続・山形そば黄門漫遊記

記載する情報は、一部のそば好きの食べ歩きによる個人的感覚の押し付です。嘘も少しはあるでしょうから文句はご勝手に。

続 山形そば黄門漫遊記  その175      そばやの足跡 ・ 行人沢そば吾合庵 

2017年07月14日 | そばの裏通り

  年を重ねるとそば屋にもいろんな都合が出てくるようです。 たとえば先日書いた そば切り八寸 が移った浅立の部落におりました さんご は嘘か誠か 孫を追っかけて香川へ、、、今となっては確かめようもないのですが。 そういえばこの浅立てあたりには、さらに遠い日 与五郎そば と言う旗があったような気がします、行こうとしたらもうなかった、~な~んでかなそれはね 忘れちゃった! なんせまだ大家さんが駅前近くにいた頃ですのでザット30年以上前の話です。 こんな風に中途半端な記憶は残っているのですが、大概は分からないまま消えたのが多かった・・かな?、まぁどっかで打っていてくれれば何時か何処かでぶつかるかなぁなんて思ったりもいたします。 ただ、そんな話をする方だってぽつりぽつりと現役引退、あるいはお隠れになってきておりますので、、、、、、 
 **そば やめたみたいだよ とか 店無くなってたよ なんていう情報ももだいぶ時が過ぎてからのが多くなってきているようで、駅前クラブのそばマップも代わり映えしないというので休刊となりました。  先日、「行人沢無いじゃ~」と言われて驚きはしませんでしたが、あれ?ついこの前通ったよな・・と思いパソコンであたってみましたら、なんと昨年の秋に郡山に移転したと書いてありました。 しかも名前はそのまま、行人沢そば吾合庵 だそうです。 こんなふうにいまはネットで知ることができるのですからまぁいいと言えば便利になったようです。 今度は郡山の町中のようですし、もう雪掃きもしなくてよさそうなところのようです。
      おかあさん元気にお励み下さい、郡山ならもしかして寄ることあるかも知れません。

  話はまいど逸れますが、イカの不漁で ゲソ が不足しそうだと言う話がありました。 一時不安を駆り立てた話だったのですが、大して騒ぐこともなく値が上がることもなくまして消えることもなく、安堵いたしておりました。 ただ気にはなっておりましたので何軒か聞いてみましたら、「ゲソなんて山形だけだから、なんぼ少なくなったって大丈夫」ときて「余所じゃ捨てるところだってあんだがら」だって、「ウソつけ」と言いたくなるのは私だけじゃないでしょう。           

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続 山形そば黄門漫遊記  そ... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。