河崎純 Jun Kawasaki 音楽活動の記 

舞台活動予定、報告、雑文など

Jun Kawasaki contrabass solo concert 6/8

2017年05月20日 | 活動予定
6月8日(木)

久しぶりにひとりでコントラバスを演奏します。日暮里の小さくて、ひっそりと、佇まいの静かなBARです。

風の息、水の声、砂の言葉


1800円でドリンクは別になります。 日暮里 Bar ポルト http://barporto.cocolog-nifty.com/blog/cat36255918/index.html

19:00open(リハーサルなどで遅れる場合もあります)
Live〜1部20:00~/2部21:00過ぎ~(1ステージに1オーダーお願いします)
23:30close


厄まっしぐら、ですが、人に支えながらいきさらばえております!このところは、かかわっている慶應大学アートベースリサーチセンター(ABR)「牛久 きおくうた」プロジェクトのパフォマンスのために、慶應ABRで取材を続けた市原市小湊鉄道上総牛久商店街。今回は「大津屋旅館」の82才のおかみさんの生まれ今に至るライフストーリーを歌にし、サウンドアートや台本をつくっています。
自分で歌うわけでもないけれど、誰か、が歌うための歌をたくさんつくってきましたが、この作業ほど、歌を「作る」ということの難しさや不可能性を感じたことはありませんでしたし、でもこれが自分の「仕事」なのかなぁ、と強く実感できたこともありませんでした。録音したおかみさんの語りを何度も繰り返し聴きながら、そこに浮かび上がる声をトレースしながら、歌詞を作る、旋律を作る、歌手が録音する、音を作る、そしておかみさん本人に来月半ばには初めて届けする予定。結局よろこんでいただきたいという想いにつきますし、とても緊張します。おかみさんは私の母と同じ昭和10年生まれでした。

◎ダた
.5月28日(日)ワンマンlive「ダたはかつて」

open 19:00 start 19:30  Adv. 2,300円 Door. 2,800円※ご入場時に別途ドリンク代600円)

SARAVAH 東京  〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL/FAX 03-6427-8886   contact@saravah.jp

2017年、結成20年を迎えたダたですが20周年記念ライブはまだまだやりません。新しい形へまだまだ変化しなければ20周年は祝せません。変化そのものが実はとても重要なのです。かつて時々自動の朝比奈尚行さんから頂いたコメントです。

- ダたは変容しつづけている。だからぼくたちはダたを断定できない。さらにその変容は可能性の別名だと気付くと、ますます断定は不可能になる。というか、ダたの存在すら確定できなくなる。これって最高にかっこいい。-


◎慶應大学ABR

慶應大学アートベースリサーチセンター(ABR)「牛久 きおくうた」プロジェクトのパフォマンスのために、阿佐ヶ谷TAVギャラリーでの初演に続き、第2、3弾。

6月3日(土)日本演劇学会大会にて「アートベース・リサーチと演劇」
6月24日(土)カルチュラル・タイフーンにて「牛久 きおくうた」パフォーマンス

◎河崎純 音楽詩劇研究所

6月22日(木) 音楽詩劇研究所

音楽詩劇研究所  Jun Kawasaki, Music and Poetic Drama Laboratory MPDL
ユーラシアンオペラ 終わりはいつも終わらないうちに終わっていく 2017
バイカル・黒海プロジェクトバージョン
作曲 演出 河崎純

ユーラシアンオペラ=21世紀の神謡集=北東アジアのマジックリアリズム

「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく 2017」の初お披露目になります。
2017年は新たに作曲された室内楽バージョンとして、ヴァイオリンにヤン・グレモボツキー(ドイツ)、クラリネットに小森慶子の二人の名手を迎え、ゲストの韓国打楽器のチェ・ジェチョルの歌と踊りを交えたニューバージョン初演。7月にブリヤート共和国、トルコ、ウクライナで上演し、秋には再び東京に戻り東京公演を行います。


