JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

新潟旅行 2日目(1)

2017-07-30 21:09:50 | 移動運用
7月29日

新潟市西区(080107) LA-16 佐潟:10MHz CW 1局
 宿の駐車場から朝のXWシリーズ、7時台のFO-29、XW-2Aで弥彦村、西蒲区、燕市あたりを目論んでいましたが、時間的にちょっと無理でした。ゆっくり朝風呂に浸かり、朝食後宿をチェックアウト。旅行2日目は潟巡りを計画しました。観光も兼ねて湖沼サービスで一石二鳥と行きたいところです。まずは西区の佐潟公園へ(写真上左)。周辺の湿地部分も含めて、ラムサール条約にも登録されているようです。冬は白鳥やカモで賑わうのでしょうけど、この季節では目に入ったのはカルガモ1羽だけでした。散策を楽しんだ後は運用タイム。10MHz、14MHzとも空振り。頼りの7MHzはアンテナが不調。昨日使ったばかりなのに何故でしょう。仕方なく再度10MHzへ。どうにか運用許容内に北九州市の局からコールがありました。

新潟市中央区(080103) LA-15 鳥屋野潟:10MHz CW 1局
 次は中央区の鳥屋野潟公園へ。鐘木エリア駐車場で車を止めました(写真上右)。市街地に隣接した潟で、周辺には公園や運動施設等も整備されています。バードウォッチング用のデッキから潟を見渡すことができました。散策を楽しんだ後は2回目の運用タイム。7MHzのホイップは調整し切れずチューナーの出番となりましたが、コンディションも悪いようです。10MHzもSWRが上がってしまいました。どうやらマグネット基台が怪しそうです。取り替えたらOKとなりましたが、10MHzでは同じ周波数にRYE/7さんが出ているとの指摘があったのものの、呼ぶ局も聞こえず、全く気付きませんでした。アンテナトラブルもあり、大分時間をロスしてしまいました。運用許容時間延長申請して続行。電離層が消滅してしまったのではないかと思われるほど最悪のコンディション。「気配はある」とのレポートがあった10MHzが一番脈がありそうです。延長戦も残り時間僅かになったところで五島市からコール。苦戦しながらも、どうにか足跡を残すことができました。

新潟市東区(080102) PK-2 阿賀野川河川公園:10MHz CW 2局、14MHz CW 1局
 東区はじゅんさい池が湖沼リストに載っていなかったので、阿賀野川河川公園に行ってみました。第2野球場脇で3回目の運用タイム(写真下左)。幾分コンディションが上がったか、2バンドで足跡を残すことができました。何の変哲も無い運動公園で長居もできません。先ほど延長戦となってしまった分、ここでは早めに切り上げて次に向かいました。

EO-79 CW:北蒲原郡聖籠町 1局・新発田市 ●
 一瞬の隙を突くゲリラ運用でサテライトは難しいものがありますが、どんぴしゃのタイミングで格好の土俵に到着しました。11:20からのEO-79で聖籠町と新発田市のダブルに打って出ました(写真下右)。比較的早めにループが取れましたが、MELを過ぎても空振りが続きます。しばらくすると他局のCQが被ってきましたが、少し動いて続行。何と五島市からコールがありました。残り1分ほどになりましたが、新発田市に移って空振り5回ほどでLOSとなりました。終始良好なパスでしたが意外とお客様が少なく残念。新潟県にはアクティブな移動局もいらっしゃるので、需要は満たされているのかもしれません。まあ、制約の多い中でサテライトでも足跡を残すことができたのは収穫です。旅の良い思い出になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟旅行 1日目 | トップ | 新潟旅行 2日目(2) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
、、ですね。 (JH6TYD)
2017-07-31 10:40:30
西区→LA16、中央区→LA-15
Re: 、、ですね。 (JN1KWR)
2017-07-31 11:27:35
TYDさん

ご指摘ありがとうございます。
訂正しておきました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。