豊田電車区40周年記念一般公開(その2)

2006年11月13日 | 201系

豊田電車区公開記事その2です.

その1:
豊田電車区40周年記念一般公開(その1)もご覧ください.

行先表示祭

展示してあった車輌は行先表示を随時変更していました.
会場の職員にリクエストすれば設定してもらえる気の利いた仕組み,これには大歓迎です.
上の写真は201系とE233系,201系はT33編成.行先が通常はあり得ない「通勤快速 河口湖」
E233系は「ホリデー快速 あきがわ 豊田」を表示.

201系
今はみられない3本並んだ201系ホリデー快速.

両端はT編成です.これも通常はない組み合わせ,左から「あきがわ」「おくたま」「みたけ」


これは「青梅特快 高麗川」,10両編成で行灯無し.

201系は他にも「箱根ヶ崎」や「四方津」「甲府」なども掲出しました.(四方津,甲府の正面は「臨時」)

E233系
この車輌は「列車種別」と「行先」が個別設定なので幕ではあり得ない組み合わせを表示できます.

車内見学用に展示された6両編成のE233系,行き先が「通勤快速 幕張」


このほかにも色々出したそうですが撮影したのはこの程度.
フルカラーLEDは地面から見上げても視認性は良好.でも点滅速度が速くシャッタースピードに注意しないと切れます.

この形式以外も色々な行き先を掲出しました.
長野色115系「快速アクティー」 スカ色115系「急行」 などなど.

次回に続く…

『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊田電車区40周年記念一般公... | トップ | 白い6000系 (その2) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。