波にまかせ(闇然と生きて、ジンの章)

自由を求めて空翔る魂の1/3。

長く続けていると、

2016年10月17日 | Weblog
 こんな不精な、私のブログを見てくださっている方も、僅かにおられるようです。

 感謝いたします。


 ところで、「シン・ゴジラ」も見に行ったし、「真田十勇士」も見に行ったので、

 その辺のところも描きましょうか。


 「シン・ゴジラ」はソコソコ面白かったものの、途中3回ぐらいあった戦闘メロディで、

 ここまでそっくりに流すんだったら、エヴァのテーマ最後まで流せよ、欲求不満で気持ち悪りぃ、と思って見ていました。

 全体的に、エヴァのゴジラ版というイメージが付いてしまいましたね。

 まあ、私は子供の頃からのガメラ派なので、これ以上は何とも言いません。

 放射能を吐くところは格好良かったですが、第1形態のチャチさは何と表現して良いものやら。


 「真田十勇士」は、心配したほど、猿飛、猿飛になっていなくて、才蔵も、十蔵も、鎌之助も格好良かったので良かったのですが、

 三好清海や伊左が脇役になっていて、根津甚八が更に酷い扱いを受けているのはどうよ?

 と言ったところでしょうか。

 まあ、個人的には、穴山小助や高野小天狗などを使って、十勇士が十人とも、佐助や才蔵と同等の力を持っていて欲しかった。

 というところはありますけどね。

 ネットで、他の方が書いているように、ボロクソに悪かった、とは言いません。

 最後の紙芝居はいらなかった、と思いますけど。

 舞台をやっている方々が、映画だけでは何か、エンディングに満足できなかった、のかなと思ってしまいました。

 まあ、マーベルさんみたいに、全員に最高な姿を見せられるような作品の展開力は、日本人には無い、といったところですかね。


 しまった、ちょっと長くなってしまいましたが、

 今回、書きたかったのは、HKT48のチームTⅡの娘たちが可愛いので、

 10人しかいないから、顔と名前を覚えようかな~、ということが書きたかったのです。

 たまにしか書かないくせに、こんなことしか書かなくてすみません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インスタグラムで、 | トップ | 今日は、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。