「むさしの奥多摩号」運転開始

2009年04月25日 | 201系

 大宮と奥多摩を結ぶ臨時列車の「快速 むさしの奥多摩号」が201系展望電車『四季彩』を使用して4月25日より運転を開始した.同列車はゴールデンウィーク期間中である4月25日から5月6日までの土曜休日に1往復が運転される予定になっている.
 
 運転区間は先述の通りで武蔵野線経由となり大宮~青梅間は快速運転,青梅~奥多摩は各駅停車となる.朝に往路である大宮発奥多摩行で運転,奥多摩到着後は青梅線内(青梅~奥多摩間)を普通電車として5往復運転,夕方に復路の奥多摩発大宮行として運転される.

◆写真:2枚とも2009-4-25撮影
左:武蔵野線内を走行中の下り列車,編成札取付後のむさしの奥多摩号は初の運転(西浦和)
右:上り列車の大宮行.運転時間は夕方からとなるため,走行写真の撮影は一部区間では困難(福生) 

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

伊豆箱根鉄道向け改造車回送

2009年04月24日 | 西武その他形式他


 101系電車を改造した伊豆箱根鉄道譲渡車3両の回送が4月24日に実施され武蔵丘から南入曽まで運転した.ゴールデンウィーク明けにJR線経由で甲種輸送される予定.
 
 牽引機のE31の代替として改造された263F(101系4両編成全電動車ワンマン対応)が近日中に本線上で併結をしての性能試験が実施予定であり,体制が整い次第牽引機としての役割を交代すると思われE31の動向が注目される.なお同車は新ATS対応工事が未施工のため新ATS切替後は運転取り扱い上の制約がかかると思われる.

撮影:2009-4-24 航空公園~新所沢間

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

京葉車両センター201系要検のため入場

2009年04月17日 | 201系

 京葉車両センターの201系が重要部検査実施のため4月17日に東京総合車両センターへ入場をした.今回入場したのはクハ201-111以下10連のK3・53である.同車は3月末にK2・52と共にパンタグラフをPS35Cへ換装し注目を浴びた編成である.
 
 今後同車両センターの201系は2ヶ月おきに要検実施のため入場する予定となっており,再び美しい姿で京葉線を疾走する姿を見られることが出来るようになる.なお201系の代替車両の投入について現段階では今年度予定されておらず当面は分割併合運用のある83・85運用を中心に活躍することとなる.
 
 入場に際しては昨年度デジタル無線取付のため臨時入場した際とは異なり,蘇我折返しではなく誉田折返しとして運転された.また総武線(千葉~錦糸町間)は快速線で運転されたことが特筆される.写真左は蘇我駅内房下り線に入線する回8391M,右は津田沼の快速線ホームに入線する回8395M.(全て2009年4月17日撮影)

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

今の状況

2009年04月16日 | 撮影(取材)日誌

 
 現在取りかかってるものです.締め切りが近いのですが原稿諸々纏まるには時間が掛かりそうです.
 
 余り更新しなくなったので4月14日の訪問者(IP)数が3桁になってしまいました.長らく続いた訪問者数4桁が終わりを告げました.ネタも無いので仕方ないのですが.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

萩山に『スマイルベンダー』

2009年04月12日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
 拝島線と多摩湖線と接続駅である萩山駅30000系スマイルトレインを模したドリンクの自動販売機が設置されていた.この自動販売機はスマイルベンダーと命名されており,昨年10月末に池袋線西所沢駅に設置されたものとほぼ同等のものとなっている.ただし一部変更がされており,以前は描かれていなかった口が描かれており若干印象が異なる.
 

 背面にはスマイルトレインのイラストが描かれているのも見逃せない.なお西所沢では背部がホームの壁面になっていたためイラストは描いてあるかは不明である.また見本陳列2段目両端には西武鉄道初の鉄道むすめキャラクターである井草しいなのフィギュアが飾られている.

 この自動販売機の設置位置は1・2番線ホームの拝島方,待合室付近となっている.

