中央快速線 車体広告電車

2006年08月30日 | 201系

今月末より中央快速線系統で新たな広告電車が走っています。

(写真はT14編成 クハ201-51 06-08-29東小金井)


今回も女性専用車である1号車(クハ201)のみの広告です。
広告主はアパレル関係の(株)ルック(SCAPAというブランド名)で女性ターゲットの広告。 

8月29日現在当局が確認したのは以下の編成です。
T8,T14,T15,T20,T24,T30(全て貫通編成)
上記6編成です。
参考までに確認した編成の運用を記しておきます。
■8月27日確認分
T8=25T, T15=03T, T20=71T, T24=13T, T33=27T
■8月29日確認分
T14=15T, T20=63T

201系資料館の201系雑記帳でもとりあげています。
201系雑記帳


この記事をはてなブックマークに追加

201系撮影オフ会

2006年08月30日 | 201系

8月27日に201系族掲示板有志と撮影オフ会を実施しました。

今回の選んだ撮影場所は
豊田電車区」と「豊田~八王子間Sカーブ

豊田駅から徒歩で豊田電車区へ

豊田電車区入口より撮影、183系C2編成がいました。


裏門からの撮影、某雑誌でも記事になった103系スカートによる「立入禁止車止め」。
右に留置中のH10編成クハ200-96、よく見ると無線アンテナが少し右に寄っています。
当局とリンクされている味醂醤油様が発見されました。その観察眼には一同感心しました。


以前から豊田電車区へ留置されている予備車のクハ201-76とクハ200-76。
前回訪れたときより色あせが進み、行先方向幕も撤去されています。
噂だと近日中に廃車回送があるとかないとか、、、

メイン撮影ポイントの「Sカーブ

目的は当然201系。
かなりの頻度で列車が往来するのと参加者との会話で退屈はしませんでした。


貴重となっているスカ色の115系。


途中から他の撮り鉄がチラホラ、どうやらこの貨物が目当て。
これを撮ったら案の定いなくなりました。

この後16:30に豊田電車区にある歩道橋へ移動して撮影&観察会。
結構まったりと過ごせ非常に有意義で楽しい一日でした。
参加者の皆様、次回もよろしくお願いします。

■当日参加していただいた方のブログ、当日の記事に対してトラックバック送信させていただきました。
ONDA201様 201系のブログ
味醂醤油様 西多摩車輌工場業務日誌
クハ201-901オレンジ様 masa'sROOMポンコツ日記

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

東京総合車両センター

2006年08月28日 | JR(国鉄)関係

今年も開催された東京総合車両センター夏休み一般公開。

今年は部品目当てで少々気合いを入れ参加しました。
前日(25日)の夕方に現地へ。そこで名簿に記入、指定時間に点呼をうける。
19時と翌日(26日)7時の2回点呼がありました。
部品にお目当ては「201系」なんですが、今回は期待はずれに終わりました。

さて一般公開について。
毎回恒例車体と台車の分離、今年は203系。
前回までは205系でしたので嬉しいサプライズ。

床下の構造が非常によくわかります。
できれば0番台が個人的には良かったのですが贅沢はいけません。


台車組立も行われました、今年も201系のDT46。
…って何ですかこれは?「こんなの201系じゃないよ~」って激しく思いました。
それにしても悪い顔しています。


台車組立の際に活躍していた「201系軸バネ・外筒着脱装置」
従来人力で軸バネ・外筒を着脱していたが、1組48kg(TRは45kg)あり身体にかかる負担が大きいため台車科の方々で開発した装置です。


輪軸と台枠を組み合わせるところ。
この後場所を右に移動しモーターの取付、各種調整等を行います。
この工程、1台車30分弱で仕上がります。

組立の終わった台車は本来別の作業工程に移します。

クレーンで持ち上げられた台車、見学者に普段見ることとの出来ない裏側を見えるようにしてくれました。

その他の催し物は他のサイト等でご覧頂ければと思います。

購入した鉄道部品・グッズ

気合いを入れて並んだのですが大したものはなくガラクタばかり。
その中でも気に入ったこの2つを買いました。
(・○・)リレー号の案内札。新幹線の絵が気に入ったので購入。
速度計は255系で使用されたもの。模型用で使おうと思い購入。
(・○・)リレー号は1500円、速度計は1000円でした。

