LKR日記

アマチュア無線に興味を持ち始めて半世紀が過ぎ、多趣味な毎日を送るお爺さんになり、日々を書き連ねたブログを始めました。

連休中の読書・・・

2017年05月14日 08時55分06秒 | 雑談・その他

 先月末からのダラダラとした休みが終わりました・・・
 私にとっては、母親の一周忌もありようやく今週で現役最後のゴールデンウィークが終わりました。
 今年は、仕事関係の引っ越しもあり、本当にいわゆる飛び石のような休日でした。

 読みたくて積読状態になっている本が積み上げると2メートルから3メートルになっています。
 世の中では「終活」なんて表現をしていますが、この本の量は自分が死ぬまでに読み終わるのか・・・・

 そんな理由で、今年の飛び石連休は以前から気になっていた、地質と気候の本をピックアップして乱読しました。
 乱読と書いても、10日ほどの時間の中で5~6冊の斜め読みでした。

 私が趣味で使用している地球上のはるか上の電離層の事から、地球の公転周期や自転周期、三方五湖の水月湖の年代測定と今までの地質学の進歩がよく理解できました。
 私自身があと何年健康な状態で生きられるか不明ですが、もう少し電磁気学も含めて地質学を勉強してみたいと思います。

 いま思うのは、もう少し若い頃に広い視野で勉強していればと思います。
 でも思うのは、難しい事を難しく説明していた書籍が多かったような気がします。

 ここ一年で国立科学博物館に月一くらいの頻度で通っていますが、科学知識の普及というのは難しいなとつくづく思います。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然薯・・・ | トップ | 大英自然史博物館・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。