広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西武線通勤車のキーホルダー

2014年02月18日 | 西武その他形式他
本日2月18日に発売になった西武鉄道の車輌キーホルダです.
 西武を代表する通勤車5形式.商品名が「西武Bigキーホルダー」ということもあり幅は約45mmあります.

 30000系に関してはスカート開口が小さい製造前に公開したイメージ画像の状態.またこの30000系と6000系,20000系に関して実車では正面に車番が付与されていますが,キーホルダでは形式番号になっています.しかし20000系に関してはカプラーカバーが描かれていますので必然的に20151F?
 ちなみに裏面に関しては妻面をそれなりに描いていおり,6000系ではビートを.30000系では貫通扉のタマゴも描かれています.


★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

石神井公園-大泉学園間下り線高架化切替

2013年11月24日 | 西武その他形式他
石神井公園-大泉学園 2013-11-24

 池袋線石神井公園-大泉学園間の下り線について11月23日終電車後から高架化切替を実施し,翌24日初電車より高架線を使用開始した.
 これにより同区間に残る4踏切のうち3踏切(石神井公園4・5・8号)は上り線のみとなり踏切道長が短縮,遮断時間も減少することになる.

 写真は切り替えた下り高架線を走行する10000系.中央の線路が旧下り線でその左側は上り線となる.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

入間航空ショー開催に伴う入間市行電車

2013年11月04日 | 西武その他形式他
 11月3日に入間航空祭開催に伴い入間市行き臨時電車が運転された.
 東急相互直通後初の入間市行き電車の運転となったが,東急電鉄車での入間市行きは設定されていない.また新秋津での武蔵野線乗り換え客対応として清瀬始発の入間市臨時電車が2本設定された.
 以下に運転された入間市行き電車の写真を掲載する.なお写真キャプションの【 】内は通常ダイヤでの行き先である.

写真左:1本目は副都心線直通のメトロ7000系7127F.【元町・中華街→各停小手指】
写真中:2本目38109F.【池袋→各停小手指】
写真右:3本目20151F.【池袋→各停保谷】

写真左:4本目は32103F+38105Fの10両編成で清瀬始発の臨時電車.
写真中:5本目有楽町線直通電車6153F.【新木場→各停清瀬】
写真右:6本目20101F.【池袋→準急西武球場前】

写真左:7本目2079F.【池袋→各停小手指】
写真中:8本目20153F.【池袋→準急西武球場前】
写真右:9本目清瀬始発の臨時電車6153F.

写真左:10本目は今回唯一行先が幕表示の9000系9107F.【池袋→準急西武球場前】
写真中:11本目2077F.【池袋→各停小手指】
写真右:12本目2097F.【池袋→準急西武球場前】

写真左:13本目有楽町線直通の6156F.【新木場→各停小手指】
写真中:14本目2083F.【池袋→各停所沢】
写真右:最後の入間市15本目は20103F.【池袋→準急所沢】

 1本目と2本目は清瀬-秋津,その他は秋津-所沢にて撮影.記載した本数は事前のダイヤ調査と撮影結果によるものであり公式データではない.7本目の2079Fについて撮影設定をミスしたためLEDが切れてしまっている点はご了承ください.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

ダイヤ改正

2013年03月19日 | 西武その他形式他
 3月16日に西武でもダイヤ改正を実施,大きな変更として池袋線の「元町・中華街」への直通運転開始と新宿線特急の東村山駅停車である.
 写真は東村山に停車中の特急小江戸9号でレッドアロークラシックが充当されていた.
 一方池袋線では副都心線を経由して横浜,元町・中華街へ直通運転を実施.車輌は従来の6000系(西武)・7000系・10000系(メトロ)に加え東急の5050系と横浜高速鉄道のY500系が新たに加わった.
 
