源平合戦の史跡を訪ねて(源氏物語史跡)

『平清盛・源平合戦(神戸・屋島・下関・門司・北陸・滋賀県)』を主に、チョットだけ『源氏物語』の史跡も紹介しています。

対面石八幡神社

2017-05-16 15:44:24 | 源平の史跡
頼朝と義経がここで平家打倒を語り合った。
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三嶋大社 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しずか)
2017-05-18 11:07:40
ラメールさん、三島の旅もお疲れ様でした。
早速アップされたのですね。

ここは懐かしいところです。
かれこれ12年になるかな?
この石の高さの違いが、二人の関係を物語っているような・・・
頼朝は、義経を弟としてはなく、単なる家臣の一人として考えていた。このずれが後の悲劇を招いたのでしょう。
Unknown (ラメール)
2017-05-18 12:09:46
こんなところまで訪問ありがとうございます。

源平ブログもネタ切れでほとんど更新していなかったので、
今回は、思い切って三島の頼朝史跡を訪ねました。

なるほど、頼朝にとって義経は、たんなる家臣だったのですか。
この説をとれば後の義経の末路が理解できます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。