54・K4デジタル無線化臨時入場

2008年07月29日 | 201系


 京葉線用201系分割可能編成(54・K4 クハ201-113~)が7月29日に東京総合車両センターへ入場した.今回の入場も6月に実施された52・K2同様のデジタル無線対応工事施工のための臨時入場で,クハ車のみがホロ切りされており車体色再塗装や検査等は実施しない模様.
 同編成は8月下旬の出場を予定しており,8月23日に東京総合車両センターで開催される一般公開時には場内で姿を見ることが出来そうである.


御茶ノ水から新宿までは中央急行線を走行.


山手貨物線(湘南新宿ライン)を大崎に向かって走行中.

写真
上:西千葉~稲毛,中:四ッ谷~新宿(信濃町),下:恵比寿~目黒
全て2008-7-29撮影


 一方中央線用として残る2編成のうち1編成(H7)は現在東京総合車両センターにてデジタル無線工事施工で入場中.そのため同線用としてはH4の1編成のみとなった201系.本日(7月29日)は分割併合運用こそ無いもののH運用に充当された.

15Hに充当されたH4.(立川~日野:1615H高尾行)
 

この記事をはてなブックマークに追加

清瀬停泊の30000系

2008年07月26日 | 西武30000系『スマイルトレイン』
 7月25日夜間(日付は26日)に南入曽→上石神井→南入曽の行路で試運転電車が運転された.事由は電力関係(架線電圧変動測定)で,38101を使用.本当はこの試運転電車を撮影する予定だったが,業務上の都合で時間に間に合わないため断念.その代わり清瀬に停泊していた池袋線用の38103を撮影した.
 清瀬停泊の電車は練馬23:00発の副都心線直通第6663M(10M)と池袋23:17発各駅停車の第5811電車(868運行)〔何れも平日〕.前者が下り複本線,後者が清瀬第1号踏切と第2号踏切間にある引き上げ線にそれぞれ留置される.

この写真2枚とも2008-7-26撮影

 この写真は清瀬第1号踏切から撮影したもの.夜間独特の雰囲気は非常に良い感じ.踏切から撮影しているため時折通過する大型自動車の振動でブレる可能性もあるので注意が必要な撮影地.


この記事をはてなブックマークに追加

京葉線201系デジタル無線対応車登場

2008年07月18日 | 201系


 先月(6月)26日に東京総合車両センターへ臨時入場した京葉線用201系52・K2がデジタル無線対応工事を終え7月18日に出場した.今回の入場は前途の工事だけで,車体修繕その他の検査は実施されていない模様で車体色塗り直しも実施されていない.◎大崎にて

 出場した201系は山手貨物(湘南新宿ライン)線~中央急行線~総武緩行・快速線を経由し,外房線誉田まで運転.誉田で折り返して京葉車両センターへ帰区した.
◎千葉~本千葉間にて

 工事実施内容は先に登場した中央線用201系H4と同じであるが,中央線では見送られた中間運転台にも工事が実施されている.

車掌側に取り付けられた簡易無線アンテナ.(クハ201-109)

指令器左上に取り付けられたコードレス子機の収納箱.(クハ201-110)

戸閉合図灯の上に貼付された「デジタル無線工事済」のシール.(クハ201-110)

旅客車内に張り出して設置された機器収容箱.(クハ201-110)

写真は全て2008-7-18撮影


この記事をはてなブックマークに追加

24系客車廃車のための配給輸送実施

2008年07月17日 | JR(国鉄)関係

 JR東日本尾久客車センター所属の24系25形特急寝台客車が廃車のため長野総合車両センターへ配給輸送された.ブルートレイン用客車が武蔵野~中央線経由で長野まで運転されることと,牽引機が茶色のEF64ということもあり注目を集めた列車となった.

 牽引機関車はEF64 37で廃車される客車は9両で編成は以下の通り.
 ←長野
EF64 37
 
オハネ25
17
オハネ25
13
オハネ25
10
オハネ25
12
オハネ25
8
オハネ25
24
オハネ25
21
オハネ25
26
オハネ25
20
 
左:オハネ25 12,右:車両間は幌切りされた状態.撮影は全て新秋津.


この24系客車配給の数分前にチキ車を従えたEF64 38の工臨が通過した.



この記事をはてなブックマークに追加

イカロス出版「直流電気機関車EF65」「新幹線EX」

2008年07月16日 | 鉄玩,駅弁,雑誌など

 イカロス出版からj-train編集で「直流電気機関車EF65」が7月18日に発売されます.一足早く手に入ったのでご紹介.
 3月にJR貨物のEF65 535が離脱,JR東日本のPトップことEF65 501が美しい姿で全検出場するなど注目される機関車のEF65.そのEF65全般を一冊にまとめた本で,資料的ビジュアル的に価値の高い本です.編集部の方によれば「E231/E233 Hyper Detail」に匹敵する編集作業の大変だった一冊だそうです.これだけの内容ならそれも頷けます.
 歴史,メカニズム,バリエーションなどEF65の魅力が網羅.またj-trainならではの現場の方のインタビューも多数掲載されています.価格は2500円と高いですが,それなりの価値はあると思います.
>直流電気機関車 EF65

 EF65のうしろに隠れているのは唯一「新幹線」をメインにした鉄道趣味誌の「新幹線EX(エクスプローラ)」こちらも今月発売です.刊行当初は新幹線だけで雑誌を作り続けるのは無理じゃないか言われていたそうです.(編集者談)しかし今回で第8号となり,結構順調です.内容も現場インタビューをはじめメカニズム解説,駅弁や新幹線に関わる玩具まで多岐にわたり新幹線好きには非常に楽しめる雑誌になっています.
 この「新幹線EX」の特徴としては購読層に女性が多いということ.日本の鉄道最高峰「新幹線」の魅力は性別を問わないようです.
>新幹線エクスプローラ Vol.8


