新宿線30000系ヘッドマークの現況

2010年03月31日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
  
 現在新宿線に配属される30000系電車3編成全てにヘッドマークが取り付けられ運転されている.
 昨年8月末からキッズデザイン受賞のヘッドマークを取り付けた38101F,3月上旬からは「KAMI IGUSA」ガンダムヘッドマークを38106Fが,そして3月20日からは30102Fにパ・リーグ公式戦開幕ヘッドマークが取り付けられた.

 ヘッドマーク取付期間はキッズデザインに関しては不明で,パ・リーグ公式戦開幕ヘッドマークは4月18日まで(西武公式プレスによる).また KAMI IGUSAガンダムヘッドマークは上井草商店街での『上井草ガンダムスタンプラリー』開催期間の4月11日までと思われる.


写真
左:キッズデザインヘッドマークの38101F(2010-3-13 田無)
中:パ・リーグ公式戦開幕ヘッドマークの38102F(2010-3-28 小平)
右:ガンダム(KAMI IGUSA)ヘッドマークの38106F(2010-3-27 小平-萩山)

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

E31形電気機関車引退

2010年03月28日 | 西武その他形式他

 西武鉄道の牽引機であるE31形電気機関車が2009年度で引退するにあたり3月28日に横瀬で引退記念イベントを実施した. E31形は4両製造され現在3両が稼働,1両はすでに廃車となっており本線で運転は出来ないが,イベントでは4両全てを並べたり4両連結た4重連などに仕立て展示された.
 
左:4両全てが並べられたE31形電気機関車
右:既に廃車となったE33はパンタグラフをあげることが出来ないが4重連となった.

 このイベントでは乗車こそ出来ないが横瀬-西武秩父間を1往復運転,多くのファンが沿線で撮影していた.
 
左:横瀬発西武秩父行の第1823列車,右:西武秩父発横瀬行の第1824列車

■記念乗車券

 会場では引退を記念したさよなら乗車券セットが3100セット販売された.また来場者へはE31形電気機関車などの写真が印刷されたクリアファイルも配布された.


■多摩川線101系甲種車両回送
 この日,飯能-横瀬間を多摩川線で使用していた101系(1217F)の廃車回送も実施された.運転区間は武蔵丘→飯能→横瀬で,E31形3両に挟まれる形で回送された.
 
 写真左は武蔵丘発飯能行の第1820列車で,武蔵丘から直接横瀬へ向かうのでなく一旦飯能まで回送,1番線で30分程度停車した.また右は飯能発横瀬行の第1821列車で,途中武蔵丘や芦ヶ久保で長時間停車を行いイベント開場時間である10:00に横瀬へ到着するダイヤが設定された.
 引退イベントを実施したE31形電気機関車は2010年3月31日付で廃車となる.またE31により回送された101系(1217F)も同日付で廃車となる.

 E31形引退イベントと同日に設定されたこの甲種車両回送,同機最後となる活躍となるため沿線には西武鉄道のイベントでは近年まれに見る異常な数のファンが集まった.一部では非常識な行動をとる者も目撃されたようであり,このような一部の者のために全ての鉄道ファンへ疑念の目が向けられること事が必至であろう.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

今後の方向性

2010年03月17日 | 撮影(取材)日誌
 いつもご覧いただきありがとうございます.

 某掲示板等では「大御所」とか言われているようですが,私程度でなれるなら大御所って安っぽいものだなって思います.

 さて,ご存じのようにJR東日本八王子支社から公式に「さよなら運転」が発表され,中央線201系は本当の最後を迎えようとしています.先日12日には定期運用を離脱し,現在は予備編成になってしまったようです.

 自身の状況として,最近は色々と忙しく2月は201系の撮影回数が2回という有様,イコール鉄道趣味に割いている時間もほんの僅かという状況でした.こんな状況だといわゆる「鉄分不足」になるのですが,昨年の四季彩引退以降急激に鉄道趣味に対して情熱が冷めてしまったこと,一部ファンによる醜態で鉄道趣味を取り巻く状況が悪化していてる事などもあり,鉄道趣味一般に対してそれほど執着しなくなったことで「鉄分不足」にならなかったようです.

