2007年最初の廃車回送実施

2007年01月06日 | 201系

昨日1月5日に今年最初となる廃車回送が実施されました.
編成はクハ201-18以下10連(T18編成)で,2号車のモハ201-28は201系では唯一の大型手掛フックのAU75Hが搭載されたいました.

運転ダイヤは昨年から同様の回9941M.(2007-1-5 聖高原‐冠着間 15:30)

今月はこれを含め4本が回送される予定になっています.

◆おまけ◆
この廃車回送前日は39T運用前半に充当されていました.

最後の営業運転をこなすT18編成が仕事始めの通勤客を乗せ新宿に到着する.(2007-1-4 8:35)
このあと豊田電車区にて編成札を外され翌日の出発に向け本線寄りに留置されていました.

当日(1/5)車内から撮影したクハ201-18,電力柱が被ってしまいましたが編成札が無いのが確認できます.

『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 201系ニュース | トップ | 201系の末路 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。