大祐が知ってる面白い話

おじさんブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な

2017-04-06 06:19:53 | 日記
葉酸の摂取によって赤ちゃんの先天的な障害(神経管異常など)を発症するリスクが下がるという事が明らかになりました。このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が勧告しています。

実際に葉酸のサプリメントや補助食品も多く売られていますし、その内特定保健用食品の認定をうけているものもあり、私の周りでも、実際に妊婦さんが使用しているというケースが多いです。なるべく体温を上げたり、代謝を良くしたりすると妊娠しやすさが変わっていきます。あまり運動はしないという妊活中の女性はすすんで身体を動かすようにして下さい、ハードである必要はないでしょうから、ストレッチ(ストレッチングともいいます。筋肉をあえて伸ばすことで、その筋肉の柔軟性を高めます)だったりヨガだったり、ゆっくりとした動きのものに効果があってます。



ここ最近では妊活のためのヨガのコースが設置されているスタジオも登場しており話題になっている沿うです。



あなたが、妊娠したいと思っている、あるいは、妊婦さんでなら、赤ちゃんが健康に成長するため、意図的に葉酸を摂取しようとするものです。しかし、取り入れる量には気をつけないといけません。







取り入れすぎると、欠点があるみたいです。どのくらい摂取すればよいのか、ぜひ確認してみて下さい。妊活を開始したら時を同じくして葉酸とマカという二つの栄養素を夫は(男性は)マカと亜鉛が良いという事で、二つのサプリを飲むようになりました。



葉酸という栄養素は妊娠した場合に、妊娠初期の赤ちゃんの神経を育てるのに役たつ大切な栄養素で、マカは生殖能力を向上指せ、活力を増進し、亜鉛を取り入れることで精子が増えたり活性化指せるのに役立ったので、飲み始めました。



これを続けて6か月で、自然妊娠成功です!上の子が産まれて4年たった頃から2人目不妊を疑い、病院に行き始めました。



長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、言えば不機嫌になり沿うだったので、まず私の方でできるタイミング療法から試すことにしました。料金は1回2800円で安価でしたが、妊娠できなくて、時間が経つよりマシと思い、高価な葉酸サプリも買って飲みました。幸い、ほどなくして赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。

葉酸とは、赤ちゃんが育つために重要な役割を果たす栄養素の一つです。





葉酸は赤ちゃんが母体内で育つのに重要な役割を果たすだけでなく、生まれた赤ちゃんと授乳期間中のお母さんに欠かせない栄養素の一つでもあります。最も細胞分裂が活発に行われる妊娠初期こそ、葉酸が最も盛んに使われることになりますから、可能ならば、妊娠を考え始めたと聞から葉酸を積極的に摂り続けるとより効果は上がると言えます。

葉酸の多い食材を毎日摂るのはちょっと大変なので、自分の生活習慣に合わせて、サプリメントや錠剤などで補うことをすすめます。

妊活中のカフェインの摂取は避けたいものです。



そんな時には、よく飲まれる飲み物としてハーブティーが挙げられます。





その一番の理由として、体にとっていい効果があるためです。



挙げられるものとしては、不妊の原因でもある冷え性の改善や、生理周期の乱れを整えることです。





その他、ストレスを緩和指せる作用もあります。ストレスは妊活の大敵ですが、沿ういったものを解消してくれるでしょう。



私が妊娠した際、ひたすら、葉酸サプリを使うのを勧めらたのですが、副作用のことがすさまじく不安だったんです。





おこちゃまのために飲むことを考えているのに、子ともに悪影響なら、逆効果です。



さまざまと確認してみましたが、良い質の葉酸サプリなら、過剰に摂取しなければ副作用は起きないことがわかったので、今では安心して、葉酸サプリを使用しています。葉酸がどんな人にも不可欠だということは、広く知られています。





普段の生活の中では、ご飯だけで葉酸が十分摂れている方が多い為すが、先天性の障害などを防ぐため、妊娠初期は葉酸をしっかり摂らなければならないので毎日意識して摂っていかないと油断すればすぐに葉酸が欠乏します。

サプリなどはいつから飲めば良いかというと、妊娠判明と同時に開始するのが胎児の発育のためにはいいかもしれません。理想的には、妊娠を希望したと聞から摂っていって欲しいなどの見方もあります。

一般的に不妊になってしまう原因として基礎体温が二部に分かれてないのではないでしょうか。

普通なら月の中で高温期と低温期がはっきりと二層として分かれているはずで、これは正しく排卵がされているかどうかをチェックする目安になるんですね。基礎体温がきちんと二部に分かれていないという原因には無排卵などの排卵の障害がひそんでいる事も当然、可能性がゼロではないでしょう。

妊活中の女性には葉酸を欠かさず摂ることが必要です。その重要な理由としては、妊娠初期に発生する先天性の障害の危険を低減できるためです。



とは言え、過剰摂取が続くとまた別の問題が起きることが考慮されなければなりません。



過剰摂取で起きる問題として、将来的に喘息などの症状が起きる事もあります。





たくさん摂取すれば良いのではない事を知っておいて下さい。熱によって失われやすい葉酸は、葉酸摂取を目的とした調理において、気を付けてほしいポイントがあります。







具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって熱を通す必要があるならば、加熱時間を短時間にしてサッと熱を通すくらいの調理にすれば、葉酸も摂れるかと思います。こうした調理やご飯が負担だと考える方は、サプリによる葉酸取り入れるが確実に補給出来るという点において、最も優れた摂取方法だと言えますね。葉酸は妊娠中の初期の頃だけに必要だと思われることも多いですが、沿ういうワケじゃないんです。妊娠中期から後期にもオナカにいる胎児の成長を促したり、母子を悪性の貧血から守ってくれたり、妊娠中毒症の予防となるなど欠かせない役目をやってくれるのです。授乳を終えるまでは、継続して葉酸を摂り入れるべきビタミンなんですね。ご存知の通り、葉酸は妊娠中の女性の間では、つわりを軽くしてくれると注目の的になっています。これはいろんな説があるのですが、葉酸をきちんと摂取できているという安心感により、妊娠中の女性のストレスが減り、つわりが軽減されるのではないかといわれているようです。なんにしても、とりワケ妊娠初期は普段の二倍の量を摂取するのが理想的であると言われています。



おこちゃまを授かるために妊活に努める方は、ぜひお守りを持つことをお勧めします。例を挙げると、鎌倉所在の長谷寺は子宝と関係があり、このお寺で扱われているお守りは、妊活時の気もちを落ち着かせ、安心指せてくれます。







それ以外にも、妊活に関係するお守りで、パワーストーンなどもありますので、試しに様々なアイテム(商品ラインナップみたいな意味で使われることも多いかもしれません)を持つこともいいと思います。
http://www.trgomen-mehanizacija.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キレイモはスリムアップ脱毛... | トップ | 体を温めるために湯船に浸か... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。