演奏 ヤン・グレモボツキー ヴァイオリン
   小森慶子 クラリネット
   小沢あき ギター
   河崎純 コントラバス
   チェ・ジェチョル 韓国打楽器、  
歌  三木聖香 津田健太郎 坪井聡志 吉松章
ダンス 亞弥 三浦宏予

構成、演出 河崎純
演出助手 三行英登
音楽監督 小沢あき
舞台監督 白澤吉利

渋谷 公園通りクラシックス

〒150-0042 東京都渋谷区 宇田川町19-5 東京山手教会 B1F
03-3464-2701

http://koendoriclassics.com/

開場:19:00 開演:19:30
料金:予約:3000円 当日:3500円

予約 http://koendoriclassics.com/information/(会場webより)
   info@musicpoeticdrama.com(音楽詩劇研究所)

・7月3日(月)
神田 楽道庵 
「内容未定」
開場 19:00  開演 19:30
予約 1800円 当日 2000円
2017「「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく」2017秋 東京公演、新作への向けて、ショーケース形式で作品を発表する予定。

(新作へ向けて新たに参加者も募集します。ジャンルや経験も問いません。ご興味をもった方もぜひこの公演においでください! 参加希望の方はこの公演を1000円でご覧になれます。その旨を明記いただいたうえ予約を必須とさせていただきます。)
 info@musicpoeticdrama.com(音楽詩劇研究所)


★この後7月は音楽詩劇研究所「河崎純音楽詩劇研究所バイカル・黒海プロジェクト」(アーツカウンシル東京 助成)で、ブリヤート共和国、イスタンブール(トルコ)、オデッサ(ウクライナ)で公演してきます。

◎ブレヒト・ロルカ
2017.6.23(金)
http://brechtlorca.com/about_brechtlorca.html

昨年の北習志野でのアプローチを土台に今回は映像の三行英登も交え久々に3人で行うコンサートです。

open 19:00 | start 19:30  小沢あき(ギター)河崎純(コントラバス) 三行英登(映像) 入場無料(但しワンドリンクオーダー)投げ銭* カンパ制の軽食があります。

Café ★ Lavandería 東京都新宿区新宿 2-12-9広洋舎ビル1F | 地図  http://cafelavanderia.blogspot.jp/  tel.03-3341-4845

◎ダンス

7月はダンスとの共演が続きます。

2日(日)野村あゆみさん(七針)
6日(木)入江淳子 さん(ストライプハウスギャラリー)
8日(土)津田健太郎さん(ストライプハウスギャラリー)
9日(日)深谷正子さん 上野雄次さん(生け花)(ストライプハウスギャラリー)

◎楽道庵月曜ワークショップ

河崎純音楽詩劇ワークショップ

5月22日(月)6月12日(月) になります。

19時より  
https://www.facebook.com/%E6%9C%88%E6%9B%9C%E6%A5%BD%E9%81%93%E5%BA%B5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97-608053552603445
/?ref=ts&fref=ts

◎ RIQUOséʃəリコセッション

6月27日(火)
@CLOP CLOP(クラップ・クラップ)
東京都杉並区松庵3-39-11 TEL.03-5370-2381
Open 19時 Start 20時
出演:RIQUO(Vo,Key) 河崎純(Wb) 若杉大悟(Dr)

◎石橋幸ロシアアウトカーストの唄

5月21日(日)新宿ゴールデン街「ガルガンチュア」  TEL: 03-3202-5996  start 19:30  charge ¥2,000  ※要予約
5月29日(月)シアターX  1,000円(全席自由) start 19:00
6月11日(日)新宿ゴールデン街「ガルガンチュア」  TEL: 03-3202-5996  start 19:30  charge ¥2,000  ※要予約
6月16日(金)Café ★ Lavandería  tel.03-3341-4845 start 19:00 入場無料(但しワンドリンクオーダー)投げ銭* カンパ制の軽食があります。
6月18日(日)新宿ゴールデン街「ガルガンチュア」  TEL: 03-3202-5996  start 19:30  charge ¥2,000  ※要予約
6月20日(火)中目黒 ロシア料理 かふぇたぬきや
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3・10赤坂 3・12 稲毛 | トップ | 本日は 2017年度日本演... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL