コミックマーケット頒布予定品について

2014年12月21日 | おしらせ
コミックマーケット87で頒布予定の商品です.
サークル名「ORANGE DROPS」
出店日・ブース 12月28日(日) 西か03a
■編成札
全15種類頒布予定 価格:各種1枚 7,000円
(頒布枚数は各2~3枚程度となります)

【再生産】キ1,フ1,キ4,フ4,キ7,フ7

 
 
【新製品】キ2,フ2,キ3,フ3,キ5,フ5,キ6,フ6


【新製品】フ26
※武蔵小金井電車区の予備編成で,後に四季彩へ改造された車輌が掲示した編成番号.他の札と製造時期が異なるため書体が異なっています.
■編成札掛け金具
全2種類頒布予定 価格:各種1枚 2,500円
 
端部にRが付いたタイプを今回新規製作.201系ではポピュラーなタイプです.
■編成札用ステッカ
全1種頒布予定 価格:1枚500円
 
ステッカはUVラミネート加工していますので屋外でも使用出来ます.またカットされていますのですぐに貼付可能です.

 
ステッカ貼付例:左が末期まで見られたタイプで,右が10年以上前に見られた手書きタイプで実物はオレンジのテープに手書きされたもの.手書きタイプは実物を基にステッカにしています.
■合図灯入れ(201系)
全1種頒布予定 価格:7,000円
 
運転台中央のコンソールに設置してあった合図灯(カンテラ)を入れる箱です.本体裏面にあるグレーのスペーサがあると箱単体で小物入れ等で使う場合安定しないため別付パーツとしています.
なおグレーのスペーサについて実物は硬質ゴム製のようですが製品は塩ビ材で表現しています.
※合図灯は付属しません.
■車内形式板(クハ201-1)
全1種類頒布予定 価格:1枚 9,000円
 
201系では車内の妻面上部と運転台前照灯カバーに取り付けていたアクリル製の形式板です.
実物同様にアクリル板裏面に彫刻を施してたうえ文字を青色で着色しています.また文字の書体は東急車輛のものを忠実に再現しています.
コミケ会場にはサンプル品として他の車番を何点か展示しますので手にとって御覧ください.
■タイピン・ピンズ関係

[タイピン] 富士急2000系「フジサン特急(赤)」 2,000円

[タイピン] 101系・103系・201系(カナリア) 1,500円(通常2,000円)

[タイピン] 201系(オレンジ・オレンジ) 1,500円
 

[タイピン] E233系/E257系(中央線) 2,000円(通常2,500円)
[タイピン] E233系/E257系(モノクローム) 2,000円(通常2,500円)
 

[タイピン] E233系/E257系(京葉線タイプ) 2,000円(通常2,500円)
[タイピン] E233系/E257系(埼京線タイプ) 2,000円(通常2,500円)
   
※0番代の型を用いたタイプのためE233系は細部等が異なります.

[ピンズ] 富士急2000系「フジサン特急(赤)」 1,500円(通常2,000円)
[ピンズ] 富士急2000系「フジサン特急(赤)」 1,500円(通常2,000円)
 

[ピンズ] E233系/E257系(モノクローム) 1,500円(通常2,500円)
[ピンズ] E233系/E257系(ゴールド) 1,500円(通常2,500円)
 

[ピンズ] 新幹線電車(300系/700系/N700系) 1,000円(通常2,500円)

以上を頒布予定としています.

最新情報等はtwitterにて報告させいていただきます. →ORANGE DROPS(twitter)

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

四月は君の嘘ラッピングトレイン完成

2014年11月24日 | 鉄道模型

 38112Fのラッピングトレインが一応完成した.

 車体側面の戸袋部分へのステッカ貼付が主な点で,床下等は他の同系と同じ仕様で動力は鉄コレのTM-14を使用している.
 
 中央の戸袋部6箇所は両面で貼付パターンが異なるだけであり,2種を2枚交互に添付するパターン.

  
 先頭車にある車椅子表記はラッピングに支障するので上部へ逃してある.

 ブックケースのラベルも専用のものを制作し入れてみた.
  
 イラスト等は公式サイトから拝借して配置している.  

 アニメ本編では線路際のシーンも多く出てきており,見覚えのある場所が(というか全部場所が特定できる)出てきて興味深い.当然電車も出てくるが全て3000系なのはどういうことなのか?