 鉄道趣味一般と称しましたが,基本的に鉄道全般が好きな私ですが,近年は201系と西武30000系に執拗な興味を示すだけで,他形式等に全く興味を示さないのが顕著になりました.ここ最近で話題になった207系900番代,209系京浜東北線などは廃車回送を撮影する事も出来たのですが,全く行く気にならなりませんでした.当然今改正で廃止となった北陸・能登も眼中にありませんでした.
 もう201系と30000系があれば幸せな自分です.そして2代巨頭である201系が中央線から引退が近づき,私も色々と疲れた事もあり隠居間近となった気がします.そんなこともあって最近のブログ更新が減少しており,本気でブログとHP閉鎖(自然消滅的に)も検討していました.

 ブログ用のネタとして2月にKATOが発売した201系中央線(最終編成)も2本購入したので実車と照らし合わせてレビューをしたいと思っていましたが,撮影する気力も出ないので先延ばし,そして旬が過ぎて今更感が増大しお流れといった方向でとりあえず進んでいます.

 たしかブログを開設したきっかけは文章を書き慣れる為で「鉄道設計技士」の資格取得を見据えたものでした.
 試験では論文が出題されるのですが,今までまともな文章が書けない(書く必要にも迫られなかった,無論論文も)でいましたが,さすがに危機感を覚えたため趣味の範囲でもいいからと思い開始しました.その間に『鉄道ピクトリアル』や『j-train』などの執筆依頼も来たので今思えば結果的に良い方向に進んだのではないかと思います.

 そして21年度の試験で「鉄道設計技士(鉄道電気)」にも合格出来たので,一応はブログ開設の成果が出たと共に継続する意味合いも若干薄れたことが先述の理由と共にブログ自然消滅を検討した一因です. 

 しかしブログに関しては1ヶ月間も未更新にもかかわらず毎日変わらぬアクセス数があったため,中央線の完全引退までは何とか継続を現時点では考えています.但し最低限の更新になると思いますのでご承知おきください.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

中央線用201系定期運用離脱

2010年03月14日 | 201系
 2009年12月の三鷹-国分寺間上下線高架化完了後も活躍を続けていた中央線用の201系2編成が,3月のダイヤ改正から定期運用を離脱した.ダイヤ改正前日の3月12日が事実上の営業運転最終日となり,今後乗車が可能なのは4月11日から実施される「さよなら運転」を残すのみとなった.
 今改正では非分割編成のT運用が2運用減少,これにより201系が離脱する結果となった.H4は先述のさよなら運転のため近日中に編成を短縮するが,H7は当面10両のまま予備編成として扱われるようだ.しかし余程の事態がない限り定期の営業運転に就くことは無い.
      
  
 H4は3月12日に77T運用に充当,午前中に武蔵小金井へ入庫し午後の77T運用へは充当されず877Tが同編成の定期営業運転最終列車となった.一方H7は日中は主に青梅線内を往復する07Hに充当され,その日のうちに豊田車両センターへ入庫し定期の営業運転を終えた.
 上記写真は最終日となった12日の中央線201系.
(写真上左・右:高円寺,下左:四ッ谷,下中:小作,下右:河辺-東青梅)

  
 ダイヤ改正翌日の14日には豊田車両センター武蔵小金井派出所(旧武蔵小金井電車区)に入庫していたH4が豊田車両センターへ回9201Mとして回送された.豊田車両センター入庫後はH7と並べて留置されている.
(写真左:回9201M・立川,中:回9201M日野,右:豊田車セ 全て2010-3-14撮影)
 
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

“KAMI IGUSA”ヘッドマーク取付

2010年03月13日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
  
 新宿線で使用される30000系電車の38106Fに3月上旬からヘッドマークが取り付けられ運転されている.取り付けられたヘッドマークは上井草駅前に鎮座する『ガンダム』の銅像が中央に描かれたもので,スタンプラリー実施中の旨が表記されている.
(写真は2枚とも田無,2010-3-13撮影)

 上井草と言えば最近テレビ東京の「アドマチック天国」で取り上げられたり,アニメ「ケロロ軍曹」でも中井草として上井草をそのまま舞台にした回も放送されており,密かに注目を集めているスポットである.

 新宿線に配属される30000系電車は3編成あり,38101Fが「キッズデザイン」ヘッドマークを現在も取り付けており,3編成中2編成がヘッドマーク付きで運転していることになる.
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加