ZZ train

2006年04月29日 | 鉄玩,駅弁,雑誌など

また買ってしまいました、鉄道おもちゃ


昨今こういうのがコンビニにあるからつい買ってしまうのです、色んな意味でいけないと思います。

一部雑誌でも取り上げられていた「ZZ train(ジージートレイン)」です。
外箱一応には“極小鉄道模型コレクション”と銘打ってありますが個人的にはおもちゃの部類に入るとおもいます。

ブラインド形式の販売で全12種類。
車種は
485系300番台(国鉄特急色)
E231系500番台(山手線)
253系(成田エクスプレス)
485系(しらさぎ)
E231系(中央総武緩行線)
それとシークレットです。
それぞれ「先頭車(M無)+中間車+曲線レール×2」と「先頭車(M付)+曲線レール×1」があります。

今回引いたのはE231系山手線でした。M無仕様。

クハE231とモハE231です。


屋上の表現も一通り、クーラーはAU726。


特徴ある前面のスカートやライト周りもしっかりと。
行先と列車番号が右にずれていますがご愛敬か?

このZZtrain、すでにセットで販売されています。詳しくは公式HPへ
http://www.asovision.com/zz-train/index.html


この記事をはてなブックマークに追加

古本 直流系電車

2006年04月28日 | JR(国鉄)関係

先日某古本屋BOOK●FFで見つけた代物。

国鉄末期の形式写真集、「直流系電車・通勤編」

(表紙は205系ですがその上の並びがたまりません)

マケイレイルブックスの発行。ヤマケイレイルブックスは近年20世紀なつかしシリーズとかで再販しているのはご存じかと思います。
特に「20世紀 なつかしの東京・大阪の電車」は表紙が特快の201系。いうこと無いです。

話を戻します。
この本、定価が3700円と高めの設定。
当時の私には買えるような代物ではなく、今古本として入手できたのは何かの縁かなぁと思います。
古本ですが1500円しました。結構高いですが定価が高いのと再販する可能性が未定(?)なのを考えると買って良かったと思います。

内容は101系から始まり国鉄末期に製造した207系900番台、そして旧国まで。
当然201系も網羅されており目を引いたのが以下のページ。

900番台の乗務員室配電盤の写真、コレを見たとき買うしかないと思いました。
101系など貴重な写真や図面があり模型制作資料としては最高です。

他にも数種類あるようですが古本屋にあったのはこれだけでした。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

編成・列車写真

2006年04月27日 | HP更新履歴

201系資料館形式写真リニューアルする事にしました。

現在の写真が古いものを使っているのが多い事や編成写真と呼べないようなものもあるためです。
そこで比較的近年撮影したものを数枚UPしていく方向で制作しています。
まず手始めに豊田電車区のH編成から暫定公開していきます。
その他の編成が制作できるまでは既存の編成写真と並行公開とします。

写真的にはデジタルカメラでの写真を主体にしていく方向です。(フィルムスキャンが面倒なので)

形式・列車写真(H編成) 暫定公開

この題目にしたのは広義での編成写真とするためで一枚でも多くの201系の姿が公開できればという考えのもとであります。
基本的には以下の要件で公開します。
①編成全体が写っている
②編成番号が確認できる
③運行番号が確認できる


以上3項目です。
写真が下手くそなのはどうにもならないので勘弁していただきたいと思いますが。

今後も目の離せない201系を取り上げていくのでよろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

ミスドの新幹線

2006年04月25日 | 鉄玩,駅弁,雑誌など

これまた久々の鉄道おもちゃネタです。

ミスタードーナッツのおもちゃセットです。
なぜか新幹線が題材になっています。

当局も先週木曜日に配備しました。

E2系(東北系統)とE3系1000番台。
特に深い意味はないと思いますが、
E2とくればE3はこまちが妥当なところでしょう。
しかしあえてつばさ。なぜでしょうか?

窓にはミスドのキャラが描かれています。
これを見る限りE2系の大型窓(でかすぎ)からすると1000番台なんでしょうかね。
ということは両方とも1000番台つながり、だからつばさ


側面です、造形はしっかりとしています。
屋根上のディテールもしっかりとと造られているのはおどろきです。
ちなみにプルバック式で走ります。

ドーナッツと買えば1個150円、ドーナッツ100円セールの時に買ったので全部で500円でした。
次回は700系だそうです。 もちろん買いますよ。

最近じんわりと鉄道おもちゃが増殖中。近日中にその他のおもちゃも取り上げてみようと思っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダブルデッカーに照明

2006年04月24日 | 鉄道模型

気がつけば模型ネタが1ヶ月以上やってなかったです。
その間にもLED取替など小加工は実施していましたが。

さて、今日は試験的加工したネタです。

E231系のサロ、言わずと知れたダブルデッカー車。
これに余ってた白色室内灯を取付てみようと思い、やってみました。

普通に取付てみましたが一階席が暗い
二階席のリフレクターで二階席通路から照らしているので当然な結果。

ということで、一階席に照明ユニットを取り付けてみました。

下の写真、左がノーマルで取付、右が今回試験的に加工した物


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
用意する物は
白色室内灯 2両組(1両分)
両面テープ 適当に
工具類(ニッパー・カッター等)

簡単に順序立てて説明しますが、いい加減ですので実施する際は写真を参考に。
①車体と床板をばらす。
②照明基板と導板を標準通り取付
③一階席を外し両面テープでリフレクターと照明基板を取付

リフレクターは上記写真を参考に長さを決めて下さい。その際アルミテープはリフレクター側へ貼付、それを両面テープで二階座席下へ貼付。

④一階席用照明基板端子を少し曲げ、導板に接触させる。(下記写真

この加工の為(?)にあるような導板の飛び出し。

床板側の加工はこの程度。
今回リフレクターは端部(長いとき切除する方)を使用してみましたがお好みで。

⑤車体側リフレクターにアルミテープを入れる

製品状態でも問題ないのですがアルミテープが折角付属していますから一旦リフレクターを外し取付てみました。(下の赤線部)
屋根裏にある溝の幅に合わせてアルミテープを少し狭めてあります。
(ただ入れてあるだけで貼り付けてはいません)
また照明基板すぐ前は明るいのでアルミテープを切り出し照度を落としています。(上の赤線部)

点灯試験後、組み立て直して終わりです。

■蛍光灯下でもこの程度違いがあります。

アルミテープを入れているので2階席も明るくなっています。

それにしても末端(ラジオアンテナの方)が暗いのはどうにかならないものか思案中です。

注意:電球式でやると床板が溶けるかもしれませんからやらないでください。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

更新履歴

2006年04月19日 | HP更新履歴

201系資料館

細部写真・解説に『スカート』を追加しました。
例のごとくJR東日本車のみですのであしからず。

H3とH25編成の写真も載せています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

201系資料館更新

2006年04月18日 | HP更新履歴

201系資料館 更新
 ■以下内容

形式写真
 クハ201(新規4両・差替7両)
  (1,2,12,32,38,39,40,41,71,132,133)

 クハ200(新規5両・差替5両)
  (1,2,11,12,38,39,41,100,105,132)

 モハ201(新規10両・差替9両)
  (1,2,3,16,17,18,82,83,84,85,86,87,161,204,208,209,217,218,260)

 モハ200(新規8両・差替9両)
  (1,2,3,16,17,18,82,83,84,86,87,208,209,216,217,218,260)

なつかしの201系たち
  内容2点追加

201系雑記帳
  内容2点追加、1点既報内容修正
  【①H4編成、編成復帰 ②新宿駅切替による各停運行 ③乗務員携帯使用のおしらせ(内容一部追加)】

 


この記事をはてなブックマークに追加

終日各駅停車

2006年04月15日 | 201系

今日は新宿駅で跨線橋架替工事の切替が実施されています。
その関係で新宿駅を通る線区の一部運休になりました。

詳細はJR東日本のHP等を参照していただければよいと思いますのでここでは割愛します。

私の目的は当然中央線の201系
終日中央線201系は快速・特別快速は運休にし各駅停車で運行しました。
中央線の201系各駅停車はご存知の通り早朝・深夜帯に運行していますが、白昼各駅停車で運行するのは稀な出来事です。

とりあえず今日撮影した写真を何枚か。


東京に進入するH5編成・各駅停車東京行


緩行線を走行する上り東京行(千駄ヶ谷にて)


千駄ヶ谷駅に停車する201系中央線車両。


御茶ノ水で快速線から緩行線へ進入する下り各駅停車高尾行


東小金井駅下りホームの時刻表、今日だけ限定で材質は紙です。



今日H4編成が本来の組成に復帰
しているのを確認しました。
(後日『201系雑記帳』に追記します。)

コメント (1)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

特集:展望電車『四季彩』

2006年04月13日 | HP更新履歴


201系資料館に特集ページを追加しました。

特集:展望電車『四季彩』

四季彩の登場から5年が経とうとしています。
それまでに塗色の変更、他線区への乗り入れなど多彩な運用をこなしてきました。

西東京鉄道管理局では異端車として商業誌でもあまり触れられていなかった四季彩を201系を愛する者の視点から調査し今回特集として立ち上げました。

まだまだ未完成な部分もありますが今後追加していこうと考えています。

★感想などいただけると幸いです、今後のサイトづくりの参考にさせていただきます。


この記事をはてなブックマークに追加

更新履歴

2006年04月11日 | HP更新履歴

201系資料館・形式写真

1両追加
 クハ201 84

15両差替
 クハ201 10,83,134
 クハ200 10,73,134
 モハ201 14,15,167,263
 モハ200 14,15,165,167,263



西東京鉄道管理局 リンクページ1件追加
 
 ホリデー快速様ホームページ(相互リンク)
当局と同様で201系主体のサイト、特に中央線に特化してます。


この記事をはてなブックマークに追加