201系展望電車 四季彩

2007年01月31日 | HP更新履歴
201系資料館 特集記事
「201系展望電車 四季彩」
展望電車の登場から現在まで
のページについて最近の動向を付記しました.

この記事をはてなブックマークに追加

富士急へ ~前編~

2007年01月30日 | 撮影(取材)日誌

先週土曜(1/27)から運転を開始した「四季彩河口湖号」取材のため富士急行へ行きました.
大月駅では良く目にする富士急も乗車するのは今回が初めてです.富士急に行くにあたって3つの目的がありました.

1:富士急行線を走る四季彩の撮影
(当ブログ1月29日記事「四季彩河口湖号」参照)

2:富士山バックの定期列車201系の撮影
(3月改正で201系からE233系へH運用を置きかえるため残された時間がありません.)

今現在,通常は早朝の河口湖発東京行と深夜の東京発河口湖行が2本運転されていますが,撮影するには時間的に難しく行けないままでいました.もっとも自動車を使えば早朝の東京行を撮影できるのですが持っていないしポリシーに反します.今回昼間に四季彩が運転するので効率よく201系の撮影が出来るので決行することにしました.

しかし早朝の列車撮影は富士急行線内で一夜を明かす必要があります.河口湖駅周辺で野宿も考えましたが生死に関わるので却下!そこで富士吉田駅近くにある24時間営業の某ファミレスを利用する案を思いつき実行しました.

当日はN氏と約束していた東京メトロ深川車庫公開もあってまずはそちらに行ってから.

朝9時にI氏,N氏と集合し開場後20分ぐらい撮影した後N氏と別れ東京へ向かいました.帰り際に見た入場待ちの長蛇の列には唖然.早く来て良かったと思いました.

東京で「河口湖西湖フリー切符」を購入しました.大月までのJR往復と富士急行線及び周辺の観光バスなどが乗り放題です.しかし鉄道線のみの利用でちょっと損な気分です.

東京から乗車したのは201系ではなくE233系,時間的に早く到着したかったため仕方なくE233系中央特快に乗車,高尾で乗り換えて大月に到着.
大月ではタイミング良く折返しの四季彩普通列車に乗車できました.

途中駅では対向列車待ちで停車があって構内踏切でJR線では撮影できない真正面から撮影できて大満足.
三つ峠駅にて,大迫力の四季彩

撮影のため降りた駅は寿駅,縁起の良い駅ですが無人駅.
駅前にはコンビニ(7-11)があり食料調達には苦労しなくてすみます.
駅を降りて三つ峠方面へ,この区間は富士山を絡めて撮影できるポイントなどがある撮影地,この周辺で日が沈むまで撮影した後はフリー切符を活用するため乗り鉄に.

富士急の看板列車「フジサン特急」奇抜なデザインだが車内は良く運転本数も多く料金も全区間乗車で300円と手軽で利用しやすい.(三つ峠-寿間 2007-1-27)

折角の富士急なので看板列車のフジサン特急に乗車します.一旦河口湖へ向い駅で特急券を購入,乗車するのは18:10発の大月行き.展望車の一番前に座って気分は最高.

富士吉田までは最後部となりますが方向転換をし大月までは先頭,運転士気分です.この日は遅い時間も相まって展望は貸し切り状態.(同行したI氏が撮影)

この列車で大月に到着後第3の目的,大月-河口湖間の定期列車201系に乗ること

入線してきた1807M(大月から2807M)の分割作業を見たあとに東京方の4両へ乗車.この日はH10編成,モハ201-201のチョッパの上に陣取り河口湖まで201系を堪能しました.

途中駅では車内保温のため1号車は締め切り,幾つかの駅ではホーム有効長不足もありそのせいだと思いますが.

河口湖到着後は構内でバルブ撮影,この後入線してくる2本目の201系まで待って上り終電車で富士吉田まで向かいます.

乗車してきたH10付属,奥にはフジサン特急も見えます.

