働くのが嫌になった人のブログ

愚痴を書くために復活しました。

NHKは謝らない

2017年06月19日 21時46分09秒 | ブログ
受信料をずっと12ヶ月前払してる私のところに、いつだったかNHKが来た。
午前中、寝ぼけていて話がよく理解できなかったが、「お宅様は集合住宅で、建物に衛星放送(?)のアンテナが付いている。あなたは現在、地上契約の料金しか払っていない状態が続いている。速やかに衛星契約との差額1万何千円(?)を払ってください」というような内容をまくし立てた(たぶん、衛星放送って言ってたと思う)。
「衛星放送? 見られる機器も持っていませんし、見たこともないですけど」と言ったが、先方は半笑いで「ですからね、アンテナが付いているんですよ」とやたら「アンテナ」を繰り返す。私はアンテナに繋ぐタイプのテレビはアナログ時代の機器しか持っておらず、そもそもそのテレビでは衛星放送の受信方法さえわからない。
「アパートにアンテナ、付いてますよね。テレビ、お持ちですよね。衛星放送、見られますよね」この通りじゃなかったが、まるでバカにさとすような、不快なものの言い方をされた。
「地デジ見れるやつって、ポータブルテレビしか持って無いんだけど」そう言うと、ちょっと反応が変わった。
「え、ポータブルテレビ? 本体にアンテナが付いてるやつ? ああ、なあんだ、それでかあ」
なにが「それで」なのかわからないが、やっと先方は、取り出した振込用紙みたいなのをバッグにしまいだした。
なんのことはない、手当たり次第にカマをかけて、引っかかった奴に金を払わせる。ワンクリック詐欺と同じ手法だ。
先方は帰ったが、ちゃんと受信料を支払っている善良なお客様に、ごめんなさいの一言もない。
ちなみに、私が一番最近テレビを見たのは、昨年4月の熊本地震の時。その前に見たのなんて、もう思い出せないくらい前だ。
そして今回のように不快な思いもさせられて、それでもNHK様には年間14000円も払っている。
くだらねえドラマとかバラエティとか全部作るのやめて、災害の時だけ生中継してればいい放送局なんだけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« AKBってまだやってたんだ、と... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む