住まい・あ・ら・か・る・と

建築士・インテリアコーディネーター・そして介護福祉士として、生きるための器としての住まいへの想い

宇宙アサガオ

2017-06-13 12:28:00 | 日記
梅雨入り宣言を聞いて早10日くらいでしょうか。友人が、「梅雨入り宣言を取り消せ!」とのたまっているあまりこの時期に晴れが続くと夏場の水不足や干ばつで野菜ができなかったり、暑かったりで不安になりますが、日々を過ごすにはやはり晴れている方が気分がいいですね

6月25日に宇宙アサガオの種を植えました。宇宙アサガオとは宇宙飛行士の山崎直子氏が2010年にISSのミッションに参加した時に持ち帰ったアサガオの種です。それを地上で育てて、宇宙栽培した種に影響があるかどうかを観察するということで、当時、私がお世話になっている宇部天文同好会を通して種を数粒いただいたのが我が家で毎年種まきをする所以です。

昨年は天気の関係かイイカゲンな植え方だったせいか全く芽がでず、絶滅の危機にあったのですが、唯一一昨年のこぼれ種が発芽して1本だけ成長し花を咲かせ、いくばくかの種を採ることができました。



今年は真面目に栽培しようとアパート裏の路地にプランターを設えて植えました。アサガオのカーテンができたらいいなと画策しています。

今、本葉が出始めています。



それをみた息子が夏休みの自由研究に使えないかと話すので、観察だけじゃ小学生だよね。と。仮説をたて実験をし事実と仮説の検証をすれば中学生の自由研究になるんじゃないか、と受け答えました。

それで、外にでれば絶対目につくところにプランターを置いているので、なんだか覗き込んではいますが、どんな仮説をたてるのか・・・。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元気に生きておれば・・ | トップ | 丁寧に暮らす »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。