虫をさがしに…

All of my friend insects are unique and all are amazing!

Orientation Flight

2017-06-14 | >フシダカバチ

 ツチスガリは、かならず定位飛行(ていいひこう)をしてから飛び立ちます。

 巣穴のまわりに異常が無ければ飛び立ちます。巣口のまわりの低い位置、30センチぐらいの高さで周回飛行します。少しずつ高度を上げていき2メートルぐらいのところから一気に目的地の方向へ飛び去ります。

 ときどき、手ぶらで帰ってきて巣穴の確認をします。そして、また狩りに出かけます。記憶した巣穴のまわりが変化しても、脳内のパターンデータを書き換えているのでしょう。

 風が砂を飛ばしても、人が歩いても、せっかく掘った巣坑がふさがれてしまい風景が変わってしまいます。獲物を運んできても元の巣穴が見つからないことがあります。根気のいる仕事です。おたがいに。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひもじい思いをさせられない | トップ | お疲れのご様子 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。