メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

吉島(よしま)古墳~高倉山

2007年01月20日 | 山歩き
2週連続で雪山を楽しんだので今週は雪の無い山でのんびり『陽だまり山行』を考えていました。
選んだ山は、OAPの実家に近い新宮町の「高倉山」。
実はつい最近までこの山は知らなかったのですが、OAPが中学生の頃に登ったことがある「吉島古墳」にもう1度行って見たいと云っていたところ、2年ほど前に吉島古墳から高倉山へ大柿さんが登られた記録を参考にさせてもらって今日は同じコースを辿ることにした。



登山口は「宮内天満宮」の境内からはじまる天神山遊歩道から。


天神山の遊歩道「天神の小径」の入口


天神山(165m)から南側(たつの市)の眺望


登山口から50分で標高250mの「吉島古墳」に到着(地図の位置とは少し違ってます)この古墳は全長30mの前方後円墳で約110年前の明治30年に発見され6面の鏡が出土しており、国指定の史跡になっています。


古墳から大寺山までは広い切り開きがあり快適な尾根歩き


途中の3等三角点(篠首)にあった大柿プレート


ところどころ倒木があるものの全般に歩き良いこんな道が続きます。


上り始めて3時間、高倉山の頂上に到着。


頂上には朽ちかけた祠があり、その傍に地元小学校の登頂記念の板がありました。 


南側は切り開かれ麓の「能地(のうじ)部落」と池のむこうにデポした車も確認できました。


頂上から40分で林道着、そこから10分ほどで車に無事到着。



****************
風も弱く1月中旬とは思えない暖かい日でした、そのためか眺望はすっきりとはいきませんが海も見えたし、OAPは念願の吉島古墳を何十年振りかで見ることが出来たし、暖かい尾根道をのんびり歩くことが出来ました。すぐ近くにこんないい山があることに驚いたり喜んだり・・・低山もいいですね~










コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加