河崎純 Jun Kawasaki 音楽活動の記 

舞台活動予定、報告、雑文など

ユーラシアンオペラ=21世紀の神謡集=北東アジアのマジックリアリズム 6月22日(木)

2017年06月16日 | 活動予定
「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく 2017」初演!! 6月22日(木) 渋谷 公園通りクラシックス

ユーラシアンオペラ=21世紀の神謡集=北東アジアのマジックリアリズム

 お正月に悶々と作曲した室内楽バージョンの部分が、小沢あきさんの指揮のもと昨日のリハーサルで初めて音になりました!とっても複雑な曲ですが、ヴァイオリンのヤン・グレモボツキーさん、クラリネットの小森慶子さんが想像以上の音にしてくれます。2015年から上演している「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく」は北方狩猟遊牧民族のエヴェンキ族のお話が元になっていますが、シャーマニズム、無文字社会、について考えながら、架空の民族の音楽を想像しました。音楽も生活は社会に翻弄されながら形を変えます。変わって行くもの、変わらずに残るものはなんだろうか。

 今年も「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく」の旅がはじまります。7月はロシア、ブリヤート共和国、トルコ、ウクライナで現地の歌手、演奏家、ダンサーと共演します。
9月はふたたび東京で、初演時のメンバーや新しいメンバーとともに。わたしたちのユーランシアンオペラの試み、6月22日2017年バージョンの初演にぜひお立ち会いください。




2017年バージョンは

・津田健太郎さん、吉松章さん、坪井聡志さんのヴォーカルアンサンブルが架空の民族の民謡を合唱を創造します。架空の民族ですから、今のこの世の中には残らなかった、あるいは存在しなかったであろうアンサンブルの方法を探してきました。

・三木聖香さんが歌うのは、それらが「作品」「歌曲」「商品」として形にされたもの。それによって失われるもの、生まれる新しい意味。(三木さんはご自身でも日本の民謡を学び、いま「民謡」として形に残ったものを歌うことから、その源を想像しています。)

・そして歌のない室内楽バージョンでは、さらにその旋律や歌唱の断片が、すべて楽譜、音符という形で、いちど書き留められます。抽象化され、不安定で、複雑です。地や根を失い、「歌」を失い、共有されるノリやリズムも失い、しかしそれでもアンサンブルすること。そのぎりぎりのところでのアンサンブル。すべて解放された冥界というものがあるのならば、そこで鳴っている「音楽」を想像したりながら作曲しました。死者の音楽を生者が奏でる。すべて生者の想像にすぎないのですが笑紙に書かれ、言葉にして伝わってきたこと。伝わらなかったもの。声。音。痕跡。身振り。それらの痕跡。三浦宏予さんのからだには何が投影されるのか。

・わたしたちのたくさんの「想像」の連鎖は、チェ・ジェチョルさんの韓国の打楽器、亞弥さんの、シャーマニックな音と踊りに撹拌されるのです。

音楽詩劇研究所  Jun Kawasaki, Music and Poetic Drama Laboratory MPDL
ユーラシアンオペラ 終わりはいつも終わらないうちに終わっていく 2017
バイカル・黒海プロジェクトバージョン
作曲 演出 河崎純

「終わりはいつも終わらないうちに終わっていく 2017」
2017年は新たに作曲された室内楽バージョンとして、ヴァイオリンにヤン・グレモボツキー(ドイツ)、クラリネットに小森慶子の二人の名手を迎え、ゲストの韓国打楽器のチェ・ジェチョルの歌と踊りを交えたニューバージョン初演。

演奏 ヤン・グレモボツキー ヴァイオリン
   小森慶子 クラリネット
   小沢あき ギター
   河崎純 コントラバス
   チェ・ジェチョル 韓国打楽器、  
歌  三木聖香 津田健太郎 坪井聡志 吉松章
ダンス 亞弥 三浦宏予

構成、演出 河崎純
宣伝美術、演出助手 三行英登
音楽監督 小沢あき
舞台監督 白澤吉利

渋谷 公園通りクラシックス

〒150-0042 東京都渋谷区 宇田川町19-5 東京山手教会 B1F
03-3464-2701

http://koendoriclassics.com/

開場:19:00 開演:19:30
料金:予約:3000円 当日:3500円

予約 http://koendoriclassics.com/information/(会場webより)
   info@musicpoeticdrama.com(音楽詩劇研究所)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日は 2017年度日本演... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL