LKR日記

アマチュア無線に興味を持ち始めて半世紀が過ぎ、多趣味な毎日を送るお爺さんになり、日々を書き連ねたブログを始めました。

続・ハンガリーのコールブック・・・

2016年10月29日 08時21分08秒 | アマチュア無線

 昨日は予定変更で、ワシタカの渡り観察の予定を都心の神田古本まつりになり、雨の中傘もささないで帰宅しました・・・

 マウンテンパーカ一枚で雨をしのいで体が冷えたせいか、夜は羽毛のシュラフに潜りこんだら久しぶりに熟睡できました。
 もっとも、寝る前にバーボンをお湯で割って二杯ほど飲んで体を温めたせいか久しぶりの熟睡でした。

 我が家のラブラドル犬三頭は、主人のベットに潜りこめないせいか、シュラフの周りで丸くなって寝ていました。
 なんだかこんな書き出しで書くと、犬連れの秋のキャンプ場のテントの中の一コマの様ですが、あくまで埼玉の辺境の我が家の6畳間の話です。

 昨日手に入れた、40年も前のハンガリーのコールブックですが、我がJAのコールブックは40年前でさえ、電話帳より厚い冊子
 でしたが、昨日手に入れたハンガリーのそれは、岩波新書を一回り大きくしたような冊子でした。
 しかも、紙質は昔のわら半紙・・・
 活字は、昔使っていたオリベッティのパイカ活字のような硬い活字体・・・

 しかも何故か、元の所有者のこれもまたタイプで打ったような、名刺が挟んでありました・・・

 アマチュア無線を永く趣味にしていると、なんだかこんな異国のコールブックでさえ愛おしくなります。
 ハンガリーというと、第二次大戦後もハンガリー動乱や幾多の困難を味わった国です。
 そんな中で、同じようなアマチュア無線をしている同胞がいるのは、やはりこのグローバルな趣味の世界を感じます。

 私がアマチュア無線を始めた動機も父親の短波ラジオから流れてきたSWLの音でした・・・
 また、爺の独り言でした・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神田古本まつり・・・ | トップ | ハローウィン考・・・ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アマチュア無線」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。