日々是好日

勝手気ままに思いを語りたい中年の会社員です

ベビーメタル私論

2017-06-18 09:38:14 | ベビーメタル
 今年はずっと、BABYMETALの戦略が解らないと思っていた。もっと大きな成功を得る事が出来るのに何故そうしないのか?折角のチャンスをみすみす逃すのかと。ピークの時期は過ぎてしまって、人気も下降線を描いていると。しかし、実際は違うのだと気がついた。
 彼女たちは、2010年に結成されて、2017年の今まで、その世代の女の子達が経験しないようなレベルの事を経験したのだと思う。Suが何かのインタビューで語っていたと思うが、自分たちを好きな人も嫌いな人もいる、全部が好きだったら気持ち悪いじゃないですか?といった内容だったと思う。アンチの人は言わされているんだと言うかもしれないが、言わされたとしても、それは感覚として理解しているのではないかとは思う。10代中盤の女の子である。友達が自分の悪口を言っているというだけで傷つく世代なのである。世間の一部が、自分たちを忌み嫌っている事にどれだけ傷ついたのだろうと思う。ネットで気楽に悪口を言っている人たちでも、自分の悪口には傷つき、反論したり、逃避したりする事がある。彼女らは、それを笑顔で返さないといけないのである。辛い思いを一杯し、傷ついたと想像する。それも、日本だけではなく、世界規模なのである。こんな日本の少女はかつていなかったのではないか?もしかすると日本人としてもそれ程多くはないのではないかと思う。
 KOBAはそれを理解しているから、彼女らを隠すのではないかと思う。出来る事なら、彼女らを晒す事で悲劇が起こる事を防止したいと考えているのではないかと考える。逆の意味で、人は自己肥大してゆくものである、周りがチヤホヤすれば、どんどん自己肥大して、驕り、高ぶり謙虚さを失い、努力する事をしなくなり、成長が止まる可能性が高くなる。50歳に成っても、60歳になっても、気づかないまま、自己肥大している人を見かける事があるが、彼女らはまだ10代中盤である。危険性は高い。ましてや、彼女らは、レッドホットチリペッパーズやメタリカやら、ガンズアンズローゼスやらと知り合いであり、ドラゴンフォースやブリングミーザホライズ等と友達である、マーモゼッツというバンドが好きだとインタビューで答えたら、本人がありがとうとツイートしてくるそういった環境である。ものすごい環境である、驕りたかぶっても不思議ではない。だから、KOBAは、今回の前座ツアーを企画したのだと思う。まだまだ、自分たちが目指しているのはここじゃあないんだと。まさにSuの東京ドームがゴールではない発言は、うまく伝えられているし、Suは良く理解しているんだなぁと感心している。完全アウェーの中で3人が相談し、何とか自分たちを見に来てない人を盛り上げよると、自分たちを理解してもらおうとしているとの事でものすごい事なんだと思う。普通、逃げ出したいと思うであろうし、傷ついてトラウマになるかもしれない。そんな環境なのだと思う。それを克服ために戦った事で、見えてくる世界があると。NHKでSuがそう言っていたのは、まさにこの事であると。
 KOBAは、本当にギリギリのところでうまくコントロールをしていると思う。立派である。今のポジションですら、日本人で、少なくともポピュラー音楽で、このステージに立った人は殆どいないのだから。だから、彼女らが傷つかないように、最善の努力をしているのだと。今年は、2016年に比べれば、経営的にはマイナスなのかもしれない。しかし、大きな一年になったと思う。彼女らの未来にとって。こんな経験をすれば、もし、BABYMETALとして失敗したとしても、次のどんな世界でも、プラスになるはずである。
 アミューズの中でも違う意見はあるだろうと思う、KOBAの周辺でも異論もあるだろうと思う。しかし、結果的に今の戦略を許可しているアミューズという会社は素晴らしいと思う。他の事務所ならば目先の利益に走りタレントを使い捨てるという意思決定をするところもあるだろう。例えば、AKBグループや坂道グループの運営は、タレントを大切にしているとはとても思えない。使い捨てのように見える。しかし、タレント本人たちも、運営も、ファンもそれを望んでるのだから、何も言うべきではないのかもしれない。そうする事で、各々が利益を生み出すのだろうから。
 自分は、KOBAがBABYMETALを消費させたくないという気持ちがよく理解できた。それでも、消費され忘れられてしまうかもしれない。しかし、彼女らをできるだけ傷つけないように頑張ったKOBAは素晴らしと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋元康とBABYMETAL | トップ | 護憲って何? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。