メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

ワサビ谷敗退(氷ノ山)

2006年11月03日 | 山歩き
きょうもいい天気、北部の紅葉も真っ盛り、今シーズンまだ氷ノ山の紅葉を見てない!そうなると今日は氷ノ山に!でも普通のコースでは面白くないので「ワサビ谷を登ってみよう」とOAPが言い出してちょっと遅い目に自宅を出発。


スキー場に駐車して秋色濃い仙谷コースに入ります。


15分ほど歩いて分岐を右に「自然探勝路」に入ります。




探勝路は仙谷コースと三の丸コースを平行に繋いだコースでブナやミズナラの大木を眺めながらの遊歩道です。


分岐から30分ほどでワサビ谷出会いに到着、早速登り始めます、かってはその名前の通りワサビの栽培をしていた畑の面影を残す石垣が残っています、が・・・畑の名残が無くなるととたんに歩き難くなって、OAPが「こりゃあかん!隣の沢のほうが歩き易そうなのでそこから行こ」と言うことになって一旦下って隣の沢に。


隣の沢は地図に青い線の入った水流のあるように思える沢ですがこちらは涸沢で水は流れていないので歩き易そうです。


ところが15分ほど歩いたところで3~40mの大滝が両岸が狭まり直登は無理!ここで時間は12時、昼食にします、食事の後、滝の右を巻いて滝の上に出てみたのですが稜線ははるか彼方、時間的に無理と判断、下山することに。


ここからの景色もなかなか趣きがあります


そのままリフトの終点の三の丸登山道入り口まで登って来ました。


3月の画像です。





リフトの最上部から北側の眺望。扇ノ山、青が丸、仏の尾が見えています。



***************
OAPは積雪期に何度か下ったし、雪の無い時に一度だけのぼったことがあると云う。雪の安定した時期の下山はわりと簡単かもしれませんが雪のない今の時期は私達にはちょっと無理だったようです。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加