メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

馬谷(もうだに)~明神山~明神峠

2006年12月17日 | 山歩き
山座同定の中心になり、どこから見てもわかり易い山、数年前からコースも増えて人気の山です。
幸い自宅から2~30分で登山口まで行けるし、冬場も季節風の影響を受けにくいし、標高が低いのに見通しが良く、しかも無線のロケーションも良い。そんないいことずくめの山に久しぶりに登ってきました。
登りは馬谷(もうだに)から下山はAコースの途中から明神峠に下るコースを予定。Aコースは何度か利用していますが明神峠へは初めてのコース、道があるかどうかもわからないけど、とりあえず行ってみることにした。



馬谷の集落の奥に駐車、そのまま林道をしばらく進みます。


林道が終わってもそのまま沢沿いを進み滝の左岸を巻いて登ります。


谷から別れて雑木と所々に岩場もある尾根に取り付きますがかなり急坂です。


70分ほどで夢前町側からのコースに合流、ここは、いい雰囲気のコースですがこれもちょっとの間だけ。


頂上直下の斜面、激登りですが以前より整備され安全に登れます。


登山口から90分ほどで頂上に到着、曇ってはいませんが見通しはいまいち、東側に先日登った薬師の峰が良く見えています。


頂上で1時間半ほどゆっくり、その後、落ち葉に埋もれた登山道を下山、ここはAコースとBコースとの分岐、左に下ればBコース、私達はまっすぐAコースを下ります。




「夢展望台、三つ岩」などの展望のいい尾根をどんどん?下ります。


標高380mあたりからAコースから別れ77番鉄塔に向かって激下りを下山(AUコースと云うらしい)、AUコースは鉄塔から送電線沿いに「夢やかた」に下ってますが私達は関電巡視路を利用してそのまま南に下ります。


鉄塔から20分ほどで小道が現れそれを右(西)にとって一登りで杉林の中の明神峠に到着。峠から少し下ると林道が現れ20分ほどで駐車地点に無事下山。



*******************

何度も登って、やや新鮮味にかける山(この山は好きな山なんです)でもちょっとコースを変えるだけで充実した山行になったような、そんな一日でした。

















コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加