写真は全て2009-4-12撮影

◆参考記事
自販機がスマイルトレイン (2008-10-31)

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

中央線開業120周年記念

2009年04月11日 | JR(国鉄)関係
 中央線新宿~立川間が4月11日で120周年を迎えるため各種キャンペーンやイベントが開催された.特に立川駅の駅ナカであるエキュート立川では4月6日からトレインフェスタとして魅力的な限定商品の販売なども開始されいる.また記念のメダルとクッキーも中央線の駅売店で販売が開始され人気を博した.

エキュート立川
 立川のエキュート3階(改札外)には以前鉄道博物館で展示されていた201系正面モックアップが展示されて注目を集めている.

 設置されたモックアップの行先方向幕と電照式ヘッドマークは3分ごとに変わるものの,連動しておらず写真のようなちぐはぐな表示なっている.

 4階には同じく鉄道博物館で開催された企画展の縮小版が用意されており,簡単な写真展示や歴史年表のパネル展示と201系の部品が展示されている.


 
 側面方向幕やマスコンなど制御増幅器(車掌マイク)などがショーケース内に展示されている.これらの展示は5月6日まで予定されている模様.

車両センター見学団体列車
 開業記念日である11日には八王子支社の車両センターである三鷹と豊田を183系を使用して巡るツアーも実施された.使用された車両は183系のOM103で記念ロゴを中央に配したヘッドマークが用意されている.


上記写真は全て2009-4-11撮影
 
記念メダル・中央線クッキー
 冒頭にも書いたが4月6日より中央線の新宿~高尾間の快速電車停車駅では3枚組の記念メダルと201系を模した中央線クッキーの販売がキオスクとニューディズで開始された.
 
 メダルは中央線の快速電車として活躍した(活躍中)主役3形式をかたどり,裏面には共通で「祝 中央線開業120周年」と記される.一方クッキーの外箱は201系を模しているが,各所に不可解な点が多い.今年3月のダイヤ改正により寝台特急『富士・はやぶさ』が廃止となったが,その際に販売されたものとクッキーを流用しているようで,片方に分散クーラーを搭載,もう片方がパンタグラフを2基,また床下もパンタグラフ2基の方は台車が多く明らかに車体のみを差し替えたことがわかる.車両型式番号も『クハ200-180』と今回の120周年と全く絡まない,尚かつ存在しない番号にするなど意図がわからない.その他色々あるがおまけとしてステッカー付属するなど一つは手に入れておきたい商品である.
 おまけのシールには120周年記念ロゴや電照式ヘッドマークなどが収録されている→画像

 この2点の販売は無くなり次第終了となっていたため,現在では殆どの販売箇所で売り切れた模様である.


この記事をはてなブックマークに追加

桜×西武&E233系

2009年04月10日 | 撮影(取材)日誌

 前回の記事に掲載した4月4日と6日に撮影した201系以外の写真.西武に関しては30000系が目当てで,営業運転からもうすぐ1年経過するが,昨年の桜が咲いていた時期は試運転中だったため,営業運転での桜との組み合わせは今年が初めて.

新宿線 新井薬師前~沼袋(新井薬師前第2号踏切)

 この区間には踏切が3個所存在し,真ん中の踏切は中野通りで道の両脇に桜が咲き誇る有名な場所.

 ◎2枚とも2009-4-4撮影

新宿線 武蔵関~東伏見間
 この区間も新宿線での有名な桜のスポット.数百メートルに渡って桜が咲き誇るので車内からでも桜を楽しむことができる.

 武蔵関の駅から南側にある側道から.

 駅のちょうど中間辺りにある踏切から桜をバックに撮影出来る.

 人道踏切で幅員が狭いため撮影出来る人数は限られると共に,踏切通行者の邪魔にならないよう配慮が必要である.
 

 正面にしか日が当たらないのが残念ではあるものの桜と西武線を絡める上で欠かせない撮影地.
◎3枚とも2009-4-6撮影

中央線E233系
■東中野

 E233系は車両の特性上行先表示器のLEDが一定のシャッタースピードを超えると表示が途切れるため,行先表示器を完全に写すよう撮影にはスローシャッターを選択する必要がある.しかし走行中の列車でこれを行うと必然的に流し撮りになるため背景が流れてしまう.そのため今回のような背景も主役となる場合は行先表示器は諦めてしまう事になる. 

 ◎2009-4-4撮影

 東中野付近で撮影したE233系.この車両は川重製であるため行先表示と列番表示を完全に写すには1/60以下(東急製も同様)でシャッターを切る必要がある.この写真は列車を完全に止めるようにしたため1/1000で切っているため縦に切れ目が入って行先等を判別する事は難しい.一方新津製は1/400以下で写すことが出来るがこの区間の運転速度ではこのシャッタースピードで止めることは難しい.流して撮影することも出来るが,桜がメインになってくるので風景写真的に撮ることにして行先表示は諦めている.

市ヶ谷付近

 市ヶ谷付近を通過する中央線の快速電車.澄み渡る青空と淡いピンクの桜,そして中央線の電車.春限定,都心の癒され空間.


 電車がステンレスになって味気ない気もするが車体に引かれたオレンジとカナリアのラインカラーが控えめだが桜と共に春の都心を彩る.(撮影協力:イカロス出版)
◎2枚とも2009-4-6撮影

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

さくら×中央線201系

2009年04月07日 | 撮影(取材)日誌
 今年は満開になったのが若干遅いような気もしたが,見事に咲いた桜は鉄道の沿線を春色に彩ってくれた.中央線沿線にも多くの桜が咲き,車窓からも素晴らしい眺めを楽しむことが出来る.そんな中央線を走り続けた201系も実質的に今年が最後の桜となりそうだ.
 今回は中央線201系と桜を絡めた写真を何枚か掲載していく.有名な撮影地ばかりであるが,春の雰囲気を少しでもお伝えできればと思う.

■市ヶ谷付近
 市ヶ谷駅周辺から飯田橋にかけての外濠にそって咲く桜は都心の中でも有名場所.道路からは桜越しに中央線が走る姿を見ることが出来る.


◎2枚とも2009-4-6撮影
 この2枚はj-trainでお馴染みのイカロス出版のビルから撮影したもの.市ヶ谷駅周辺を一望できるスポットで,特別に撮影をさせていただいたので掲載した.


 外堀通りからでも撮影を楽しむことが出来る.これは市ヶ谷から少し飯田橋方に行った新見附橋付近から撮ったもの.生憎曇り空であるものの,201系のオレンジと桜の淡いピンクが印象的.



 こちらは更に飯田橋方で撮ったもの.少々オーバー気味の露出で春っぽさを出してみた.
◎2枚とも2009-4-4撮影

■東中野~中野
 桜と中央線で外せないのがこの場所.東中野駅から至近でお手軽な撮影地であると共に,桜の下に咲く菜の花との競演が非常に魅力的な場所である.そのため多いときでは数十人が撮影をしていることもある.

 昨年までは山手通りの工事により撮影が出来なかったこの場所も今年は2m程度のフェンスをかわせば撮影が可能になった.◎2009-4-6撮影

 
 こちらは4日に撮影したもの.ここ最近はH4とH7の両編成が稼働しておりかなり効率よく撮影が可能だった.左は上の写真と同じ山手通りより.右は中野方にある歩道橋からの撮影であるが,午前中に撮影したため正面に陽が回っていない.
◎2枚とも2009-4-4撮影

■立川~日野
 中央線は立川を出ると南へ進路を変え多摩川を渡る.その手前に残堀川が存在するが,川の両側の遊歩道には桜が隙間なく咲き誇っている.

 北側の遊歩道から分割編成の中間クハを狙う.川縁に咲く菜の花は東中野の撮影地同様欠かせない春のアクセント.

立川から東側の道を線路沿いに歩いていくと残堀川の桜と中央線を見渡せるポイントになる.電力柱の支線や通信の架空線がうるさいが,それを帳消しに出来るほど見事に桜が201系を引き立てる.
◎2枚とも2009-4-6撮影


 今回は中央線201系に限って掲載したが,E233系や西武線などの写真も追々掲載していこうと考えている.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加