快速線経由で誉田まで運転される回9273M 西千葉
2枚とも2010-6-11撮影

 疎開されていたK1+51は編成を分割され習志野運輸区(旧習志野電車区)に留置されていた.また基本編成6両(51)の方向幕は「京葉線」表示のままとされた. 
 
 2枚とも2010-6-4,習志野運輸区敷地外から撮影

 翌週の18日は最初の疎開と同じダイヤで京葉車両センターから疎開回送が実施された.

写真左上:京葉線から外房線へ向かう回9271M 蘇我

写真上右:快速線を走行する回9272M 稲毛

写真下左:幕張から緩行線を走行する回9374M 津田沼

3枚とも2010-6-18撮影

 
 疎開している201系の今後だがE233系投入後に予定されている205系の離脱,廃車に前後して復帰すると思われる.ただ基本編成の方向幕装置が未だ故障したままであり分割併合運用に充当しない方針のため,仮に現状のまま復帰しても京葉線内運転が主体となる可能性が高い.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

根岸線と大船

2010年06月12日 | 撮影(取材)日誌

 30000系甲種輸送撮影目的で大船付近へ出向いた.少し早めに大船へ到着したので今までまともに撮影していなかった京浜東北線E233系を根岸線内で撮影してみることにした.

 桜木町へ進入する南行方面電車.ホーム端から望遠レンズ200mm(デジタル換算320mm)で撮影.元々京浜東北・根岸線を撮影するつもりが無かったので撮影場所も調べておらず先頭車に乗車しロケハンをしながら移動していた.
 
 左が関内駅,右が新杉田駅.
 京浜東北線用のE233系は中央線E233系のようにLED識別が難しく苦労した.関内で撮影した左の写真はシャッタースピード1/60で撮影したが,判別方法は遠くに見えた時点で一旦1/400で撮影して判別した.

 その後大船駅を降り神戸方の踏切へ移動した.

 ここではE231系や251系を撮影,今まで251系の走行写真撮影していなかったはず.
 
写真は3枚とも大船-藤沢間 2010-6-12撮影

 ここで当該の30000系甲種輸送が所定より4時間程度遅れていることを知り,撮影が難しいと判断し撤収した.
 30000系とはいえ普段しない撮影しない甲種輸送の為に遠出するもんじゃないと感じた.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

那須塩原

2010年06月04日 | 撮影(取材)日誌

 

 

 

全て那須塩原駅にて 2010-6-4撮影

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加