メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

念願の大甲山~植松山縦走

2006年10月22日 | 山歩き
今回で3回目の大甲山(1035m)頂上付近のブナやミズナラの林は歩きやすくも気分の良いお気に入りの山です。
でも尾根まではかなり急坂で何処から登っても頂上まではかなり時間がかかります。でもこの山にはそれをカバーするだけの魅力があるように思うのですが・・・また、この山の近くに兵庫50山の植松山がありそこまで縦走できたらさらにいい山行になるだろうと思っていました。それが今日は実現したのです。



今週もTQFさんが一緒してくれました。車を1台下山口にデポして登山口の野尻部落まで移動ここから3名で登りはじめます。


登り始めてすぐに「スギヒラタケ」をみつけました。一昨年これの中毒事件がありましたが我が家では毎年おいしくいただいております。


いきなり杉林の急坂をのぼります、下草がないのでわりと歩きよいですがとにかく斜面が急で・・・


尾根のすぐ下にいつの間にか林道が出来ていたのにびっくり。昨年には測量がされていて林道工事の雰囲気があったのですが重機が上がってガードレールまで出来ています。「山に行く度に必要性を感じない林道工事を見て腹が立つ」とOAP




尾根まで約1時間、そこから大甲山まで約2時間1昨年の台風で一部倒木があるものの大甲山に近づくにつれていい雰囲気の斜面が広がっています。


頂上直下のブナの大斜面。ここまで約3時間、それを忘れさせる雰囲気の場所です。



頂上でやまあそさんのオカリナの調べに出迎えられ大甲山に到着。やまあそさんはトリガタワからのぼってこられたと云う。今日はOAPのビールも季節物?


大甲山から荒尾山への道はさらに魅力的なコースが続きます。



うわーきれい!。






荒尾山からトリガタワに到着、前方に目的の植松山が見えてきました。あとは穏やかな尾根をあるいて植松山に到着、大甲山から2時間15分でした。



*******************

総距離10.5キロ、7時間50分(休憩を含む)の念願の縦走も無事終わって今日も満足満足!やまあそさんTQFさんお世話になりました















コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加