メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

トリガタワ~大甲山

2007年02月25日 | 山歩き
昨年(平成18年)の10月22日に『野尻部落~大甲山~植松山』の縦走をした時に「やまあそ」さんは私達とは別コースの「トリガタワ」から登ってこられて頂上で合流したのですが,
そのコースを機会があれば是非歩いてみたいと思っていました。「トリガタワ」は国道429号の千種町と波賀町の町界にあり標高は630m、ここには宍粟市のごみ処理場(宍粟美化センター)があります。



トリガタワに車を止めて、「宍粟美化センター」の横の林道を200mほど進み



適当なところから右の尾根に取り付きます。


尾根を忠実に登り45分ほどで4等三角点「細尾山(811m)」に到着。


細尾山から70分で標高1100mの荒尾山(三角点はなく445の標石あり)に到着、
ここまでコース途中は低い木はほとんどなく、非常に歩きやすい。
この三角の石から進行方向を右に90度変え50mほど下って大甲山に向かいます。




いつ来ても気持ちのいい頂上手前のブナ(ミズナラ)林


大甲山頂上


登山口から2時間20分で大甲山到着です、天気は曇りですが南側の眺望はまずまずです。
黒尾山、水剣山、明神山などが眺められます。



頂上で1時間ほど休憩してラーメンを食べてから下山します。
登ってきた道を下るのですが2箇所ほど間違いやすい場所が
あるので要注意。



登る時には気がつかなかったのですが林道のすぐそば杉の大木の傍の石仏を見つけました。
昔の峠道だったのでしょうか?



石仏のアップです。


頂上から1時間50分でトリガタワに下山しました。



***************
暖冬のおかげで行ってみたかったコースをこの時期に登ることが出来ました。
最近登った山のほとんどが鹿の食害でしょう、低潅木がほとんど見当たらないのです。十数年の間に多くの山でアセビ以外の低い木の(笹まで)新芽が食べられ枯木になっています。これがどんどんすすめばどうなって行くのでしょうか・・・登るには歩き易くていいのですが喜んでばかりはいられません。











コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加