日々是好日

勝手気ままに思いを語りたい中年の会社員です

欅坂46とBABYMETAL

2017-07-08 07:36:14 | ベビーメタル
 結構、BABYMETALアンチの人が、欅坂46を比較して、disるのを見る。あまり、そう言った事に目くじら立てる方じゃないのだが、気分はあまり良くない。平手というセンターの子がいて、オーラがあってかっこいいんだそうである。このセンターっていうのも不思議な用語で、SUーMETALのように、ずっと真ん中でいるわけじゃなく、歌の時は、コロコロと変わるので、写真の時とか、真ん中でいる事が多いという事のようである。若干15歳だそうで、生歌で人を魅了するわけでもなく、ダンスで感動させるというわけでもなく、存在がオーラなんだそうである。非常に疑問があるのだが、人は、内面から溢れ出るものをオーラと感じるのではないかと思う。外見をオーラと感じるのだろうか?それは、オーラとは言わず、単に個人の感情であり、感動なのではないだろうか?
 ともあれ、非常に人気があるグループである事に間違いはない。AKB一族は、その数の多さから、自分の好みを見つける事ができ、そこ個人の成長を応援するという谷町的なファンが多いようである。日本では、プロ野球のファンも多いが、高校野球のファンも多い。未熟な子供達が一生懸命頑張る姿を見て、感動する人は多いのだが、まさに、AKB一族はそう言ったファンをがっちりと捕まえているのだと思う。だから、歌が下手でも、だんだんうまくなってゆく姿に感動してゆくのだと思う。仮に失敗しても、大目に見てくれるだろうち言った環境の中で育っていると思う。
 しかし、BABYMETALは、海外では、そう言った甘えは許されない世界で生きていると思う。アメリカで、歌が下手だったら、ダンスがきちんと出来ていなかったら、2度と呼ばれないだろうという世界で、毎回真剣勝負をして、ある時は勝利し、ある時は、敗北しながら成長しているんだと思う。だから、新しい曲や初のパフォーマンスにおいても、クオリティはある水準以上で出してくる。当然の事である。その一回が致命的な結果になる事だってあるのだから。
 どちらもコンセプトがあり、優劣をつける必要はないと思う。北島三郎と桑田佳祐を比較しても無意味であろう。同じように、欅坂46とBABYMETALは比較しようがないのではないかと思う。欅坂は、どんどん、大きな舞台に出て、TVに出て国民的な知名度を得るであろうし、BABYMETALは、それなりの信者のようなファン層を維持し続けるであろうと思う。ただ、欅坂の大部分は、どんどん、自分を消費して、売るものが無くなった時点で、この世界から消えてゆくだろうから、新たな未知数の子を入れなければ存続して行かないだろうと思う。BABYMETALは、3人のうちの誰かが、抜ければ、その時点で終了する事になるだろうと思う。
 ただ、こと音楽としての視点で言えば、好き嫌いは、別にして、SU=METALの歌と欅坂の歌と優劣を感じないのであれば、その人は、音楽を語る能力は無いのだろうとは思う。それくらい、圧倒的な差があると思うのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 護憲って何? | トップ | ラストアイドル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。