JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

茨城県遠征 午前の部 1

2016-10-25 06:50:15 | 移動運用
10月22日
 
 予定していた仕事がお客様の都合で1週間延期になったため、ぽっかり1日空いてしまいました。今月最後の遠征のチャンスになりそうなので、需要の多そうな茨城県に出掛けてみることにしました。

XW-2F CW:牛久市 7局・稲敷郡阿見町 3局
 まず4:58からのXW-2Fは阿見東ICの近くで岡山県某局ご要望の牛久市、稲敷郡にダブルで挑戦(写真上左)。今年6月の巡業時にリストを入手してから何度来たことでしょうか。毎回大漁と言えるほどの成果を上げながら、肝心のミッションにはことごとく失敗してきました。今回ダメならリスト破棄も辞さずと、背水の陣で臨みました。出だし好調で5局目で岡山県からコール。近年まれに見る鬼門中の鬼門の牛久市でしたが、呪縛から解かれてほっと胸を撫で下ろしました。後半の阿見町では信号が落ち込んで厳しくなりました。残念ながら稲敷郡は次便に持ち越し。

XW-2C CW:稲敷郡美浦村 7局・稲敷市 6局
 北浦方面までは40kmほどあります。5:17からのXW-2Cは美浦村と稲敷市の境界付近まで進みました(写真上右)。このパスは安定していました。6局目で岡山県からコールがあり、稲敷郡もようやくクリア。途切れたところで稲敷市に移りましたが、先を急ぐためMEL頃には早めのCLとなりました。

鹿嶋市(1422):3.5MHz CW 2局
神栖市(1432):3.5MHz CW 3局
 すいすい進んでAOS 20分前に次の土俵に到着。3.5MHzで軽く足跡残し。7MHzにも出てみましたが、まだ時間が早すぎたようです。

XW-2F CW:鹿嶋市 6局・神栖市 4局・潮来市 ●
 6:31からのXW-2Fは鰐川浄水場前で鹿嶋市と神栖市のダブルに挑戦(写真下左)。出だしはまずまずでしたが、鹿嶋市をご要望の福井県某局は早起きが苦手のようでコールがありませんでした。少し引っ張りましたが、次便に望みをかけて、途切れたところで神栖市へ。MEL頃に信号が弱まり一度迷子になりましたが、鰐川橋まで進んで信号待ちでようやくループが通り岡山県からコール。一気にもう1カ所片付けてしまおうと、残り2分で対岸の潮来市に到着しましたが、ループが取れないまま黒星が付いてしまいました。

XW-2C CW:潮来市 5局・神栖市 2局・鹿嶋市 ●
 6:52からのXW-2Cは潮来市から折り返し(写真下右)。まずまずの立ち上がりで5局目で岡山県からコール。無事ミッション成功したところで鰐川橋を渡り神栖市へ。鹿嶋市にたどり着く頃には福井県某局もお目覚めだろうと踏んでこの順番にしましたが、後半はループが取れなくなり鹿嶋市は痛恨の黒星。どうも2Cの第2便は後半崩れるというジンクスが残っているようです。残念ながら鹿嶋市は来年以降に持ち越しとなってしまいました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茨城県日帰り遠征予定 | トップ | 茨城県遠征 午前の部 2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。