上り最終列車と2本目の東京からの直通201系,この日はH1が充当されていました.

★以降は後編で,長々と済みませんです.

トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

四季彩河口湖号

2007年01月29日 | 201系

201系四季彩による「四季彩河口湖号」が1月27日より運転を開始した.

撮影2007-1-27 三つ峠-寿間)
運転は1月27日から2月18日までの土曜休日で,立川-河口湖間を1往復運転で,大宮発のホリデー快速河口湖2・4号のスジを転用.
河口湖到着後は富士急行線通常ダイヤの代走を1往復運転し一般の乗客へ利用のチャンスを増やしている.

写真左:2007-1-27,右:2007-1-28 共に三つ峠-寿間(立川行)

気になる行先方向幕は立川発河口湖行は「臨時」,折返し立川行は川崎ハイキング号等で用いている「快速 立川」.富士急行線内では白幕(無表示)表示.

大月駅では富士急行線のホーム有効長の関係でJRホーム4番線を使用.

大月駅4番ホームに進入する上り列車,この後河口湖へ折り返し運転を行う.(2007-1-27)


線内運用に就く四季彩,谷村町では元PEAのフジサン特急の交換待ち.久しぶりに顔を会わせる両者はJR(国鉄)線運転時代とはお互い色が変わった異端車同士.(撮影2007-1-27)

通常の運転区間(青梅線)では無い木製の架線柱の区間を走る四季彩.(撮影2007-1-28)

縁起が良い駅名の「寿 駅」にて(撮影:2007-1-27)

富士山を絡めることの出来る定番撮影ポイント,28日は雲が多くハッキリと富士山が写らない.(2007-1-28 三つ峠-寿間)


この記事をはてなブックマークに追加

見つけた事,気になる事

2007年01月26日 | 201系

■その1:見つけた事(スカート)

写真はT102編成の先頭に立つクハ201-19です.(撮影:高尾 2007-1-18)
この車輌が装備するスカートが他とはちょっと違うのに気づいたので写真を.

ジャンパ栓受を避けるように切り欠きがあります.(撮影:2006-12-30)
今手持ちのデジカメの写真だと2004年2月時点では切り欠きが存在していました.
元々ジャンパ栓受け取付位置が他車とはずれているのか,事故等の復旧時にずらして取り付けてしまったのか不明ですが面白い差異です.(相方クハ200のスカートは通常通りの形状)

■その2:気になる事(乗務員室)
昨日立川駅で見たH24編成.

中間先頭車(4・5号車)の乗務員室の照明が消えているのを発見しました.
今までは常時点灯の乗務員室,再来月に控えるH運用置き換えを前にして不穏な動きをしているようでなりません.
「もしかしたらこの編成はH運用に入らない?」とか勝手に考えてしまいます.
何れも真相は不明,昨日時点で他の編成については確認できませんでした.

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

201系資料館更新

2007年01月26日 | HP更新履歴

201系資料館「201系雑記帳」に記事を2件追加しました.

 No.28:T110編成へ変番
 No.29:廃車回送実施
それに加え過去の記事(No.20,25)について写真をリンクしました.

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

廃車回送ニュース

2007年01月25日 | 201系

回9941Mにてクハ201-20以下10連(第12編成,豊田電車区T103)が本日(1/25)廃車のため回送された.E233系投入に伴う編成改番を実施した車両では初めての離脱となった.

塩山駅に到着する同編成,先頭車(クハ200)の運行番号に注目.41Aと表示.

この駅では特急退避のため18分程停車.後部車(クハ201)は運行番号を41Tと表示.
今まで運転された回9941Mでは201系にM設定が無いため無表示になっていた.今日は乗務員からのサプライズかオマケ表示付き.
ちなみに塩山発車時,先頭の運行番号は41のみの表示に変更されていた.

(写真は全て塩山駅にて撮影)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トレイン缶クッキー E233系

2007年01月23日 | E233系
JR東日本の売店で販売されているトレイン缶クッキーのE233系です.

