メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

三室山(1358m)

2007年01月14日 | 山歩き
宍粟市の北西の最奥にある三室山、いつ行っても静かで落ち着ける山ですが、雪が降る冬季は登山口までのアプローチも厳しくて、さらに登山者は少ない山になります。朝起きるといい天気です北をみても雲がなさそう迷う?ことなく千種町に!


県立野外活動センターの取り壊し工事中なのでいつもの駐車場は使えません、手前の大通峠との分岐に駐車して出発、今朝?降った雪がうっすら・・・。



林道から別れて、ここから登山道に入ります、昨年までここにあった水道施設は取り払われていました。


途中までかすかに残っていた先週?のトレースは冬コースを登ったようなので私達は夏道を行くことに。ここ(標高1000m)付近で積雪は40センチぐらい。




順調に?のぼって標高1200mあたりからブナの樹氷林、この山の見所のひとつ。


樹氷林の途中の鎖場で四苦八苦しているあいだに「山登りを楽しもう」のkokoさん夫婦が登ってこられそこからは一緒に登ることになった。


途中の展望ポイントからの南側の眺望。後山の向こうに日名倉山が。


頂上直下です、積雪が充分でないため笹(根曲竹)が抑え切れてないため歩きづらい、もう3~40センチ積もれば一面雪の原になってどこでも歩けるんですが・・・


駐車地から2時間55分で頂上着です、ラッセルはほとんど無かったけど結構時間がかかってます


頂上で定番の「おうどん」食べてます。


下りは順調。


昨年末から取り壊し工事が始まった工事現場です、今日も工事をされていました(ご苦労様です!)工事期間は3月25日まで。

**************

暖冬と言われながらも、さすがここまで来ると雪はありました。でももう一降りを期待したいです!
今回の地図は昨年の11月のコースと同じなので省略いたしました。









コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加