 最初の飯能始発の元町・中華街行は西武6000系(6103F)が充当,その後同じく飯能始発の最初の快速急行は東急5050系4000番代(4108F)で運転した.
写真左:秋津,写真右:東久留米
 
 
 飯能駅では出発式が実施されておりその当該車は相互直通ラッピングを施した6000系(6158F)で記念ヘッドマークを取り付けて運転された.この日の運転された東急車の一部は初営業運転と思われる車輌で新製直後の美しい状態であった.
写真:稲荷山公園(2枚とも)

 この他に多摩湖線のワンマン運転区間の延長や萩山駅での併合運用の廃止など実施されている.
 ダイヤ改正とは関係ないが普段32103Fと組み10両で運転されている38105Fが8両単独で営業運転に供されていた.

写真:稲荷山公園

この記事の写真は全て2013-3-16(ダイヤ改正当日)撮影
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.
★検索用タグ★
西武  30000系 スマイルトレイン  6000系  10000系 NRA レッドアロー  新宿線  池袋線  拝島線  西武有楽町線  東京メトロ  副都心線  東急  5050系 4000番代 

この記事をはてなブックマークに追加

さよなら101系・301系

2012年12月12日 | 西武その他形式他
 12月9日に101系電車の引退を記念してさよならイベントが西武球場前駅構内と横瀬車両基地で実施された.今回さよならの対象となったのは池袋線や新宿線等の本線で使用される101系・301系が対象で,多摩湖線や多摩川線で使用されるワンマン化対応の101系は引退対象とはならない.
 このイベント実施に伴い101系2両を3本連結した団体臨時列車が運転された.6両全てがクモハとなるオールM編成が走行するとあって沿線は多くのファンで賑わった.

横瀬車両基地に展示される101系電車.左は保存車のクハ1224で中央と右が団体臨時電車に使用された車両.

 今回運転された団体臨時電車は西武園から客扱いを実施した.運転経路は【西武園→東村山→本川越→所沢→西武球場前】【西武球場前→所沢→横瀬】であった.
 この団体臨時電車とは別に同じく引退する301系電車による池袋→西武球場前間の臨時電車も設定された.両者はイベント第1会場の西武球場前では車内を開放し展示,その後101系6連の団体臨時電車は第2会場最寄りの横瀬までの運転された.

  早朝行われた西武園への送り込み回送.小手指出庫は6時台であったにも関わらず撮影地には多くのファンが集まっていた.
写真左:小手指→東村山,写真右:東村山→西武園(2枚とも東村山)

 

 引退記念乗車券が第1会場である西武球場前駅で発売された.2500部限定で10時半ごろには完売していた.
 
 記念乗車券は硬券4枚をセットしたもの.イベント会場となった西武球場前駅と横瀬車両基地では記念のポストカードが配布された.左の運転台が中央に配されたデザインが西武球場前駅,右の正面アップが横瀬車両基地で配布されたもの.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

アニバーサリーイベントin保谷と鉄コレ401系

2012年11月29日 | 西武その他形式他
 11月25日に保谷で西武鉄道100年アニバーサリーイベントとしてSL5号蒸気機関車の修復完成記念披露が行われた.

 保谷では今年5月にも同じ場所に保存されているE11型電気機関車の修復完成披露が行われており,今回修復された2両が同時に公開された.
 イベントでは修復した機関車の他に保線や電力で使用される作業車の展示,信号通信設備の体験なども実施された.

 このイベント実施に伴い西武鉄道からグッズ2種類が発売された.その中でも西武鉄道としては初となる鉄道コレクションが発売され,車両は2両編成の401系がモデル化された.
 パッケージには西武柳沢~田無間を走る準急電車の写真が描かれている.
 モデルのプロトタイプは雨樋が露出したタイプ.401系はGMのクロスポイントブランドで未塗装キットとして発売されていたが,そちらは101系と同じ張り上げタイプであり車体が異なる.
※勘違いしてました.クロスポイント製品は鉄コレと同タイプでした.所持しているものですが,未製作でロクに見ていなかったです.ご指摘いただいた方,ありがとうございました.  
 ライトレンズは別バーツ化され,中間の妻面サッシは色差しが施されている.屋根上のヒューズボックスは別パーツで再現されている.
   車体端部の表記も印刷済みであるが車番はステッカーによる選択式で複数揃えて楽しむことが可能になっている.カプラー交換などをしてNゲージ化し,発売されたばかりのKATO101系初期車やマイクロエースの701系などと連結して楽しめる.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

入間市行と101系

2012年11月07日 | 西武その他形式他
■入間航空祭臨時電車
 11月3日に航空自衛隊入間基地基地の入間航空祭の開催に合わせ入間市行き臨時電車が運転された.電車は保谷止まりや小手指行き電車の延長運転が主であった.
 

 

 
一番上左の2000系のみ西所沢,その他は西所沢~小手指間で撮影.

■多摩川線101系甲種輸送
 この日は多摩川線用101系の甲種輸送(出場車1251F)が実施されていた.
 
写真左:新秋津 9285レ,写真右:日野~豊田 9267レ

■狭山線の101系

 狭山線内の運用に101系2B×2の4両が充当されていた.狭山線にオールMの最強編成,少し前まで当たり前の光景だったがこれももうすぐ見納めとなってしまう.

この記事の写真は全て2012-11-3撮影
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

快急と拝快

2012年06月07日 | 西武その他形式他
 西武鉄道が発表したダイヤ改正の概要によると新宿線は拝島快速と快速急行の廃止されることになった.新宿線では田無駅を利用する自分にとって快速急行はちょっとした優越感に浸れた種別だけに廃止は残念でならない.

 その拝島快速と快速急行を家の用事で取得した休暇で,予定の入っていない朝の時間を利用して撮影してきた.
 拝島快速は毎日運転しているが,快速急行に関しては平日のみ運転のためなかなか撮影が難しい.廃止前にもう一度位は撮影しておきたいと考え,自転車で行ける花小金井~小平間の花小金井4号踏切付近等で撮影してきた.


フルカラーLEDや幕式では紫地の表示となるが,3色LEDでは赤文字となる快速急行. 


拝島快速は水色地に白文字となるが3色LEDでは準急と同じ緑色の文字となる. 

~その他~
 
現在のダイヤでは2本のみ設定される準急拝島行(写真左).それとなかなか来ない本命の30000系スマイルトレイン(写真右).  
 現在新宿線では「川越市制90周年」と恒例の「花と寺社めぐり」のヘッドマークを取り付けて運転している.
上記写真は全て2012-6-5に花小金井~小平間で撮影

 久々の更新ついでに5月13日に保谷で開催されたイベントの写真も掲載しておきたい.

 西武鉄道は創立100年を記念して開催したイベントで,第1弾として「西武鉄道100年アニバーサリーイベントin保谷 ~E11型電気機関車修復完成記念披露会~」を保谷構内で実施した.
 主なイベント内容としては長らく保谷構内に保存してあったE11型電気機関車(写真左)と保守用車両の展示であった.その他にアニバーサリー記念グッズの販売も行われ701系タッチアンドゴーは特に人気を博していた.
   
展示されていた保守用車両.総合検測車のDr.Multi(ドクターマルチ)は内部も公開され見学することが出来た.
 アニバーサリー商品として焼酎も販売された.
 今回のイベントでは現役の営業車両展示等が無かったため個人的に興味は薄かったが,参加したのは保谷という場所柄とこの商品を買うためであったといっても過言ではない.

 2000系のラベルもあったが1本2000円と安くはないため30000系だけを購入した.買ってから一ヶ月近く経つが未だ飲まずに保管中.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

レッドアロークラシック運行開始

2011年11月28日 | 西武その他形式他
西武鉄道では特急レッドアロー号に使用している10000系電車(10105F)を初代レッドアローである5000系と同等の塗色へ変更し,11月27日より池袋・秩父線で営業運転を開始した.営業初日はレッドアロークラシックと称し池袋~西武秩父間を臨時特急電車として1往復運転した.

