JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

長野県北部BA巡り 午前の部 1

2017-05-17 09:52:09 | 移動運用
5月14日


北佐久郡軽井沢町(09006B):3.5MHz CW 1局
北佐久郡御代田町(09006F):3.5MHz CW 1局
 長野県は別格の北海道に次ぐBA対象地の宝庫。6月巡業の前にポイントを稼いでおきたいところです。広い県域を1日で網羅するのは到底無理なので、今回は第1弾として県北部を攻略してみることにしました。7MHz、10MHz中心のBA巡りだけでは物足りません。当然サテライト、お馴染みさんの魚のサービスなども組み入れたくなります。そうなるとかなりの強行スケジュールとなります。2時に出発し、上信越自動車道 碓氷軽井沢IC経由で長野県入り。R18へと進み、4時半に軽井沢町、御代田町の境界に到着(写真上左)。まず軽井沢町3.5MHzでCQ。3分ほどすると8エリアからコール。ちょっと動いて御代田町へ。早速同じ局からコールがありました。ここは鳥取市某局が3.5MHzをご希望です。しばらく空振りの後、XWシリーズの土俵に向かうまでモービル運用で引っ張ってみましたが、残念ながらコールはありませんでした。

佐久市(0918):3.5MHz CW 1局
小諸市(0908):3.5MHz CW 1局
北佐久郡御代田町(09006F):3.5MHz CW 1局
 何度か運用したことのあるトリプルの土俵に到着(写真上中)。引き続き御代田町3.5MHzでCQを出していましたが、残念ながら鳥取市某局はシャック入りしていない模様。BA稼ぎのため一旦佐久市へ。先ほどの8エリアの局からコール。小諸市も続けてクリアかと思ったらしばらく空振り。ようやく福島県喜多方市からコールがありました。御代田町3.5MHzはXW-2Bと2Cの間の2分間に最後の望みを掛けかましたが、喜多方市と交信後は東京都の局からのアタリがあったのみでした。

XW-2D CW:御代田町 4局・佐久市 2局・小諸市 1局
XW-2B CW:小諸市 3局・佐久市 3局・御代田町 5局
XW-2C CW:御代田町 6局・佐久市 11局・小諸市 4局
 4:50からのXWシリーズは佐久小諸JCT脇のトリプルの土俵から。流石に4時台の2D、2Bはお客様は少なめでしたが、5:10からの2Cでは各局から沢山のコールをいただきました。鳥取市からコールがあればサテライト運用を打ち切って御代田町3.5MHzにQSYする腹積もりでしたが、この時間にもまだシャック入りしていないようでした。
 鳥取市某局から連絡が入ったのはXW-2CのLOS後、2Fはパスして次の土俵に向けて出発した直後でした。前日に長野県遠征を予告しておいたのですが、5時前の運用は無いと油断があったのでしょう。後の行程に影響しそうなので、残念ながら引き返す時間はありません。帰路も上信越自動車道経由を予定しているので、余力があれば夕方再度御代田町に立ち寄ってサービスしてみることにします。

小県郡長和町(09012H):3.5MHz CW 1局
北佐久郡立科町(09006E):3.5MHz CW 1局
 第2弾の長野県南部攻略時も3.5MHzの魚のサービスが入りそうです。少しでも行程に余裕ができるように、長和町は今回済ませておきたいところです。R254 長和町と立科町の境界で車を止めました(写真上右)。ここでも喜多方市からコールがあり、3分足らずの間にダブルでクリア。

上田市(0903):3.5MHz CW 1局
東御市(0920):3.5MHz CW 2局
 次の土俵に到着。立科町・上田市側(写真下左)、東御市・上田市側(写真下中)のロケを確認しながら、上田市、東御市で3.5MHz運用。東御市では喜多方市に続いて鳥取市某局から激強のコール。ちょっと遅すぎました。

XW-2D CW:東御市 1局・上田市 2局・立科町 3局
XW-2B CW:立科町 2局・上田市 3局・東御市 5局
 6:24からのXW-2Dは東御市から。お客様は少なめでしたが、どうにかトリプル成功。後半ループが取れなくなったので2BへはAOSからQSYし立科町から折り返し。こちらの方が良好で、終盤までよく伸びました。次の土俵へと急ぐため2C、2Fはパスしましたが、XWシリーズは2便だけでも十分楽しめます。

千曲市(0919):10MHz CW 1局、14MHz CW 2局
埴科郡坂城町(09014B):10MHz CW 1局、14MHz CW 3局
 次の土俵に到着(写真下右)。まず千曲市、坂城町でHF運用。7時を過ぎたので、そろそろハイバンドも気になります。様子を見るため10MHzから始めてみました。千曲市では喜多方市から、坂城町では岡山市からコールがあり、BA巡りは順調です。続く14MHzも4エリア、7エリアがFBに入感していましたが、18MHzはまだオープンがありませんでした。

XW-2A CW:千曲市 10局・坂城町 9局
 ほぼ同時に低いFO-29も来ていましたが、迷わず7:26からのXW-2Aの方を選びました。千曲市と坂城町のダブルに挑戦です。このパスは良好で各局からのコールが続きました。ここでは何とMPRさんからコールがありました。MPRさんとは過去2200回以上交信しており、昨年の岡山鳥取方面への巡業時には襲撃に成功してアイボールもしていますが、サテライトでは初めてです。一瞬耳を疑いましたが、坂城町でもしっかりダブルを決めてくるのは流石です。今後が楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全市全郡コンテストの賞状 | トップ | 長野県北部BA巡り 午前の部 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。