<紙>さんLOG

「パソコンヲタクの雑記帳」
 PC/Linux系/物理・化学で遊んでいます。
思いついたことを綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PIC(11) tinybld

2008年07月02日 | PIC・マイコン
                                                日記@BlogRanking
TinyBootloaderを、mikroBASICを使った PIC16F 用プログラムに
適用する場合について、整理しておきます。
 今日現在は、「tinybld197 May,2008」になっているが、
<紙>が使っているのは、「tinybld195 Sep.2007」です。


mikroBASIC が生成するHEXファイルの1行目は、例えば次のようになる。
:10-0000-00-2728-FF3F-FF3F-FF3F-0D30-0313-8312-FC00-03
( - は<紙>が判り易いように追加したもの)
一般形では、次のようになるはずです。
:10-0000-00-2???-FF3F-FF3F-FF3F-????-????-????-????-??

これにパッチをかけて、つぎのようにする。
:10-0000-00-8A01-2728-FF3F-FF3F-0D30-0313-8312-FC00-B6

つまり、0番地目の、2728(例です)の前に 8A01(=CLRF PCLATH)を挿入し、
1番地目の FF3F を消し、チェックサムの 03(例です)に B3 を加える。

これで、0番地から(3番地までが)
  goto main
だけなのが、
  CLRF PCLATH
  goto main
となる。

なお、HEXファイルの仕様については、ここか、ここが参考になります。

また、SDCC(Small Device C Compiler)を使うなら、
TinyBootloader の条件を満たすので、上記のことは不要です。

お手数をおかけします。2クリック(投票を)お願いします ⇒ 日記@BlogRanking
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PIC(10) SDCC | トップ | PIC(12) SFBC »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。