LKR日記

アマチュア無線に興味を持ち始めて半世紀が過ぎ、多趣味な毎日を送るお爺さんになり、日々を書き連ねたブログを始めました。

右打ち・左打ち・・・還暦過ぎの手習い。

2017年05月19日 06時40分55秒 | アマチュア無線

 右打ち・左打ちと書くと、バッターかなと思いますが・・・

 老後の事を考えて今までは、モールスを打つのをいわゆる縦振電鍵を使用していたのですが、マニュピレーターを使用して、右手でも左手でもモールス符号を打てるようにと企んでいます。

 私自身は右利きなのですが、左手でも右手でもマニュピレーターを打てるように改造して練習しています。
若ければ、習得は何とか可能なのでしょうが、還暦過ぎの手習いはなかなか上達しません。

 手先が器用な人はボケないとどこかで聞いたことがあります。
右手と左手の親指と人差し指で文字入力ができうのですからこんな便利な方法はありません。

 高校時代から大学時代にかけて、タイプライターのブラインドタッチをテキストを購入して独学したことがあります。
毎日毎日練習して、約一月でブラインドタッチを習得しました。

 三十路の坂を超えてからの和文モールスの練習もテープレコーダを二台壊しました。
おかげで、昭和の時代の1通のレベルは難なくこなせました。

 ボケる前に、両手でマニュピレータのパドルを自由自在にこなしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 息子の自転車・・・ | トップ | CQ誌とQST誌の同日着・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。