臨時特急でとして西武秩父へ向かうレッドアロークラシック(第91電車) 練馬

始発駅の池袋駅では出発セレモニーが開催され,西武鉄道代表取締役社長の挨拶のほかテープカットなどが行われた.
 
写真左:塗色変更された10000系と出発セレモニーを見ようと池袋駅特急ホーム付近には多くの人が集まった.
写真右:西武鉄道社長による挨拶と初代レッドアロー1番電車の元運転士と乗客代表らによるテープカット.


■小手指→池袋送込回送電車
 
写真左:小手指を8:00に出発し池袋へ向かう回送電車(第9902電車) 西所沢
写真右:回送電車は途中所沢・保谷・石神井公園・東長崎に停車した. 練馬

■NRAロゴ
1号車と7号車の車端に記されていた「NRA(New Red Arrow)」の部分は特に凝ったデザインもなく「RED ARROW CLASSIC」と単純に表記されているだけであった.

◆この記事に掲載した写真は全て2011-11-27撮影
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

南入曽車両基地 電車夏まつり

2010年08月28日 | 西武その他形式他

 西武鉄道南入曽車両基地で毎年恒例の「南入曽車両基地 電車夏まつり」が8月28日に開催された.主に新宿線で活躍する車両が展示された他池袋線用車両も展示された.またラッピング前の多摩川線用101系電車も展示され目を引いた.

 会場である南入曽車両基地は新所沢-入曽の駅間にあるため,アクセス用に臨時シャトル電車が運転された.今年は2000系と20000系が使用され,ヘッドマークが取り付けられたが2000系はステッカーを貫通扉に添付する方式であった.
 
写真上左:2000系によるシャトル電車で新所沢9:50初の第1便(新所沢-南入曽間 第801電車)
写真上右:南入曽を出庫する20000系のシャトル電車.出庫の際に洗車線通過体験も実施された.(南入曽)


ヘッドマークデザインは両者とも同じもの.スマイルトレインはねじりハチマキに「祭」うちわを掲げたお馴染みのスタイル.

会場内のその他催し物
■30000系スマイルトレイン運転台見学
 
 池袋線から貸し出された30000系10両編成は編成を分割のうえ,8両(38103F)は展示に,2両(32101F)は運転台見学に使用された.運転台見学は両端の運転台が使用され記念撮影をすることも出来た.
 また車内には先行発売されたスマイルトレインプラレールの製作過程が順に展示されていた.

写真は3枚ともクモハ32101

■2000系床下見学
 
 ピット内の2000系電車の床下を見学できるブースで,主制御器等の一部は内部の見学が可能であった.車体には電車の動く仕組みを簡単に説明した図解が個性的なキャラと共に掲示されていた.
 この他に側面行先方向幕を使用した抽選会や制服撮影会,事前申し込みによる運転台乗車体験(車庫内を運転)などが行われた.

■先行販売グッズ
 西武鉄道では30000系スマイルトレインのプラレールとコスチュームキューピー2種が先行で販売された.
 プラレールはこのイベントの一週間前に西武球場前駅で開催された「鉄道をえがこう 夏休み 2010」が最初の先行販売であったが,コスチュームキューピーは南入曽が初めての販売となった.
  プラレールの特性上前面スカート部分が圧縮された形状になってしまい不細工感は否めないが,全体的に塗装や車体イメージなどは上手に再現されている.
 また製品の箱にはスマイルトレインの顔を再現,車内の隠しキャラである“ヒヨコ”も描かれており箱だけでも楽しい仕上がりになっている. なお両者とも一般発売は9月9日の予定である.

■返却回送
 イベントに貸し出された車両はそれぞれ出区先に返却,4000系は武蔵丘へ.30000系10両編成は小手指へ当日中に回送されたが,3000系L-trainは翌29日に返却された.
 
写真左:武蔵丘へ回送される4000系電車(航空公園-新所沢 第9930電車)
写真右:10両で小手指へ回送される30000系(所沢-航空公園 第9932電車)

★この時期の写真は全て2010-8-27撮影
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加