JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

8月場所初日

2017-08-05 22:10:26 | 移動運用
8月5日

EO-79 CW:青梅市 ●・(入間市)
 ようやく8月場所初日を迎えました。入間市で仕事を終え、9:33からのEO-79は青梅市と入間市の境界付近の土俵に滑り込み(写真上左)。機材セッティングもぎりぎりになってしまいました。ダウンリンク用のFT-817の電源コードが見つからないまま、内蔵電池で運用開始。九州巡業前に充電したきりだったため、ループが見つからないままMEL頃に電圧低下で強制CL。FT-817って何で受信でもそんなに電気を食うんでしょうか。トホホな結果で8月場所スタートとなりました。

FO-29 CW:青梅市 2局・西多摩郡瑞穂町 1局・入間市 1局
 早めに強制CLとなったお陰で10:01からのFO-29はトリプルの土俵に移ることができました(写真上中)。なかなかループの気配が感じられないまま、4分ほど経過した頃に見切り発車でCQ。その後もしばらく空振りが続きましたが、後半になってようやくコールがあり取っ掛かりが掴めました。厳しいパスでしたが、どうにかトリプルには成功しました。

入間市(1325):14MHz CW 1局、18MHz CW 2局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
西多摩郡瑞穂町(10002E):28MHz CW 1局、14MHz CW 1局
青梅市(1006):21MHz CW 1局、14MHz CW 1局
 シーズン終盤戦ですがハイバンドに挑戦。LOS後は入間市14MHzでHF運用開始。順調に28MHzまで上がることができました。トリプルの土俵ですが、入間市側の着地点からは若干移動が必要です。瑞穂町、青梅市は数mの移動で済むので、ここからはサクサクとQSYできますが、28MHzは瑞穂町が限界でした。青梅市では24MHzも落ちてしまい21MHzがやっと。瑞穂町に移ると18MHzも落ちてしまい、最後は14MHzでした。

EO-79 CW:武蔵村山市 ●・(東大和市)
 時間的に微妙ですが同じ土俵では面白くありません。11:07からのEO-79は場所未定で予告を出しておき別の土俵へと急ぎました。例年8月第1土曜日は入間市で仕事の後は、墨田ウェーブ無線クラブでフィールドデーコンテスト参加のため、飯能市、秩父市方面に向かいますが、諸般の事情により今年は夕方までに帰宅しなければなりません。例年とは逆方向に進み、武蔵村山市と東大和市の境界付近へ。どうにか土俵に滑り込みましたが、ループの気配がないまま不発に終わりしました。AEOさんのブログでもループが取れなかったとのことだったので、トラポンが動いていなかったのでしょう。残念。

武蔵村山市(1024):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
東大和市(1021):14MHz CW 4局、18MHz CW 4局、21MHz CW 1局、24MHz CW 1局、28MHz CW 1局
 LOS後は武蔵村山市、東大和市のダブルでハイバンド運用(写真上右)。武蔵村山市14MHzで運用開始。東大和市に移り14MHz、18MHzは好調でしたが、武蔵村山市に戻ってからは期待したほどは呼ばれませんでした。21MHzから上は直接波のみとなってしまいましたが、急遽SKEさんからリクエストのあった28MHzも無事サービスすることができました。

Ukube-1 CW:東久留米市 ●・(東村山市)・(清瀬市)
 昼食後はお馴染みのトリプルの土俵で12:38からのUkube-1(写真下左)。東久留米市からスタート。比較的早めにループが取れてCQ。2回のトラポンOFFを挟んでCQを出しましたが、お昼時ということもあり空振りが続きます。そろそろ昼食を終えてシャック入りする局もいらっしゃるのでは期待も高まりましたが、後半はループが取れなくなり黒星。8月場所初日はなかなか調子が上がりません。

東久留米市(1023):14MHz CW 1局
東村山市(1014):14MHz CW 1局
清瀬市(1022):14MHz CW 2局、18MHz CW 1局
 LOS後はHF運用。14MHzで運用開始しましたがしばらく空振り。諦めかけた頃五島市からカスカスのアタリがありました。厳しいながらもトリプルに成功。直後に鳥取市から激強のコールがありました。18MHzも強力でしたが、東久留米市に戻ると落ちました。

小金井市(1011):14MHz CW 1局
小平市(1012);
 鳥取市某局から小金井市21MHzのリクエストが入り、急遽向かうことにしました。若干渋滞はありましたが25分ほどで到着(写真下中)。21MHzで運用開始しましたが、コンディションは落ちてしまったようで5分間空振り。残念ながらミッション失敗でした。足跡残しのため14MHzにQSY。鳥取市からコールがありましたが、いつもとは違って弱々しい信号でした。玉川上水を渡って小平市でも出てみましたが、こちらはボウズに終わりました。

武蔵野市(1004):10MHz CW 1局
 最後にもう1ヵ所。武蔵野市のお馴染みの畑に到着(写真下右)。コンディションはさらに落ちて14MHzもボウズ。Ukube-1の時間も迫っていましたが10MHzにQSY。五島市からコールがあり、どうにか足跡を残すことができました。

Ukube-1 CW:武蔵野市 1局・西東京市 2局・練馬区 ●
 14:09からのUkube-1は武蔵野市からスタート。なかなかループが取れず、連敗濃厚の気配。しかし諦めずに続けた甲斐あって、後半に入って周波数を合わせようとしている短点が聞こえました。大丈夫、トラポンは動いています。そのうち自分のループも通ってCQ。何と五島市からコールがありました。その後西東京市へ移動。こちらでもコールがありました。AEOさんも続いてようやく調子が出てきましたが、練馬区に移った頃にはLOSでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月度のアクティビティー | トップ | フィールドデーコンテスト »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。