住まい・あ・ら・か・る・と

建築士・インテリアコーディネーター・そして介護福祉士として、生きるための器としての住まいへの想い

春となり

2017-01-30 15:48:45 | 日記
「冬の晴れは三日続かん」とは母がよく口にしていた言葉です。

それでも、小寒、大寒の寒さが少し緩んできたような気がします。今日はoffだったので、部屋のインテリアを替えて、植木鉢をベランダに出してみました。今週末は立春です

春の写真を撮りに行きたいと思っているのですが、行こうと思うとお天気が悪くて今年はまだ撮れていません。でも、実はこの一年でスゴク目が悪くなったのです。

以前にもこのブログでアナウンスしてますが、白内障になってしまって、最もこの病気は老人性というくらいで高齢者の方が多い病気なのですが、不幸にも私はこのトシでなってしまいましたとはいえ、40代くらいから発症し50代では半数程度が見えにくくなっているという数字もありますから、それを考えれば妥当なのかなと思っています。47歳くらいから老眼を意識し始めましたが、その見えにくさが実は白内障の初期症状だった可能性もあるとか。病気とは上手く付き合っていけばいいと思っていますが、目が不自由なのはちょっと困りました。

そういうわけで、来月片目だけ手術することに決めています。体験談や眼科医の書かれた本も読みましたが、自分がどうなるのかは判りません。不安はあります。ま、しょうがない…

それでも美しい自然が観られるようになることを信じて、弥生の空を待ち望んでいます



妹ブログもあるよ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬晴れ良きかな | トップ | 春の匂い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。