東京総合車両センター社員の方によるモケット販売、今年もありました。

なんと201系のモケットが販売されていたので即購入。
大きくて四角いのが300円、あとは100~200円。
これを入手できただけでも201系マニアには大きな収穫です。

去年販売された新四季彩のモケットとの比較。

今年のものは一回り大きく46cm×66cm(+6cm)でした。

■ONDA201様のサイトでも東京総合車両センター公開の様子を記事にしています。
201系のブログ

上記サイトへはトラックバック送信させていただきました。

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

201系雑記帳 2点追加

2006年08月28日 | HP更新履歴

201系雑記帳

東京総合車両センター一般公開
中央快速線広告車輌登場


上記2件追加しました。

東京総合車両センター一般公開については当ブログ記事もご参照
ください。


この記事をはてなブックマークに追加

パンの缶詰

2006年08月23日 | 鉄玩,駅弁,雑誌など

先日撮影の際、上野駅で見つけて所望しました。

以前巷で話題になった「パンの缶詰」のJR東日本版。

左の新幹線は「粒々いちご味」、右のSuicaペンギンは「青リンゴ」味。

新幹線の方は「トレインパン」の名称として6種類あります。
今回は「E2系1000番台はやて」を買いました。
他には「E2系あさま」「E3系こまち」「E3系1000番台つばさ」「E4系やまびこ」、そしてこの「はやて」と「E231系山手線線」が在来線で唯一の存在。


パンの缶詰は初めて食べたのですがなかなか美味しかったです。

それと嬉しいのは、缶バッチがおまけで付いていること。(これが目的で買ったようなもの)

食べ終えた缶は貯金箱として使えますが、中は油が付着して一旦洗わないと使えません。
しかし缶の周りの絵はシールで、素早く洗わないと水が浸みて悲惨な状態になります。これはいただけない仕様です。

1缶390円、また機会があれば買っちゃおうかと思います。非常食も兼ねて。


この記事をはてなブックマークに追加

201系資料館更新

2006年08月21日 | HP更新履歴

201系資料館「201系雑記帳」記事を追加しました。

8月15日に実施された諏訪湖花火大会臨時列車に関する記事。
当ブログ、8月16日の記事も参照してください。


この記事をはてなブックマークに追加

諏訪湖花火大会

2006年08月16日 | 201系

昨日開催された諏訪湖花火大会、今年も201系が波動輸送のため貸し出され活躍しました。
貸し出されたのは豊田電車区H編成(分割可能編成)×2本。

私は新宿から201系で大月まで、そこから115系で富士見まで向かいました。
まず撮影できたのが9610M(H8附属)

この折り返し列車9611Mに乗車し上諏訪まで移動。
豊田区の201系は時刻表差しが無いため、窓ガラスに吸盤フックで引っ掛けていました。

この日は列車の遅れが続きました。そのため途中で対向列車待ち等で信号に引っかかる場面が多かったです。

乗車した9611Mも遅れ回復運転で100km/hで走行する区間があり、長野地区で201系の走りを堪能できました。


普段の走行線区とは異なる風景、こんな場面でも201系は良く似合うと個人的には思います。

上諏訪では駅の象徴でもある「足湯」と撮影。

その後は松本まで移動し、豊田から来る(回9509M~)9709Mの10両編成を待つことにしました。

松本に進入してきたのは検査上がりでピカピカののH9編成。

松本で分割作業。4号車クハ200-87の電照式HMは健在でした。

分割後、東京方4両は15:52(実際は遅れのため延発)発9710Mとして、6両は一旦篠ノ井線田沢まで疎開し松本に戻り16:16発9732Mとして運用に着きます。

H9の4両(9710M)で下諏訪まで移動、途中駅では乗客がどんどん増えて東京のラッシュと褐色の無い状態。塩尻のヤードには183(189)系が3本並び貴重なシーンでした(混雑により撮影不可)。
上諏訪に近い途中駅では混雑が異常で乗車できない為、次の列車に乗車するようアナウンスが流れていました。