この記事をはてなブックマークに追加

H7入場・四季彩入区

2008年07月15日 | 201系

■H7検査入場
 クハ201-128以下10連のH7が,重要部検査実施のため東京総合車両センターに入場した.この検査にあわせH4でも施工されたデジタル無線対応工事が行われることになっている.出場は8月上旬の予定で,その間中央線用201系はH4の1編成のみが運転されることになる.
写真/恵比寿~目黒 2008-7-15

 
■四季彩
 7月6日の営業運転を最後に拝島に留置されていた四季彩が拝島から豊田車両センターへ回送された.事由は車輪転削と交番検査実施の模様.四季彩は当面の間運転計画が無いようで暫くは豊田車両センターに留まると思われる.
写真/左:立川〔回9490〕 右:豊田〔回9491〕 2008-7-15



この記事をはてなブックマークに追加

残された豊田の201系

2008年07月14日 | 201系

 最盛期には201系が714両が所属した豊田車両センター(豊田電車区).2008年7月現在,所属するのは最盛期の3.5%の25両だけとなった.うち1両は一応解体を免れたトップナンバーのクハ201-1.この車両は相方の3両(モハ201-1,モハ200-1,クハ200-1)が6月19日に廃車回送されて以降1両で留置されたままである.
 中央線用としてはH4とH7の2編成20両が第一線で活躍中,H4はデジタル無線対応工事と要検が実施された.一方H7はデジタル無線は未対応で近日中に検査を兼ねデジタル無線対応改造のため入場することになっている.

■H4
Tc201
107
M201
219
M200
219
M201
220
M200
220
Tc200
107
Tc201
108
M201
221
M200
221
Tc200
108
■H7
Tc201
128
M201
254
M200
254
M201
255
M200
255
Tc200
128
Tc201
129
M201
256
M200
256
Tc200
129
 
左:H4,右:H7 2008-7-13福生

 展望電車の四季彩は5月~6月にかけて各種臨時列車に充当された.7月は第1週の5・6日に青梅線で運転した後,当面は青梅線にて営業運転されない旨が告知されており今後の動向が注目される.
■四季彩 ■H1
Tc201
134
M201
263
M200
263
Tc200
134
  
Tc201
1
 
左:四季彩 2008-6-1中神~昭島,右:クハ201-1 豊田車両センター2008-7-13


この記事をはてなブックマークに追加

青編成使用の長野地区乗務員訓練

2008年07月13日 | E233系
 7月5日から6日にかけて長野地区で実施されたE233系のハンドル訓練は,翌週の12・13日も同一行路にて実施された.車両は青梅・五日市線用の6両編成「青665」が使用された.

二日間にわたる訓練運転を終え東京に戻ってきた青665.2008-7-13八王子

関連記事(前回実施分:H53使用)
長野地区乗務員訓練

この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに更新しました

2008年07月07日 | HP更新履歴

5件更新しました.

   1,2,3

  4,5
1:デジタル無線対応工事の臨時入場(2008-6-26)
2:四季彩河口湖号運転終了(2008-6-29)
3:7月の四季彩(2008-7-5)
4:長野地区乗務員訓練(2008-7-6)
5:スマイルトレインLEDライト(2008-7-7)

 長いこと更新を怠っていました.貴重な時間を使って閲覧している皆様方には大変申し訳なく思います.
 ようやく仕事の方が本格的に動き始め忙しくなったのと,j-trainの関係もあって取材はするもののブログまで手が回らない状態でした.出来ることなら即日更新したいところですが,はっきり言って無理です.今は速報系サイトも充実していますのでそんな必要もないと勝手に思っています.
 ここ最近西武30000系の撮影も殆どしていない.というか201系取材の道中に運用を調べて撮る程度.今は一番落ち着いた時期でもありますし,まぁいいかと思う今日この頃.早く2両編成の30000系が登場しないかと願うばかりです.

 そういえば2本目の209系訓練車が登場しました.209系廃車配給,長野で115系とクモユニの臨時電車など色々ありましたが,201系と直接関係ないので完全スルー.撮ってる人沢山いるだろうし,遠征までして行く気がしない.何より忙しい.
これから先,こんな感じで更新することになりそうですが,今後ともよろしくお願いします.

P.S.
最近撮影地でお会いした方に「j-train」特製ステッカーを布教のため配布しています.他誌と比べマイナー&レアなステッカーですので,三脚などに貼って宣伝よろしくお願いします.


この記事をはてなブックマークに追加

スマイルトレインLEDライト

2008年07月07日 | 西武30000系『スマイルトレイン』

 西武鉄道の駅売店でペットボトル飲料2種類に付いてきます.今朝(7月7日)見つけて3つ買いました.つい最近までJRのキオスク等で同様のオマケが付いていましたが,こちらはJR東日本がE231系山手線など旅客6社の代表車両でした.まさか西武30000系が出るとは夢にまで思いませんでした.

 車両の顔は『かわら版』や車内広告に掲載してあった西武新宿駅改良後のパース図によく似た不細工な顔,これはこれで….


 ウラにある絶縁シートを外して中央部を押せば黄色のLEDが明るく光ります.

←車内に掲示されている広告.
(最後の写真は7月8日追加)

この記事をはてなブックマークに追加