メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

上地からの扇ノ山(1309m)

2006年10月09日 | 山歩き
きょうは連休最終日、いろいろ用事があって今日しか行けない、でも今日が一番いい天気みたいです。一度登りたいと思いながら林道の状態が良くなかった事などで延び延びになっていた上地(わじ)ルートを歩くことに、TQFさんも一緒に行く事になった。


林道の登山口に駐車して早速出発。


登山口です。頂上まで2、5キロの標識がありました。



すぐに、やや増水した沢を渡って尾根に取り付きます。


尾根道はわりと明瞭な踏跡があり迷うことは無いもののほとんど直線のコースなので苦労します。


若いぶな林と若いTQFさん。


標高が上がるにつれてやや色づいた木がでてきました。


黄葉になったブナも。


登山口から2時間30分で頂上到着です。


頂上小屋から敦賀市の岩籠山のたぬきさんや木曽駒が岳のMXFさん加賀白山のかねちゃん達と無線でお話中。


名残おしい頂上を後に同じコースを下ります。


熊のウンコ、ホヤホヤのを登りと下りとで見つけました。登りのときは「その途中」に私達が近づいた為あわてたのか4箇所に散らばっていました。



*****************

好きな山の一つの扇ノ山、色んな方向からおおまかに7箇所ほどのルートがあります。何処から登ってもいいブナの森がありますが今日のコースも若いブナが育っている気持ちの良い尾根でした(ちょっと急ですが)。きょうのコースは西側に3箇所あるコースの内のひとつですが、あとの2箇所もそのうち歩いてみたいものです。






コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加