下諏訪で下車、乗車した9710Mと臨時特急あずさ95号を撮影。

下車した9710M、乗りきれない乗客とドア付近の状態が混雑の度合いを物語る。

臨時特急あずさ95号(9095M)、C3編成が充当。


客扱いを終え松本へ回送される9635M(H8基本)。


下諏訪では201系同士(9635M・9732M)の交換風景も撮影できました。


上諏訪発18:30発(444M・この日は花火ダイヤで1分繰り下げ)に乗車しないといけないので、9732Mに乗車して上諏訪へ移動。
上諏訪で降りたものの、乗客が多すぎて前に進めない状態でした。

最後に小淵沢発(客扱いは富士見から)の9613Mを撮影し、帰路に着きました。

(運行番号表示器に「M」が無いため無表示になっています)

当然、大月からは201系(2048T)で新宿まで帰りました。この日は201系三昧。
来月の2日も花火大会(新作花火競技大会)があるので取材に行く予定。
◆最後に
来年はE233系が配置されているはずなので、201系の長野地区での活躍は見られないかもしれません。来年見られるのは廃車回送だけかもしれません。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「パンタグラフ」 リニューアル

2006年08月08日 | HP更新履歴
201系資料館 細部観察
パンタグラフ」のページ、内容を追加しリニューアルしました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

乗務員扉取っ手

2006年08月07日 | 鉄道模型

昨日撮影の合間の時間潰しでキョーサンへ行きました。
取扱を開始し始めたばかりの「電通車輌製造」のステッカーを発見。

色々種類はあったのですが、手持ちが少ないため安価で面白そうなのを一つ買いました。


乗務員扉取っ手
JR東日本で改造等で取り付けられたタイプやE231系用等収録してあります。

目的は当然、201系。試しに1両施工してみました。

左が「電通車輌製造」の取っ手シールを取り付けた物、右はノーマル。
KATOオリジナルは取っ手の向きが上下逆(青梅線、京葉線はこの状態の車輌が存在する)、オレンジの車体色の上に印刷してあるので不自然でした。
このシールにより上下の向き、色の不自然さは解消出来ました。
でもドア幅に比べ多少大きいようです。

↓ちなみに実車の取っ手。(写真は中央快速線用車輌のもの)


このシールで取っ手上下の再現出来るため重宝しそうな感じもします。でも、ちょっと擦れると印刷が剥げやすい事、サイズが多少大きくちょっと不自然なので本格採用するか検討中。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

山手線×ミッフィー

2006年08月02日 | 新系列通勤車(除E233)

今日まで山手線にミッフィー電車が走っています。
ローソンの広告電車で編成全体がミッフィー一色です。

車輌外観、黄色と青色の2パターン。
黄色のクハE231


青色のモハE230


6ドア車サハE230、真ん中の赤色がアクセント。


車内もミッフィー。外観と同様黄色と青色が一両おき。

黄色の車内、見渡す限り全てミッフィー。


こちらは青色広告の車内、出入り台(ドア)上の広告ディスプレーもミッフィーの宣伝。
こんなにかわいい広告電車もそうそうないでしょう、運行期間が1ヶ月も無かったのは残念です。
(それにしても車内の写真を撮影するのはちょっと恥ずかしかったです。)

同じく山手線の広告電車、こちらはポケモン電車。
JR東日本では現在ポケモンスタンプラリーを実施、映画上映と併せてのタイアップでしょう。

6ドア車のピカチュウの絵が可笑しかったので。

一番右のピカチュウ、可笑しすぎ。コレもかわいい広告電車です。

撮影は全て8月1日


この記事をはてなブックマークに追加