なかでも立川駅などで販売されているものは限定バージョンで東京駅で売っていたものとは行先表示が異なります.(一般販売品は「中央特快 東京・高尾」列車番号も異なる)

立川駅で入手したものは11月に実施した豊田電車区一般公開で販売されたものと同じようで,「1010H快速 東京」と「1023H快速 豊田」になっています.

現在在庫があるかは解りませんが欲しい方は早めに.
ちなみに中身のクッキーも限定版はオレンジ味で一般のもの(ミルクサブレ)とは異なります.

この記事をはてなブックマークに追加

今月の鉄道雑誌

2007年01月22日 | 鉄玩,駅弁,雑誌など

今月発売の鉄道雑誌です.19日の夜に帰宅してポストを開けると鉄道雑誌が4冊入っていて圧巻でした.

レールマガジンRMモデルスは定期購読しているので書店に行かずに入手しています.(定期購読の方が割安)
鉄道ファンですがホームページで実施しているオンラインアンケートで当選したため,雑誌とグッズが送られてきました.先月号からの続きである「中央快速線物語」やE233系形式図等が掲載しているため買おうとしていただけに出費が抑えられ嬉しかったです.何度かオンラインアンケートには応募していたのですが初の当選でビックリしました.

希望していたマウスパッド,新幹線好きの私には嬉しい絵柄です.これは特に使う予定は無いので大事に保管しておきます.
鉄道ピクトリアルですが,今月もE233系などの写真を数枚掲載していただきまして,そのご褒美で送られてきたものです.そのお陰で最近は買わずに入手できて雑誌代が節約できます.

ちなみにオンラインアンケートでのアンケート欄にあった「今後扱ってほしい記事は?」に対して「パンタグラフと台車の歴史と構造」と記入しました.一般受けしない内容だと思います.

KATO好き様のブログ「
KATOを味わいつくす!」では今月の鉄道ファンの新車ガイドE233系の諸元表に表記されていたパンタグラフ形式が「PS33系」となっている事に対し苦言を呈すると共に,当方のブログで紹介したPS33Dについてリンクしていただきました.トラックバックを送信させていただきました.

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

リンク追加 形式写真差替

2007年01月22日 | HP更新履歴

西東京鉄道管理局リンクページに1件追加

TAROU'S WEB
武蔵野線と川越線を走る全車輌の写真を公開をメインに国鉄型車輌の写真を中心に公開.

201系資料館形式写真

廃車になった4編成40両について資料性を高めるため大型のサイズへ変更.(幅1000px)
変更した車輌は以下の編成(最終所属時の編成番号)
T7  クハ201-27以下10連
T18 クハ201-18以下10連
T25 クハ201-48以下10連
H9  クハ201-42以下10連

今後形式写真については大型サイズの写真に差替ていく予定です.


この記事をはてなブックマークに追加

3分モデリング@E531系

2007年01月19日 | 鉄道模型

落ち着いて模型を加工する時間が無く眺めるだけでストレスが溜まります.E531系も中途半端になっていて見苦しいところもあります.
そんなE531系ですが,実車が改造(最近は新製時より)で取り付けているデジタル無線用のアンテナ.模型でも再現すべく取り付けてみました.

実車の写真,赤い矢印がデジタル無線用のアンテナ.

模型では準備工事の台座がきちんと再現されているので孔を開けて取り付けるだけのお手軽な加工です.下の写真左が未加工,右側2両が加工した車輌.

慎重に台座の中心に0.3mmで下孔を開けてから0.6mmで再度貫通.ここに製品に付属していた予備のアンテナを取り付けるだけ.所要時間3分(実際には計測していない)程度.

この編成の実車が改造済みかは知りませんが,早かれ遅かれそうなるので問題ないと思います.
今年発売するサロ入りのE531系はこの辺も再現してくるでしょうね,多分.

コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加