JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

九州巡業3日目(1)

2017-07-12 14:01:56 | 移動運用
6月24日(土)

嬉野市(4109):3.5MHz CW 1局
東彼杵郡東彼杵町(42007C):3.5MHz CW 1局
 夜中に雨が降り出したので窓を閉めました。その後は熟睡できず4時過ぎに早めに出発。仕事と家庭を忘れて道楽に没頭しているせいか、曜日の感覚も薄れつつありますが、今日は嬉しい土曜日。これから2日間が巡業中で最も重要です。気合いを入れて行きます。当初の計画では武雄市と嬉野市のダブルでしたが、少し先に進んで嬉野市と東彼杵町の境界に到着(写真上左)。3.5MHzでCQを出すと五島市からコールがありました。朝から気合い十分です。

XW-2F CW:東彼杵町 4局
XW-2D CW:嬉野市 2局
XW-2B CW:嬉野市 10局・東彼杵町 1局
 5時台のXWシリーズは東彼杵町と嬉野市のダブルに挑戦。2F、2Dはやや低めのパス。MEL前後の短時間しか打ち上がらず、それぞれシングルが精一杯でした。2Bは20度と幾分期待できそう。土曜日ということもあり、需要度の高い嬉野市では沢山のコールをいただくことができました。

東彼杵郡川棚町(42007A):7MHz CW 20局、10MHz CW 16局、14MHz CW 2局
 当初の予定から少し先に進んで、川棚町と佐世保市の境界付近まで来ました。土俵付近の確認をしてから、川棚町側のロケの良い場所でHF運用(写真上中)。クラスタに上がったようで、7MHz、10MHzとも沢山のコールをいただきました。14MHzはまだ7エリアのみでした。

XW-2F CW:川棚町 7局・佐世保市 1局
XW-2D CW:佐世保市 ●
 7時台のXWシリーズは川棚町と佐世保市のダブルに挑戦。2Fの川棚町はまずまずの出来。佐世保市に移り幸先良く五島市からコールがありましたが、後半になりループが取れなくなりました。2DにQSYしましたが、こちらは不発に終わりました。ロケ的には十分だったのですが、どうしてしまったのでしょうか。今回はXWシリーズもいまいち波に乗りきれません。

長崎市(4201):144MHz CW 1局、430MHz CW 1局
西海市(4212):430MHz CW 1局、144MHz CW 1局、10MHz CW 4局、14MHz CW 1局、18MHz CW 1局
 R202で海岸線を南下し、西海市と長崎市の境界付近に到着。両市とも西側のロケが抜群のスペースがあります(写真上右)。前日平戸市、佐世保市で既に交信済みですが、最接近したところで改めて五島市のV・UHF狙い。西側は海で遮るものは何もありません。前日より若干信号も強いようです。この調子なら50MHzも行けるのではと期待が高まりましたが、残念ながらコールがありません。どうやら諸事情によりQRVできなかったようです。少し時間があったので、西海市側のみHF運用。10MHzから上がって行きましたが、14MHzから上は五島市のみ。21MHzあたりになると直接波も厳しいのか、アタリはあったものの取りこぼしました。

XW-2A CW:西海市 4局・長崎市 4局
 東側はロケが悪いのでFO-29はパスして、8:19からのXW-2Aで西海市、長崎市のダブルに挑戦。ロケの割に立ち上がりは遅く、なぜか沈むのも早かったです。20交信超えを狙いたかったですが、いまいち成果が上がりませんでした。

西彼杵郡時津町(42006N):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局
 未明に降っていた雨も上がり、どうにか持ちこたえていましたが、再び降り始めました。コーヒーブレークのため立ち寄った時津町のコンビニでHF運用(写真下左)。コンディションはすっかり下がってしまい、7MHz、10MHzとも岡山市の1局のみでした。

西彼杵郡長与町(42006O) LA-16 浦上貯水池:7MHz CW 1局
 長崎市と長与町の境界付近に到着。サテライトの前に長与町側で湖沼サービス(写真下中)。ここでは川崎市多摩区からコールがあり、厳しいコンディションの中、どうにか長崎県でも湖沼に足跡を残すことができました。

FO-29 CW:長与町 5局・長崎市 ●
AO-73 CW:長崎市 ●
 9:59からのFO-29は長与町と長崎市のダブル。立ち上がりは遅かったですが、どうにか5局交信。47.8度と高めのパス。ロケに問題は無さそうでしたが、長崎市に移ってからはループの気配がなくなりました。続くAO-73は10.8度と低め。MEL前後の一瞬が勝負ですが、結局ループが見つからず不発に終わりました。

諫早市(4204):10MHz CW 1局、14MHz CW 1局、18MHz CW 5局、21MHz CW 2局、24MHz CW 1局
 次に向かう途中でイオノグラムが染まってきているのに気付きました。諫早市に入り適当な場所を探しながら進み、多良見のぞみ公園の駐車場に入りました(写真下右)。1エリア、2エリアを中心にまずまずのコンディションのようです。「長崎は今日も雨だった」になってしまったら困るなと思っていましたが、幸い長崎県に入ってここまではホイップの付け替えに難儀するほどの雨はありませんでした。しかし、ついに雨脚が強まってきました。雨に濡れるのは辛いですが、ハイバンドのオープンは嬉しいものです。24MHz止まりでしたが、この後に期待。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州巡業2日目(3) | トップ | 九州巡業3日目(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
しまったァ~、 (JH6TYD)
2017-07-14 13:05:55
6番、駆け出しからあきらめず、ひとシーズン2度くらい固め打ちしておけば今頃はCC目前?だったかも。来シーズンからベランダにビームで荒稼ぎ?最後の仕上げとするかな、、。今年はsat(V/U)2F、50(HFハリガネ)1Fで電光石火に豪邸内の移動が対応困難!。
Re: しまったァ~、 (JN1KWR)
2017-07-14 21:01:22
TYDさん

うーむ、豪邸が災いしていたとは、、。
今回の巡業から同じシリーズのホイップを導入し、50MHzにも手軽にQRVできるようになりました。
今後に期待。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。