JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

九州巡業2日目(2)

2017-07-11 08:27:15 | 移動運用
6月23日(金)

唐津市(4102):14MHz CW 1局
東松浦郡玄海町(41006D):14MHz CW 4局、10MHz CW 5局
 県道47号線の唐津市、玄海町の境界付近に到着(写真上左)。14MHzは1エリア、4エリアが依然良好でしたが、1時間20分ほどのロングドライブの間にすっかりEsも静まってしまったようで、18MHzも落ちていました。1バンドだけでは寂しいのでAOSぎりぎりまで玄海町のみ10MHzも慌ただしく運用しました。地方巡業を始めてからいろいろな所を回ってきましたが、佐賀県の地を踏むのは生まれて初めてのことです。まずは自身の大きな目標を一つクリア。

FO-29 CW:玄海町 3局・唐津市 2局
 10:56からのFO-29は玄海町と唐津市のダブルに挑戦。14.9度とやや低めのパスですがロケは十分。しかしなかなかループの気配が感じられないまま見切り発車でCQ。MEL8度とかなり低め。MEL頃にようやく名誉横綱のコールで取っ掛かりを掴むことができました。厳しいながらもどうにかダブルに成功。

松浦市(4208):7MHz CW 1局
 伊万里市から福島大橋を渡り松浦市の福島へ。1時間ちょっと前に初めて佐賀県の地を踏んだばかりですが、続いて長崎県の地も踏むことができました(写真上右)。今回の巡業での2つめの目標も無事クリア。これで47都道府県踏破の偉業達成です(北海道だけはまだ無線運用経験がありませんが)。さてHFですが、コンディションは完全に落ちてしまい、14MHz、10MHzとボウズ。7MHzもしばらく空振りが続きましたが、鳥取市からコールがあり、長崎県初めての運用地で辛うじて足跡を残すことができました。
 
EO-79 CW:松浦市 1局・伊万里市 1局
 12:08からのEO-79は県境の海を渡って松浦市と伊万里市のダブルに挑戦しました。26.5度の西パスでロケは問題なし。立ち上がりは遅かったですが、どうにかループも取れました。早速名誉横綱からコール。お昼時ということもあり、後が続きません。福島大橋を渡って伊万里市へ。再びループを取るのに手間取りましたが、こちらでも名誉横綱からコールがありました。後半はダウンリンクも良好で、終盤までループを追うことができました。名誉横綱のお陰で高難度の衛星で県を跨いだダブルに成功。
 
伊万里市(4105):7MHz CW 1局
 コンビニ食が続いていたので、ちょっと奮発して海鮮丼を食べました。店から数100mほどの場所に某サテライターさんがいらっしゃるようです。食後に襲撃を試みることにします。横目でちらっとアンテナを拝見した後、すぐそばの木陰で運用開始(写真下左)。伊万里市は1.9MHzとV・UHFが未交信。接近戦でのニューゲットを期待しましたが、平日ということもあり不在のようでした。残念ながら襲撃は失敗に終わりました。コンディションは依然低調で、ここでも7MHzで鳥取市との交信で辛うじて足跡残し。

西松浦郡有田町(41005A) LA-21 桑々田池:7MHz CW 1局
 R498を進み、国見トンネル手前にある国見湖畔公園に寄ってみました(写真下右)。巡業中各県最低1ヵ所くらいは湖沼サービスもしておきたいところです。LA-21を付して運用しましたが、10MHzはボウズ。7MHzで鳥取市と交信するのが精一杯でした。このコンディションではお手上げです。夕方のハイバンドオープンを祈って、しばらく休憩することにしました。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九州巡業2日目(1) | トップ | 九州巡業2日目(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。