JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

九州巡業6日目(1)

2017-07-15 08:18:25 | 移動運用
6月27日(火)

北九州市門司区(402101):3.5MHz CW 2局
北九州市小倉北区(402104):3.5MHz CW 2局
 新町浄化センター脇に到着(写真上左)。赤坂海岸で釣りをしている人の脇で対岸山口県下関市を眺めているうちに空も大分明るくなってきました。車に戻り3.5MHz運用。平日早朝にもかかわらず、3エリア、4エリアからコールがありました。門司区側の着地点付近はストリートビューで事前に調べておいたものとは建物の状況が大きく変わっていて焦りましたが、どうにかなりそうです。

XW-2C CW:小倉北区 5局・門司区 5局
 5:16からのXW-2Cは小倉北区と門司区のダブルに挑戦。10.1度と低めのパスですが、どうにか打ち上がりそうです。まず小倉北区。ループが取れてCQを出すと、真っ先にここを狙って頑張って早起きをされていた福井県某局から気合いの籠もったコールがありました。その後も各局からのコールが続き2ケタに乗せることができましたが、予想通り沈むのもやや早かったです。
 
北九州市戸畑区(402103):7MHz CW 4局
北九州市八幡東区(402106): 7MHz CW 5局
北九州市小倉北区(402104):7MHz CW 6局
 戸畑区側(写真上中)から八幡東区の中央公園(写真上右)を挟んで小倉北区側(写真下左)まで、1kmほどの移動でトリプルができそうな場所がありました。まずロケの確認を兼ねて7MHz運用。1、2、3エリアが入感しました。

XW-2F CW:戸畑区 10局
XW-2D CW:八幡東区 8局
XW-2B CW:小倉北区 12局・八幡東区 5局
XW-2C CW:戸畑区 5局
 6時台のXWシリーズは戸畑区、八幡東区、小倉北区のトリプル。2F、2Dはシングルになってしまいましたが、2Bは小倉区で折り返し、八幡東区まで戻ることができました。終盤は意外と伸びて、LOS際の浮き上がりで岡山県からコールがありましたが、ぎりぎりで取りこぼしました。2Cは戸畑区から。このパスはノイズが酷くて取りこぼし連発でした。

北九州市若松区(402102):14MHz CW 3局、18MHz CW 6局、21MHz CW 7局、24MHz CW 5局、28MHz CW 3局
遠賀郡芦屋町(40004A):14MHz CW 5局、18MHz CW 4局、21MHZ CW 6局、24MHz CW 3局、28MHz CW 7局
 高台の住宅地、若松区と芦屋町の境界付近に到着(写真下中)。イオノグラムも良い感じに色付いています。14MHzから始め、XW-2Aを挟んで28MHzまで上がりましたが、各バンド広範囲にオープンしていました。

XW-2A CW:若松区 5局・芦屋町 6局
 8:07からのXW-2Aは若松区、芦屋町のダブル。まだぎりぎり出勤前の局もいらっしゃるようです。平日ながら2ケタに乗せることができました。

北九州市八幡西区(402107):28MHz CW 2局、24MHz CW 4局、21MHz CW 8局、18MHz CW 3局
遠賀郡水巻町(40004D):28MHz CW 6局、24MHz CW 7局、21MHz CW 7局、18MHz CW 12局
 八幡西区の鯨瀬排水機場脇から橋を渡ってすぐ水巻町に移れそうです(写真下右)。コンディションの良い内に28MHzから下りて行きます。依然各バンド広範囲にオープンしています。FO-29の後は18MHz。2エリア、5エリアも入感。賑やかになってきました。この状況が次の土俵まで持って欲しいです。14MHzは飛ばして次に向かいました。

FO-29 CW:水巻町 7局・八幡西区 8局
 8:59からのFO-29は水巻町と八幡西区のダブルに挑戦。先ほどの若松区、芦屋町からここを経由して遠賀町まで、1パス5ヵ所も狙えそうな場所です。平日にもかかわらず沢山のコールをいただいたので、ダブルでも十分な交信数となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州巡業5日目(3) | トップ | 九州巡業6日目(2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。