メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

念願の大甲山~植松山縦走

2006年10月22日 | 山歩き
今回で3回目の大甲山(1035m)頂上付近のブナやミズナラの林は歩きやすくも気分の良いお気に入りの山です。
でも尾根まではかなり急坂で何処から登っても頂上まではかなり時間がかかります。でもこの山にはそれをカバーするだけの魅力があるように思うのですが・・・また、この山の近くに兵庫50山の植松山がありそこまで縦走できたらさらにいい山行になるだろうと思っていました。それが今日は実現したのです。



今週もTQFさんが一緒してくれました。車を1台下山口にデポして登山口の野尻部落まで移動ここから3名で登りはじめます。


登り始めてすぐに「スギヒラタケ」をみつけました。一昨年これの中毒事件がありましたが我が家では毎年おいしくいただいております。


いきなり杉林の急坂をのぼります、下草がないのでわりと歩きよいですがとにかく斜面が急で・・・


尾根のすぐ下にいつの間にか林道が出来ていたのにびっくり。昨年には測量がされていて林道工事の雰囲気があったのですが重機が上がってガードレールまで出来ています。「山に行く度に必要性を感じない林道工事を見て腹が立つ」とOAP




尾根まで約1時間、そこから大甲山まで約2時間1昨年の台風で一部倒木があるものの大甲山に近づくにつれていい雰囲気の斜面が広がっています。


頂上直下のブナの大斜面。ここまで約3時間、それを忘れさせる雰囲気の場所です。



頂上でやまあそさんのオカリナの調べに出迎えられ大甲山に到着。やまあそさんはトリガタワからのぼってこられたと云う。今日はOAPのビールも季節物?


大甲山から荒尾山への道はさらに魅力的なコースが続きます。



うわーきれい!。






荒尾山からトリガタワに到着、前方に目的の植松山が見えてきました。あとは穏やかな尾根をあるいて植松山に到着、大甲山から2時間15分でした。



*******************

総距離10.5キロ、7時間50分(休憩を含む)の念願の縦走も無事終わって今日も満足満足!やまあそさんTQFさんお世話になりました















ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 但東越からの金鈷山(775m) | トップ | 角が仙(1152m) »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
有り難うございました (TQF)
2006-10-24 03:39:39
OAPさん、JMMさん同行させていただいて有り難うございました。

一人で山へ行くとなると、どうしてもピストンが多くなってしまいます。

今回のルートは最高でしたね!

歩行時間、距離の割にはあまり疲れなかったのは私だけでしょうか?
Unknown (jyukyo(姫路))
2006-10-24 15:32:58
拝見しました。

長い時間の山行、 さすがですね!

また 次を楽しみにしています。
こちらこそ (JMM)
2006-10-24 19:23:46
TQFさん、こちらこそ計画が実行出来て

喜んでます。



スギヒラタケは昨日おいしく頂きましたが

お腹も大丈夫でした・・・。
Unknown (JMM)
2006-10-24 19:32:13
jyukyoさんこんばんわ、

いつも見ていただいて有難うございます。



文章が苦手なので写真でごまかす

つもりが、その写真もいまいちです。

山の雰囲気だけでも嗅ぎ取っていただければ

と思ってます。
Unknown (やまあそ)
2006-10-24 19:41:51
今日からレポートを書き始めます。

今回は写真を多めに

文章は少なめに。

それのほうがみなさんに喜ばれるし。(^_^;)
縦走 (koko)
2006-10-24 20:22:21
う~ん、せっかくだったのに残念でした。mkも横で唸っています。次の機会があれば是非、宜しく。
Unknown (JMM)
2006-10-24 21:36:35
私のブログに文章が少ない分

やまあそさんにがんばってもらわな!

とOAPが傍で云ってます・・・。
Unknown (JMM)
2006-10-24 21:53:02
kokoさんこんばんわ。



kokoさんとmkさんなら一日で植松山の往復OKやから

いつでも行けるやろ!とOAPと話してました。



車を回収に行った時間がかなり遅かったので

村の方に心配かけていたいたようでした。



”そんなところまで行ったんか!ええ趣味もっとてやな~。”

と褒めてもらいました
Unknown (koko)
2006-10-24 23:09:05
OAPさんの方が元気やないですか!

ウチは熊におっかけられても無理ですわ。



心配・・・そうだったんですか、田舎の人にはそんな良さがありますね。
アップしました (TQF)
2006-10-25 11:58:57
アップしましたので見てくださいね!
Unknown (わーさん)
2006-10-27 15:34:28
いつもOAPさまにはお世話になっています。今気づいたんです、お二人が夫婦だと

いうことを(@_@;)初めての訪問は

「山登りを楽しもう」さんのリンクから

でしたので全くわかりませんでしたが・・・

このレポートを観ているうちにOAPさんに

敬称がなかったので、不思議やなあと思い

いままでの投稿を調べて判ったんです。

いつも酔っ払って書き込みしてますんで

ここは女性の部屋ですので失礼のないよう

滅多に投稿はしませんがこれからはしっかりと拝見させて頂きます。

Unknown (OAP)
2006-10-27 19:26:50
アハハハ・・・

そうだったんですか、てっきりご存知と思ってました。

女性の部屋なんですが、隅のほうに

私も居りますので、度々覗いてください。













リンク (やまご)
2006-10-28 22:23:26
させてもらってもいい?

今日の尾根はJMMさんが扇で見たようにウンチが点々と残されておりました。

奇声あげすぎなのかなぁ・・・

明日は扇のノーマルコースです。ほれでは!
こちらこそ (JMM)
2006-10-29 23:38:13
やまごさんこんばんは、

今日はやまあそさんの案内で「うちおく」に

行って来ました。

以前にやまごさんがやまあそさんと登られた

「和田山」が正面に見えていました。



私の扇の時は3人でしたが、1人で熊を追い払うとは

さすがです?



リンク、こちらこそ、よろしく











Unknown (MXF)
2006-10-30 22:34:31
スギ平茸が「スグ」に成ってますよ!

地形図も山名印もFB!FB!

他のアップも見せてもらいました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL