年越・終夜運転・初日の出

2007年01月01日 | 撮影(取材)日誌

あけましておめでとうございます
予告どおり201系の車内で年越し&青梅線終夜運転に乗車してきました.
家を出る時間が結構遅くなりギリギリで国分寺に到着,国立-立川間で0時を迎える2305Tに乗車しました.

大晦日23:51の国分寺駅,さすがにこの時間の駅は静か.


定刻に国分寺を出発した列車,予定通り国立-立川間で年越しを迎えました.
乗客はまばらで特にこれといって変化の無い普段の車内.乗車したのはT34編成2号車モハ201-139(2007-1-1 0:00)


立川に到着した列車,駅では新年の挨拶を到着案内と共にアナウンスしていました.(立川 1:02)

その後拝島まで移動,一旦駅を降りるも駅前は静か.商店街(?)は24時間営業の弁当屋とコンビニくらいしか営業していません.少し立川方にあるクラブハウスのようなところから年越での演奏が静かな駅前から良く聞こえました.
終電から臨時列車までは1時間半程度あり時間を潰すのに苦労しました.30分前くらいに入場,八高線ホームの待合室に行ってみたものの扉は施錠されは入れませんでいた.
立川方に目を向けると電留線で始業点検中の車両を発見,普段出来ない拝島でのバルブで撮影をしてみました.

運転に向け準備中の青69編成.一旦立川へ向かい折り返し「快速 武蔵御嶽神社初詣号」として運転されました.(拝島 1:22)

同じく拝島,跨線橋に設置してあるLED表示機,普段見られない時刻と共に「臨快 2:30 御 嶽」の表示も.(拝島 1:30)

乗車した臨時快速で御嶽に到着,当然初詣などせず折り返します.
ここで偶然にも味醂醤油様にお会いしました.そのあと予定していた多摩川鉄橋の撮影も同行るすることになり昼前まで一緒に行動しました.

折り返し4:02発快速御嶽行,さすがにこの時間になると車内の混雑が激しくなっていました.(立川 4:01)

第2目的地の日野駅に到着したのが5:40で,日の出まで時間があるので駅前で朝食.新年最初の食事は「豚めし」でした.
それはさておき,現地に到着するころには地平線は赤くなってきていました.

日の出の1時間前,外気より水温が高いため水面から水蒸気が立ち込め幻想的な光景.そこを201系が通過していきます.(日野-立川間 6:19)

1時間後には初日の出が上がるものの,方角を失敗し車両と上手く絡めることが出来ませんでした.(日野-立川間 7:16)

反対側(東側)より撮影.車体に反射する朝日,こうやって車体を見ると20年以上走り続けてきた疲労のあとがくっきりとわかります.

●本日同行してくださった味醂醤油様ありがとうございました.また寒い中お疲れ様でした.
味醂醤油様のブログ(西多摩車両工場日誌)でも今日の様子が掲載されています,そちらも是非ご覧ください.
(トラックバックを送信させていただきました)
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年の抱負とか | トップ | 初詣 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (味醂醤油)
2007-01-02 01:13:49
今朝はどうもありがとうございました&お疲れ様でした。
そして私めの粗末な記事にわざわざトラックバックしていただきありがとうございます。


流石、綺麗な写真ばかりで感服いたします。
私はことごとくタイミングを失敗し、あまりいい写真が撮れませんでした(汗

それでは、失礼いたします。

Unknown (西東京鉄道管理局)
2007-01-04 21:27:58
味醂醤油様こんばんは。
サイト見せていただきましたがしっかりと撮影できていますよね。
三脚なしであそこまで撮れれば十分すぎるでしょう。
私よりも腕はよいですねぇ。

今年もよろしくお願いします。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
元旦終夜運転2007 (岸田法眼のRailway Blog.)
新年、あけましておめでとうございます。本年は1月中旬に『Yahoo! セカンドライフ』のコラムが掲載される予定です(無事に掲載されたら、お知らせします)。皆様、本年も変わらない御愛顧、よろしくお願いします。 2007年1月1日(月曜日・元旦)、東京地下鉄(東京 ...