 今回製作したラッピングトレインはグリーンマックス・ザ・ストアー秋葉原店で展示を計画中.GMからは9000系が発売間近なことや10連固定の製品化も発表されたので西武がまだまだ面白くなりそう.

この記事をはてなブックマークに追加

四月は君の嘘ラッピングトレインを作る(試作)

2014年11月16日 | 鉄道模型
 10月から池袋線で使用されている30000系電車の1本にTVアニメ「四月は君の嘘」のラッピングが施され運用されている.ラッピングされたのは8両編成の38112Fで,ラッピングを行ってからは8両単独で運用されている.

 30000系では初めてとなったラッピングトレインをNゲージで再現してみることとした.
 都合よくGMで発売した30000系の第3弾が当該の38112Fであり,ステッカを製作するだけで再現が可能だった.


ラッピングは戸袋部への2種類のキービジュアルを使用したものと,両妻側にはタイトルロゴを主体として車番等を避けるように小さいものが貼付されている.ステッカ自体は計3種類となる.

 
 実車の撮影データから画像を加工しステッカを製作,編成中のステッカのコマ数はキービジュアルはそれぞれ48枚,ロゴは32枚となるので予備も含め前者が65枚ずつで後者は52枚としてある.
 A4の台紙での印刷のため4編成分を印刷した.

 
 キービジュアルは2枚毎貼付されるので両側面で貼付パターンが異なる.今回は試作のため中間車(モハ38712)1両だけに貼付した.

 
 印刷はカラーレーザーでお手軽に印刷しているので拡大すると荒くなるが,走行させて楽しむ分には十分だと思う.


 ネットを見ていても製作したという人は見かけないけど…
 とりあえず近いうちに編成で仕上げたいと.

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

GM製817系3000番台をお手軽に加工

2014年09月15日 | 鉄道模型
 グリーンマックスの新製品JR九州817系3000番台に軽く手を入れてみました.
 
 左が製品オリジナルで右が加工したもの.今回の加工は屋根と床の塗装がメインで加工時間は半日程度の軽微なものです.

 実車はアルミの地色ということで製品は明るいシルバーになっていますが,屋上機器とのコントラストを出すためにダークステンレスシルバーとし,両脇のランボードは黒で塗装しました.
 
 パンタグラフはTOMIXのPT7113-Dに乗せ換えて碍子類は緑色に.パンタグラフは塗装しましたが,クーラは再塗装せず墨入れだけ行っています.また先頭車の無線アンテナはKATO205系Assy,信号炎管はTOMIXの電機用をそれぞれ元のモールドを切除して取り付けています.

 床下も台車含め暗めのグレーで塗装し九州の電車らしさを演出.側面の窓ガラスは固定窓だけスモークをかけました.
 
 カプラーは中間部にボディーマウント式のTN,先頭はKATOカプラー化にしています.

 製品はそのままでも十分格好良いモデルですが,今回の加工により一段と格好良くなったと個人的な主観ですが思います.


 今回加工した817系はグリーンマックス・ザ・ストア秋葉原店で加工例として展示していますので機会があれば見て,買って,加工してみてほしいです.


使用した主な塗料類
 屋根板:ダークステンレスシルバー,サーフェイサーエヴォ ブラック(ガイアノーツ)
 パンタグラフ:ステンレスシルバー(ガイアノーツ)
 碍子パーツ:ストーングリーン,灰色9号(ガイアノーツ)
 窓ガラス:クリアブラック(ガイアノーツ)
 床下・台車:グレーFS36081(クレオス)

★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加

コミックマーケット86の御礼

2014年08月17日 | おしらせ
お陰様を持ちまして8月15日のコミックマーケットで編成札は全種類完売いたしました.

今冬のコミックマーケットにおいても状況をみて頒布を検討いたしますのでその際はよろしくお願いします.

【編成札価格について】
一部の方から価格が高いとのご指摘がありますが,材質のアクリル板は実物と同じ厚みとしたこと,文字も1枚1枚彫刻を施し手作業で色入れを行っているため単価が高くなっています.
ご理解の程よろしくお願いします.                         
ORANGE DROPS
★このブログやHPに関するコメント等はメールフォームか簡易意見箱へ.

この記事をはてなブックマークに追加