メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

尾切れ~明神山(667m)

2007年03月18日 | 山歩き
明神山には南側からA~Eの5コースと馬谷、大明神コースなどいいコースがいっぱいあります。
でも北側からのコースは今日が初めて、菅生ダムから「やまあそさん」の2003年のレポートを参考に
「尾切れ」から登ることしました。



ダム公園?に駐車してすぐそばの谷に取り付きます。


道はよく踏まれて要所にはテープも巻いてあり安心して歩けます。


今日も時折小雪が舞う寒い日です、咲き始めた「つつじ」も寒そう!


尾切れと言われる398mの下を巻いて尾根に乗り556mピーク(西の小明神)直下の岩場にも
新しいトラロープが取り付けてあり、OAPは『ちょっと拍子抜け』の感じ。



正面に明神山が見えてきました(小明神から)


明神山への最後の登り、以前はいきなり頂上に出るコースだったようですが
今は右から巻いてA、Bコースに合流しています。



2時間ほどで頂上に到着、OAPは屋島のLWZさんや亀山(たつの市)のDQKさんIRCさん達と交信。
そのうち、常連さんのOさんとSさんが登ってこられて「下りに面白いコースがあるので一緒しませんか?」
と誘ってもらったので予定変更(馬谷に下りる予定だった)して案内してもらう事に。
小明神から見た今から下山する支尾根(T字尾根)





尾根の核心部を歩く、右側はすごい絶壁!


途中、尾切れがきれいに見えるポイントから・・・


下山後 ダム(南側)から眺めた尾切れとその向うに下山尾根が見えます。





*****************

歩いた距離も5kmほど、山の高さもたかが667m、でも適度な緊張があって充実感のある山行で、
近場にもこんないいところがあったなんて「ふるさと新発見!」の一日でした。




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加