クハ201-76 長野へ

2006年09月06日 | 201系


昨日9月5日に豊田電車区のクハ201-76が廃車のため長野へ回送されました。
長野への行路は中央~篠ノ井線経由で実施されました。

前日(9月5日)中に僚車であるクハ200-76切り離し、回送のためクモヤ145と連結され当日に備えました。(※)

■当局でも廃車回送の一部を取材してきました。

鳥沢駅に進入する配9941M、ここでは約12分停車。

停止位置がホームより前方のため急いで駅を出て追いかけます。

歩道橋の上からの撮影、車体は色あせドア点検蓋の塗装が剥げ腐食しています。


クモハ145にサンドされたクハ201-76。
塩尻方に豊田電車区クモヤ145-117、東京方は三鷹電車区のクモヤ145-118。


特急の通過を待って定時で長野に向けて走っていきました。

残された僚車
鳥沢へ向かう前に豊田電車区へ行って様子を見てきました。

あいにく出発前のクハ201-76はよく見えませんでしたが、塩尻方のクモヤとクハ201の屋根はかろうじて見えました。
いつもの場所では相方を失ったクハ200が寂しくたたずんでいます。
こちらも近日中に廃車のため長野へ回送されます、それまではひとりぼっち。

10月以降は現在営業運転中の車輌の廃車も開始されるようで本格的な交代劇が開始されます。
またJR東日本では中央快速線系統に投入するE233系を京浜東北線にも投入することが決定しました。営業運転は来年秋でこちらも注目の話題です。
JR東日本プレス→http://www.jreast.co.jp/press/2006_1/20060901.pdf

中央快速線系統用E233系は今月中に1編成登場します。私にとっていよいよ覚悟する時が来たようです。

■トラックバック
当日上野原駅で見かけた
げんけいは様も取材されていますので是非ご覧下さい。
(上野原駅・信濃境~富士見間の走行写真があります)

イナ@ペン様のブログ(イナの独り言)では廃車になる201系に対し悲しみを綴っています。


※この前日(9月4日)に当該車輌の切り離し目撃情報等を某鉄仲間よりメールで頂きました。この場にて改めて御礼申し上げます。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 201系雑記帳追加 | トップ | クハ200-76、相方に続... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (げんけいは)
2006-09-06 15:46:40
トラックバックありがとうございます。



見つけられてしまいました…



上野原駅の駐輪場、前はほとんど止まってなかったのですが、今回行ったらスクーターの海になってました…
トラバ (西東京鉄道管理局)
2006-09-07 20:45:55
トラックバック送信しました、よろしくお願いします。



あの日の駐輪場は凄い台数でしたね、私が2月に行ったときは休日だったからでしょうか数台しか止まっていませんでした。

またどこかで見かけたらメールしますね。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
クハ201-76帰らぬ旅へ… (とれふぉとブログ)
9/6、豊田電車区所属のクハ201-76が長野へ廃車回送されました。 クハ201-76は、クハ200-76とともに青71編成を4両編成から6両編成にした際に余剰となった先頭車で予備車となっていた。 相方のクハ200-76も近日中に回送される模様。
クモヤ145帰京する (鉄道趣味日和)
去る9月5日、201系(クハ201-76)の廃車回送が行われた。 残念ながら、当
クハ201-76号,廃車回送される (イナの独り言)
青梅線系統用の予備車として色あせた姿で留置されていたクハ201-76号が,日本時間の5日,北長野に向けて回送されたそうです.北長野は現在の「電車の墓場」,クハ201-76号は北長野で解体されることになりそうです. これまでの201系廃車は試作車10両と第2編成10 ...