JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

長野県北部BA巡り 午前の部 2

2017-05-17 09:58:51 | 移動運用
5月14日

上高井郡小布施町(09002A):14MHz CW 2局、18MHz CW 2局、21MHz CW 5局、24MHz CW 1局、28MHz CW 2局
上高井郡高山村(09002B):14MHz CW 7局、18MHz CW 6局、21MHz CW 4局、24MHz CW 2局、28MHz CW 1局
須坂市(0907):14MHz CW 4局、18MHz CW 8局、21MHz CW 3局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 坂城ICから須坂長野東ICまで上信越自動車道経由で次の土俵へと急ぎます。 小布施町、高山村側(写真上左)、須坂市側(写真上中)と、松川を挟んで300mほどの移動でトリプルができそうなFBな場所です。そろそろハイバンド大オープンの予感。14MHzから入ってみましたが、広範囲に入感しています。AO-73の後は18MHzでハイバンド運用再開。21MHzも激強の3、4、6エリアの他、1エリアもカスカスながらオープン。直接波も加わります。FO-29の後は24MHz、28MHz。流石に直接波のみと思ったら沖縄もFBに入感。

AO-73 CW:須坂市 1局・高山村 2局・小布施町 2局
 8:38からのAO-73は須坂市側からトリプルに挑戦。14MHzが思いのほか好調でAOSに間に合わず、ループが取れたのはMEL過ぎでした。何と最初のコールは先ほどのXW-2Aでサテライト初交信したばかりのMPRさんでした。その後ASA/8さんが被ってきてしまったので2kHzほど動いて再開。すぐにループがとれて、高山村、小布施町と進むことができました。

FO-29 CW:小布施町 7局・高山村 6局・須坂市 2局
 9:05からのFO-29はハイバンド好調につき3分ほど遅れてQSY。まずまず良好なダウンリンクで沢山のコールをいただきました。出遅れが響いて須坂市に移ったのは終盤になってしまいました。BBO/7さんから再三のコールも取りこぼし、地元のBULさんはアップリンクは激強ながら2度目のアタリで辛うじて交信。

下高井郡山ノ内町(09009C):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局、144MHz CW 1局、430MHz CW 1局、50MHz CW 2局
中野市(0911):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、50MHz CW 2局、144MHz CW 3局、430MHz CW 2局
 先を急ぎます。山ノ内町と中野市の境界、抜群のロケの場所に車を止めました(写真上右)。14MHzで運用開始。18MHzも直接波と沖縄のみで、先ほどの勢いはありません。ちょっとここいらで気分を変えて、V・UHFで地元局を狙ってみることにします。サテライト用のホイップで144、430MHz。思惑通り須坂市はBULさんとの交信で沢山のバンドニューをゲットすることができました。巡業では分刻みのスケジュールで、なかなかV・UHFまで手が回りませんが、AJAアップのためにはこんな遊びも必要かもしれません。どうせならと50MHzにも出てみましたが、須坂市に続いて何と沖縄から激強のコール。これは全く想定外。度肝を抜かれました。50MHzでは今シーズン初のEsによる交信。中野市でも同様の展開と思ったら、何と144MHzで名古屋市からコール。厳しかったですが2回目のアタリで交信。またまた度肝を抜かれました。IMUさんの144MHz、430MHzの信号は某有名移動局の追っかけでも、移動先で聞こえることがあるので、いつかはチャンスがあると思っていました。

EO-79 CW:飯山市 2局・(中野市)
 山ノ内町、中野市ではVHFで思わぬ収穫があったので、10:32からのEO-79は土俵を変えて飯山市に行ってみました。R292を進み千曲川を渡りました(写真下左)。ループが取れたのはMELを過ぎた頃。どうにか2局交信できましたが、その後見失い、復帰できませんでした。

飯山市(0913):14MHz CW 1局
 次のFO-29までの間に14MHzで慌ただしくBA稼ぎ。群馬県からのアタリを取りこぼしましたが、その後8エリアからコールがあり、飯山市も無事クリア。 

FO-29 CW:飯山市 ●・(中野市)
 10:53からはFO-29。9.8度とやや低めながらロケは十分。千曲川を挟んで中野市とのダブルを狙ってみましたが、ループの気配もないまま、虚しくCQを垂れ流して痛恨の黒星となりました。 

上水内郡飯綱町(09003J):18MHz CW 1局
上水内郡信濃町(09003D):14MHz CW 1局
 次は飯綱町と信濃町の境界付近に寄ってみました(写真下中)。飯綱町では14MHzボウズの後、18MHzで沖縄からコール。そのまま信濃町に移りましたが、残念ながら空振り。14MHzにQSYすると鳥取市から激強の信号が飛び込んできました。それぞれ1交信でしたが、BAは順調にクリア。

UKube-1 CW:信濃町 2局
 先ほどの場所は中野市を含めたトリプルもできそうな土俵でした。付近においしそうな手打ちそば屋も何軒かありましたが、13時台に白馬村に入りたいのでのんびり昼食をとっている時間はありません。先を急ぐことにして、ロケの良さそうな場所で車を止めました(写真下右)。11:52からのUKube-1は信濃町から。11.4度と低めのパスでしたが、どうにか2局と交信できました。もう少し先まで進めば、長野市あるいは飯綱町とのダブルもできましたが、ロケハンする時間はありませんでした。信濃町シングルになってしまったので、後半は早めに切り上げて午前の部終了となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県北部BA巡り 午前の部 1 | トップ | 長野県北部BA巡り 午後の部 1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。