メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

笹ユリたずねて瀞川山(1039m)

2006年07月01日 | 山歩き
先週も天気が悪く山に行けず、昨夜の天気予報もいまいち良くない。このままだと2週続けてお休みになりそう・・・家からちょっと距離がありますが「雨が降ってもドロドロにならず傘をさして登れて」しかも静かで(天気が悪いとどの山でも静かですが)今の時期「笹ユリ」が見れて、歩く距離もそこそこあって・・・そんな山「瀞川山」に行ってきました。


村岡町の「木の殿堂」の駐車場に車を止めて雨具をつけて出発(小雨)


5~60mほど進んで標識に従って登山道(遊歩道)に入ります。


ホタルブクロが小雨にぬれてみずみずしく鮮やかです。


早速、お目当ての「笹ユリ」に会えました。雨にぬれてちょっと重たそう(ストックでちょっと起こしてみました)







十石山の手前から林道分岐まで次々と沢山の「笹ユリ」が現れOAPは撮影に大忙し!


所々開けた場所で氷ノ山や鉢伏山を眺めることが出来ます。


林道に出ました、左側の「カラマツ林」を眺めながら約2キロ直線の林道を進みます。


この「カラマツ」は昭和34年~37年に植えられたと云う。私はまだ生まれてなかった??


頂上です。雨は未だ降ってます。


頂上からの「大谷部落と棚田」


帰りは十石山からの別コースの気持ちのいい林を経由して無事下山しました。


A (十石山) B (林道合流点) C (カラマツ林)

**************

終日雨模様でしたが、お目当ての花に会えて満足できました。花に会えたことで余計「雨でも楽しめる山」になったのでしょう。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くじらはどこだ?段が峰 | トップ | 老舗のやま「笠形山」(939m) »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨の山も・・・ (TQF)
2006-07-03 08:20:45
瀞川山は一度行った事がありますが。あの林道歩きさえなければと思います。それ意外は唐松林の中の気持ちよさはなんともいえないし、頂上から見る麓は絶景ですよねえ・・・

雨の瀞も花があり良かったですね!

昭和生まれ (たぬき)
2006-07-03 22:29:27
昭和34~37年って、お子さん誕生のころでは?



私はその頃まだ生まれていませんでしたね。



Unknown (jmm)
2006-07-03 23:37:15


TQFさん雨の林道歩きは、埃もたたず

涼しかったので短く感じましたよ。



エッ!たぬきさん、ひょっとして同い年?
Unknown (TQF)
2006-07-03 23:59:54
でも、お昼はどうしたのですか?

車の中?木の殿堂の中?

Unknown (やまあそ)
2006-07-04 18:47:25
ふもとにある木の殿堂って

なにがあるんかな?
Unknown (やまご)
2006-07-04 22:15:07
但馬娘が受付におります。
Unknown (OAP)
2006-07-04 23:20:51
昼飯は頂上で傘さして・・・



木の殿堂の中には工作室(木の工作?)らしき

ものが見えました。(安藤忠雄氏の設計とか)







コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL